スペイン料理『ソパ・デ・アホ』簡単本格♪にんにくのスープレシピ♪ - 簡単レシピでうちごはん

スペイン料理『ソパ・デ・アホ』簡単本格♪にんにくのスープレシピ♪


スポンサーリンク

 

スペイン料理を気軽に楽しめる、ご馳走スープ『ソパ・デ・アホ』


 

 本日の料理は、にんにくをたっぷりと使った、スペイン料理のレシピです。
 簡単な材料を使って、気軽に美味しく出来上がるのも魅力のひとつ
 たっぷりのにんにくが、ほっこりと体を芯から温め、元気がでるメニュー

 にんにくのスープ、『ソパ・デ・アホ』(スペイン語: Sopa de ajo)

 ajo(アホ)はスペイン語でニンニクを意味し、sopa(ソパ)はスープ。
 ニンニクが好まれる、カスティーリャ地方定番のスープのひとつでもあり、
 別名、カスティーリャのスープ (sopa castellana)とも呼ばれています。


 この料理は、バゲットやバタールなどのフランスパンも使うのですが、
 今回、にんにくの香りを移したオイルと一緒に焼き、軽く味を移します。
 この工程を入れる事より、出来上がりの軽い口触りと味わいをプラス
 本日のレシピは、特にパンの調理にポイントをおいて仕上げました。


 トマトや白身魚、貝類などを入れても美味しく出来あがり、
 具材のアレンジを少し加えれば、美味しい演出♪ご馳走感もアップ(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆他にもいくつかの、美味しいスペイン料理をご紹介しています☆
 こちらの→「記事カテゴリー」に載せていますので、宜しければご参考下さい。




ソパ・デ・アホ01



材料・調味料 (2~3人分)


【ソパ・デ・アホ/材料】

にんにく           4片~
卵              2~3個
バゲットやバタール      4枚

(厚さ1mm程度。あれば固くなったもの、普通の状態のものでOKです)
水              1000cc

生ハムかベーコン       20g~
エリンギ(中)         1本
人参             2/1本


【ソパ・デ・アホ/調味料】

オリーブオイル        大さじ3~
(できればエクストラヴァージンで、パンの大きさで御調整を)
パプリカパウダー       小さじ2

固形チキンコンソメ      2個
パルメザンチーズ       大さじ1~
レッドペパー        小さじ2/1~(お好みで入れてください)

塩・コショウ         適量
ブラックペッパー       適量
乾燥パセリ          適量



本日のレシピ ①~④



ソパ・デ・アホ02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ニンニクを薄くスライスして、ベーコンを食べやすい大きさ
 人参とエリンギは、5~6mm程度の角切りにしておく。

 バゲットやバタールは、両面をカリッと焼いておきます。
 他の材料・調味料も、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 にんにくは、中心の芽の部分を取り除きます。

 また、パンの焼き時間目安として、
 オーブントースター両面焼き1300w/約2分半~3分





ソパ・デ・アホ03ソパ・デ・アホ04ソパ・デ・アホ05


2.【調理/具材を炒める】



 鍋を弱中火で熱し、オリーブオイル大さじ3を流し入れます。
 にんにくのスライスを入れ、しっかりとオイルに香りが移るまで炒め

 焼いたバゲットに油を吸わせながら、軽く両面を焼く。
 バゲットは取り出しておき、仕上げまでスタンバイしておきます。

 取り出したら、人参→ベーコン→エリンギの順に鍋に加え、
 焦げ付かないようにしながら、2~3分程度炒めていきましょう。


 ☆【ポイント2】
 にんにくのスライスを炒める時は、焦げ付かないよう注意しましょう。





ソパ・デ・アホ06ソパ・デ・アホ07ソパ・デ・アホ08


3.【調理/具材に風味を付け、煮込む】



 パプリカパウダー小さじ2・レッドペッパー小さじ2/1を具材に加え、
 しっかりと混ぜ合わせて風味を付けたら水を入れる。
 (コンソメ2個とパルメザンチーズ大さじ1も加えます)

 火力を強め、ひと煮立ちしたらアクを取る。
 蓋をして弱火にし、約8~10分間煮込んでいきましょう。


 ☆【ポイント3】
 レッドペッパーとパルメザンチーズの量は、お好みの加減でどうぞ。





ソパ・デ・アホ09


4.【調理/ソパ・デ・アホ仕上げ】



 蓋を取り、塩コショウ・ブラックペッパーで味を調整しましょう。

 火を強めてサッと煮立たせ、スタンバイしておいたバケットを浮かべ、
 卵を投入後、軽く煮たら弱火。お好みの半熟加減になれば出来上がり。

 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 卵を投入するときは、煮立たせてから投入します。 





ソパ・デ・アホ10


☆本日のレシピの完成です☆


 深みのあるお皿に、出来上がったアツアツのソパ・デ・アホを移します。
 ソパ・デ・アホの上から、乾燥パセリをパラパラッと振り掛ければ完成。
 バゲットはお好みで、出来上がった後に加えても美味しいです。


 体を芯から温めて、風邪など病気も予防!元気とパワー漲る美味しい料理
 寒い季節だけでなく、もちろんオールシーズン楽しめるスープです(^▽^) 
 本日は、体も心も温まる♪スペイン料理『ソパ・デ・アホ』の作り方でした。
  
 ☆本日のスープと合わて、美味しいハンバーグなどいかがでしょう。
 「本格極上!『ハンバーグ』美味しい焼き方・作り方♪仰天簡単失敗無し
 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

美味しそうですね♪

ひぃろさん、こんばんは♪
今日のスープも、美味しそうですね~♪
そうなんですよね、私も以前、雑誌かなにかで読んだのですが、
にんにくはスペイン語で、「アホ」って、言うんですよね。
おもしろいですよね~。

にんにくって、臭いが気になるんですけど、やっぱり入るのと入らないのとでは、味が全然違いますよね!
入ったほうが、断然美味しい!
それに、疲れたときなんかに食べると、元気が出る気がします♪
にんにくのきいたオイルをバケットに吸わせておくのが、美味しいポイントなんですね~♪
とろ~んとした卵の黄身の部分と、バケットを一緒にいただきたいです♪
寒い季節に、あたたかいスープは嬉しいですね~(^O^)♪
今日も、ごちそうさまです♪

2013-10-07 21:15 from カシュカシュ

カシュカシュさん

有難うございます、カシュカシュさん^^

そうなんですよ、初めて聞いた時に「そうなんだ~」って思いましたよ^^

ちょっと入れるだけでも美味しいですよね~♪
昔は焼き肉を食べに行ったら、必ずにんにくを注文していました。
次の日の臭いはなかなかでしたが(笑)

これからの寒くなってくる季節に、ピッタリのスープかもしれません(^▽^)
そろそろ鍋物もいいですね~♪

2013-10-08 07:22 from ひぃろ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-10-23 17:21 from -

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます