神戸名物!鉄板焼飯『そばめし』、目玉焼き添え 簡単ご馳走レシピ♪ - 簡単レシピでうちごはん

神戸名物!鉄板焼飯『そばめし』、目玉焼き添え 簡単ご馳走レシピ♪


スポンサーリンク

 

神戸名物の鉄板焼飯に、目玉焼きを添えた一品♪『そばめし』


 

 本日の料理は、兵庫県神戸市、長田区発祥の美味しい鉄板焼飯『そばめし』

 美味しく手軽に作れ、具材とソースのチョイスでアレンジを楽しめるのも魅力
 アツアツに熱した鉄板に蒸し焼きそばを加え、コテで細かく刻みながら焼き、
 白飯と様々な具材と一緒に炒めて、香ばしくソースで味を調えるメニュー

 元々、神戸下町独特の料理でしたが、最近では全国的に有名になってきました。
 ちなみに北海道深川市の、地元産の米と蕎麦で作られる同じ名前の料理、
 深川そばめし(そばつゆで味付けしたおにぎり)とは全く違う料理です。


 本日のそばめしは具材を先に調理、軽く下味をつけて、全体の味を引き立たせ
 添え物に合わせる目玉焼きを、半熟状のフライドエッグにしたのがポイント。
 目でも美味しく楽しめる、香ばしいかおりと甘味がくせになる一品です(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆本日のそばめしとご一緒に、こちらのメニューなどいかがでしょうか☆
 「贅沢食感で味わう♪たたき長芋明太和え 超簡単!ごちそうレシピ♪♪
 「絶品絶妙!『サヨリの唐揚げ・骨せんべい』、簡単満喫♪ご馳走レシピ


☆【本日のポイント】☆


 本日は、広島県にある大手調味料メーカー、オタフクソース株式会社の、
 焼きそばソースと、お好みソースを使って仕上げています。

 甘味と旨味が抜群に美味しいソースなので、
 ソースの材料や料理によく合い、素材の味を引き立ててくれます。
 本日のそばめしにピッタリなので、味付けの調味料として使っています。

 ☆こちら、リンクの許可が下りましたので、宜しければご参照ください。
 ホームページTOPへのリンクはこちら、→『オタフクソース株式会社』様




そばめし01
 (写真は約1.5人分を盛り付けています)

材料・調味料 (3人分)


【そばめし 目玉焼き添え/材料・添え物】

ご飯             3人分
(残りご飯・冷や飯・冷凍ごはんなど、普通のご飯でもOK)
蒸し焼きそば         1玉
卵              2個

牛・豚合挽き肉        150g
キャベツ           2枚~
シイタケ           1個
ニンニク           2/1片
玉ネギ            2/1個
ズッキーニ          3/1本
長ネギ            5cm程度

レタスや水菜など、ぼっかけ(煮込んだスジ肉)を加えても


【そばめし 目玉焼き添え/調味料】

お好みソース         大さじ5~6
(本日は、オタフクソースを使用)
焼きそばソース        大さじ2~3
(本日は、オタフクソースを使用)

白ワイン           大さじ2
(日本酒でも代用可)
オリーブオイル(EXV)     大さじ2
胡麻油            小さじ1
ポン酢            小さじ1
鶏がらスープの素       小さじ2/1

塩・コショウ         適量
一味唐辛子          適量



本日のレシピ ①~⑤



そばめし02そばめし03


1.【下準備/焼きそばの下準備】



 まず、蒸し焼きそばをレンジ600wで約1分加熱し、
 包丁で、縦6等分・横6等分の、計36等分に切り分けます。

 切り分けた焼きそばをボールに入れ、
 胡麻油小さじ1を加えて、よく混ぜ合わせておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 中華めんをお使いになる場合は、少しレンジで加熱する時間を長めで。
 また、36等分でなくても、お好みでザクザクっと切ってもOKです。





そばめし04そばめし05


2.【下準備/材料用意・具材切り】



 ご飯を軽く水で洗い、ぬめりを取ってからラップ。10分程度冷蔵庫へ入れる。
 (もう少し詳しい方法は、→「こちらの記事」をご参照くださいませ)

 挽肉を軽くばらけさせておき、長ネギを輪切りにして塩で揉む。
 玉ねぎ・ニンニク・キャベツを細かくみじん切りにし、
 シイタケとズッキーニは、約5~8mmの小さい角切りにする。

 その他の調味料も、あらかじめ用意しておきましょう。

 ☆本日使っている、ソースの詳細をご確認頂けます。
 『オタフクソース株式会社』様ホームページTOPへのリンクは→「こちら





そばめし06


3.【調理/フライドエッグ作り】



 フライパンを弱中火で熱し、オリーブオイル大さじ2を流し入れる。
 卵が潰れないように割り入れて、軽くパラッと塩を振り、

 温まった油を卵の上からまわしかけ、半熟のフライドエッグを作ります。
 出来上がったら取り出して、オムソバの完成までスタンバイしておきましょう。


 ☆【ポイント2】
 卵に油をかけるときには、注意しましょう。油がはねる場合があります(>_<)

 また、手間でなければ、一番最後にフライドエッグを作ってもOKです。
 その場合、この工程で使う油の量を、大さじ1に減らします。





そばめし07そばめし08そばめし09


4.【調理/オムソバを作る①】



 先ほど使ったフライパンを中火で熱し、残った油にニンニクを入れ、
 オイルに香りが移ったら玉ねぎ→挽肉の順に、軽く炒めながら入れます。
 挽肉を入れた段階で、気持ち多めにパラパラッと塩コショウを振る

 挽肉が炒まってきたら、シイタケとズッキーニを加えます。
 加えたら、サッと火力を強火にして、ポン酢と白ワインを投入!

 ここからは出来上がりまで、強火のままで調理していきます。


 ☆【ポイント3】
 挽肉は、しっかりと混ぜ合わせ、かたまりが残らないようにしましょう。





そばめし10そばめし11そばめし12


5.【調理/オムソバを作る②】


 白ワインのアルコール分が飛んだら、焼きそばとキャベツを入れ、
 軽く焼き色が付くまで炒めたら、焼きそばソース大さじ2~3加え炒める。

 そこにご飯を投入し、まんべんなく混ざり合うように具材と絡め、
 お好みソース大さじ5~6を加えて、お好みの焼き加減になれば完成です。

 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 あえて強火で調理していく事によって、
 焼きそばにかたい部分を作るのが、美味しいポイントになります。





そばめし13


☆本日のレシピの完成です☆


 少し深みのある皿に、出来上がったそばめしを盛り付けます。
 そばめしの上にフライドエッグを添え、そっと長ネギを飾れば完成です。
 お好みで一味を上から振り掛けて、軽いアクセントをお楽しみください。
 大葉・木の芽など飾りつけても、爽やかで彩りが綺麗になります。


 また、お好み焼き・焼きそばに加えて、美味しい具材でしたら、
 本日の材料を変えても美味しく出来上がります。ご紹介したソースだけでなく、
 お好きな調味料やソースを使って、味のアレンジもお楽しみください(^▽^) 

 本日は、美味しくてやみつきになる鉄板焼飯!『そばめし』の作り方でした。
  
 ☆やみつきになる美味しい一品、美味しい鶏むね肉の唐揚げレシピです。
 「ほのかな辛みが刺激的な美味しさ!鶏の唐揚げ 味わいご堪能レシピ♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

ありがとうございました♪

ひぃろさん、こんばんは♪
先程はあたたかいコメントありがとうございました♪
とっても嬉しかったです♪
あのレシピは、ものすごく簡単な料理だったので、
私なんかでいいのかしら…って、思ったのですが、
「サッと作れる簡単料理」がテーマだったようなので選ばれたんでしょうね~きっと。

今日の「そばめし」美味しそうですね~(^O^)♪
正直に言うと「そばめし」が、神戸のお料理だということを知りませんでした。
そして、実をいうと、食べたことありません・・・。
ごはん&そば・・・、炭水化物&炭水化物なんですね。
あ、でも、お肉もお野菜もいっぱい入りますね♪
とろりん具合の目玉焼きが、たまりません・・・。
美味しそうですね~♪作ってみたいです♪

2013-10-03 19:03 from カシュカシュ

カシュカシュさん

こんばんは、カシュカシュさん^^

有難うございます♪
いえいえ、テーマだけじゃなくて、本当に美味しそうでしたよ(^▽^)
カシュカシュさんのお料理は、美味しさとプラスの魅力がありますよ。
言葉にすると伝わりにくいですが(笑)

そうですね~・・・、確かに炭水化物&炭水化物です(笑)
美味しいのですが、ご飯とそばを少しだけにして、
野菜たっぷり・肉も、的な感じで、少しでもヘルシーにしてもいいですね^^

カシュカシュさんのお料理も、いつも美味しそうで楽しみですよ~♪

2013-10-03 23:54 from ひぃろ

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます