秋の味覚を堪能!『秋鮭のムニエル 海苔マヨソース』新感覚レシピ♪ - 簡単レシピでうちごはん

秋の味覚を堪能!『秋鮭のムニエル 海苔マヨソース』新感覚レシピ♪


スポンサーリンク

 

特製ソースで秋の味覚を味わう♪『秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え』


 

 本日の料理は、美味しい秋鮭のムニエルに、特製ソースを添えたレシピです。
 鮭の身の旨味はもちろんですが、本日はソースの味わいがポイントになります。
 秋鮭の詳しいご説明はまたの機会にして、早速本日のレシピのご説明を、

 ポイントになるソースのベースには、「海苔の佃煮」をメインに組み立てます。
 意外な具材に思われるかもしれませんが、これが色々な食材にピッタリ♪
 (アボカドやマグロ、揚げ物に焼き物などにも使えます。オーブン料理にも)

 マヨネーズを組み合わせのサブに、レモン果汁やオリーブオイルで味を調え
 滑らかでいただきやすい、食材を引き立たせる美味しい一品に仕上げました。


 今回は、旬の秋鮭をムニエルにして合わせて作りましたが、
 色々な料理にお使いいただき、お好きなアレンジもお試しください(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆タルタルソースがお好みの方は、こちらのムニエルの記事もご参考下さいませ☆
 「『たらのムニエル タルタルソース』真鱈ときのこで、ご馳走レシピ♪
 「魅惑のカフェご飯レシピ♪鱸(すずき)のムニエル 茄子とトマト添え




秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え01


材料・調味料 (2人分)


【秋鮭のムニエル/材料】

生秋鮭の切り身        2切れ

白ワイン(下処理用)      小さじ1×2(ふた切れ分)
塩              適量
小麦粉            適量

白ワイン           大さじ3
有塩バター          5~10g
オリーブオイル(EXV)     小さじ2


【特製海苔マヨソース】

海苔の佃煮          20g
マヨネーズ          大さじ4
牛乳             大さじ2~3
オリーブオイル(EXV)     大さじ1
レモン果汁          小さじ2~3

ブラックペッパーを軽く一振り程度


【つけ合わせ】

トマト            1個
(小ぶりで甘みの強いものがおすすめです)
舞茸(白)           2/1パック
グリーンリーフ        お好みの量
調理したサツマイモ      お好みの量
レモンの薄切り        2枚



本日のレシピ ①~⑤



秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え02秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え03


1.【下準備/鮭の切り身、下処理】



 はじめに、切り身を確認して、小骨・うろこが残っていれば取る。
 (小骨を取る場合、骨抜きがあると簡単で便利です)

 水分が出ていたら軽く拭き取り、
 切り身の両面に、白ワイン小さじ1を塗ってなじませます。
 なじませたらパラパラッと軽く塩を振り

 バットなどに入れてラップをかける。
 冷蔵庫に入れて、約15分程度置いておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 白ワインは、日本酒でも代用可能です。その場合少し少なめに。





秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え04秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え05


2.【下準備/材料下準備・ソース作り】



 切り身を冷蔵庫に入れている間、材料の下準備とソースを作ります。

 トマトを8分割のくし切りにし、
 サツマイモとレモンの輪切りを用意する。
 舞茸・グリーンリーフは食べやすい大きさにしておく。

 ソースは調味料を全てボールに入れ、しっかりと混ぜておきます。


 ☆【ポイント2】
 ソースは牛乳で味加減と硬さ、レモン果汁で酸味、
 味を見て、お好みの味加減に御調整ください。





秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え06


3.【下準備/切り身に小麦粉をまぶす】



 冷蔵庫から切り身を取り出し、
 キッチンペーパーなどで、身から出た水分をしっかりと拭き取る。

 拭き取ったら身の両面に、パラパラッと軽く塩を振ります。
 小麦粉をしっかりとまぶし、出来るだけ薄く均一な衣にしましょう。
 (ムラなく小麦粉をまぶし、手ではたいて余分な粉を落とす)


 ☆【ポイント3】
 身から出てきた水分は、しっかりと拭き取る。
 出来上がりの臭みのもとになるので、ご注意ください。





秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え07秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え08


4.【調理/ムニエルを焼く】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル小さじ2を流し入れる。
 切り身の皮目から焼いていきます。

 皮目に軽く焼き色が付く程度で裏返し、余分な脂を取り除く。
 鮭の身の周りに舞茸を並べ、白ワイン大さじ3を加えて蓋をします。
 軽く火力を落として、火加減を調整しておきましょう。


 ☆【ポイント4】
 臭みの大きな原因になる余分な油は、
 キッチンペーパーなどを使って、しっかりと取り除きます。





秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え09秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え10


5.【調理/仕上げ】



 白ワインがなくなる少し前に蓋を取り、バター5~10gを加える。
 バターを少し溶かしたら火を止め、具材と絡めれば出来上がり。
 (表面の焼きが甘い場合は、引き続き軽く焼く。皮が厚い場合も同様に)

 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^

 ☆【ポイント5】
 仕上げの焼き加減は、カリッと・しっとり、お好みでどうぞ。





秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え11


☆本日のレシピの完成です☆


 お皿にグリーンリーフを配し、出来上がったムニエルを移します。
 舞茸・トマト・サツマイモを添え、たっぷりと海苔マヨソースをかけ、
 秋鮭のムニエルの傍に、そっとレモンを飾り添えれば完成です。


 秋の味覚、秋鮭を味わい海苔マヨソースと合わせていただく、  
 意外な組み合わせですが、じわじわとやみつきになる組み合わせ(^▽^) 
 本日は、『秋鮭のムニエル 海苔マヨソース添え』の作り方でした。
  
 ☆本日のムニエルとご一緒に、こちらのメニューなどいかがでしょうか。
 「イタリアの伝統料理「パンツァネッラ」涼やかに響く♪美味しいサラダ



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます