本格濃厚!『渡り蟹のトマトクリームパスタ』旨味を堪能♪贅沢レシピ - 簡単レシピでうちごはん

本格濃厚!『渡り蟹のトマトクリームパスタ』旨味を堪能♪贅沢レシピ


スポンサーリンク

 

おうちで本格!ご馳走レシピ♪『渡り蟹のトマトクリームパスタ』


 

 本日の料理は、渡り蟹(ワタリガニ/和名:ガザミ)を使った贅沢メニュー。
 ほっくりとした甘味あるカニの味わいに、クリームソースの濃厚なコク
 贅沢なひと時を堪能できる一品、『渡り蟹のトマトクリームパスタ』です。

 定番人気の組み合わせ、美味しい一皿をご家庭でも是非♪
 渡り蟹の詳細はまたの機会にして、早速レシピの詳細の方を。


 本日のレシピでは、あらかじめ蒸しておいた渡り蟹を使います。
 (生の渡り蟹を使っても、美味しく出来上がるのですが、今回は蒸しで)

 甘味と旨味が増した渡り蟹に、たっぷりのトマトと生クリームをプラス
 簡単にカニを捌いて、サッと調理していくお手軽さも魅力的なポイント。
 滑らかな舌触りと豊かな香りの相乗効果、贅沢な一皿に仕上げました(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆他にも、パスタの美味しいメニューを数品ご紹介しています☆
 こちらの→「記事カテゴリー」に載せています。宜しければご参考下さい。




渡り蟹のトマトクリームパスタ01



材料・調味料 (2人分)


【渡り蟹のトマトクリームパスタ/材料】

渡り蟹(蒸し)          1杯(今回の渡り蟹は、小ぶりです)
(茹でた物でもOK。生でも大丈夫ですが、多少工程が違いますので、次の機会にでも)
パスタ(リングイネ)      180g(お好みのパスタでOKです)
(一般的な量でしたら、160~180gでどうぞ)
オリーブオイル(EXV)     大さじ2
ニンニク           1片
玉ねぎ            2/1個

バジル            お好みの量
乾燥パセリ          適量


【渡り蟹のトマトクリームパスタ/ソース調味料】

カットトマト缶        1缶
(トマトソースなどでも代用可)
生クリーム          100cc
白ワイン           50cc
有塩バター          5g

薄口醤油           小さじ1

塩・コショウ         適量
ブラックペッパー       適量



本日のレシピ ①~⑧



渡り蟹のトマトクリームパスタ02渡り蟹のトマトクリームパスタ03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 はじめに具材を切り、他の材料の用意をします。

 にんにくを薄くスライスし、芽の部分を取り除く(焦げ付きやすい為)
 玉ねぎは、細かくみじん切りにする。

 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 本日は、クリームパスタなどに相性がいいリングイネ(幅広のパスタ)
 を使用していますが、お好きなパスタを使って調理してください。





渡り蟹のトマトクリームパスタ04渡り蟹のトマトクリームパスタ05渡り蟹のトマトクリームパスタ06


2.【下準備/渡り蟹を捌く①】



 渡り蟹を裏返し、写真左の三角の部分(ふんどし)を取り外す。

 取り外したら甲羅をめくり、写真中央の赤丸、
 白くてフワッとした部分、ガニ(蟹のエラ)と薄皮も取り除きます。

 取り除いたら、包丁で半分に切り分けましょう。(手でもOKです)


 ☆【ポイント2】
 蟹を持つときは、手を切らないように気を付けましょう。





渡り蟹のトマトクリームパスタ07渡り蟹のトマトクリームパスタ08渡り蟹のトマトクリームパスタ09


3.【下準備/渡り蟹を捌く②】



 切った身の側面に切り目を入れ、ハサミの部分を取り外す。
 (写真赤丸の口の部分は、取り除いておいても構いません)

 ハサミは食べやすくする為、穴をあけておきます。
 (包丁でも構いませんが、キッチンばさみを使うと簡単です)
 小さい足の部分は、ソースの味がしみ込みやすいよう、軽く折り曲げておく。


 ☆【ポイント3】
 大きい渡り蟹をお使いの場合、足の部分を包丁の背で叩いてもOK。





渡り蟹のトマトクリームパスタ10


 捌くと、このような感じに分かれます。
 ☆カニみそ(あれば卵巣も)は、ソースのアクセントに加えます。





渡り蟹のトマトクリームパスタ11渡り蟹のトマトクリームパスタ12渡り蟹のトマトクリームパスタ13


4.【下準備/トマトクリーム作り①】



 フライパンを弱中火で熱し、オリーブオイル大さじ2を流し入れる。
 スライスしたニンニクを入れ、オイルに香りが移るまで炒めます。

 オイルに香りが移ったら、玉ねぎを加えて軽く炒める。
 渡り蟹の甲羅の部分以外を入れて、サッと両面に熱を加えます。


 ☆【ポイント4】
 全体的な流れとして、流れるように調理していきます。

 この辺りから、パスタを茹でる鍋に水を入れて火にかけましょう。
 後の工程がとてもスムーズに流れていきます。





渡り蟹のトマトクリームパスタ14渡り蟹のトマトクリームパスタ15渡り蟹のトマトクリームパスタ16


5.【下準備/トマトクリーム作り②】



 火加減を強火にして、白ワイン50ccとバター5gを加える。
 白ワインのアルコール分が飛んだら、サッとトマト缶を投入!

 火加減を中火。醤油小さじ1とカニみそ・ブラックペッパーをパラッと加え、
 トマトの水分が適度に少なくなったら、生クリームを流し入れる。


 ☆【ポイント5】
 トマト缶投入からの煮込み時間は、
 表面がプクプクしてから、お好きな煮込み具合でお試しください。





渡り蟹のトマトクリームパスタ17渡り蟹のトマトクリームパスタ18


6.【下準備/トマトクリーム作り③】



 生クリームを加えたら、ソースをお好みのかたさまで煮詰めます。
 (ここで味を見て、足りなければ塩コショウで味の調整をする)

 煮詰めすぎは注意ですが、煮詰めすぎた場合
 パスタの茹で汁を仕上げ前に加えて、最終的にご調整いただけます。

 この後、パスタが茹で上がるまで、スタンバイしておきましょう。





渡り蟹のトマトクリームパスタ19渡り蟹のトマトクリームパスタ20渡り蟹のトマトクリームパスタ21
 (茹で時間は、お使いのパスタの茹で時間をご参考下さい)

7.【調理/パスタを茹でる】



 火にかけておいた水が沸騰してきたら、
 水に対して約1%の塩を少々入れて、パスタを茹でる。

 茹で時間は若干短め。パスタの感触を味わうのが確かですが、
 表示時間より、約1分程度短めでOKです。

 茹で上がったパスタは、しっかりとお湯を切っておきましょう。


 ☆【ポイント6】
 しっかりと沸騰させて、鍋にパスタを入れましょう。
 パスタを美味しく茹で上げるポイントになります。





渡り蟹のトマトクリームパスタ22


8.【仕上げ/パスタとソースを絡める】



 ⑥でスタンバイしていたフライパンに、茹であがったパスタを加え、
 軽く加熱します。ソースとパスタをしっかりと絡めれば出来上がり。

 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント7】
 ソースと絡めるときは、底から同じ方向に向かって絡めましょう。

 食べた時の口触りがよくなり、まんべんなくきれいに混ざり合います。
 盛り付けた時もパスタがばらけていないので、見栄もいいです。





渡り蟹のトマトクリームパスタ23


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がったパスタをお皿に移し、絡めたソースと具材も盛り付けます。
 渡り蟹の甲羅を飾り、乾燥パセリをパラリ。そっとバジルの葉を添えれば完成。
 パルメザンチーズを振り掛けても、とろみと味わいのアクセントにもなります。


 作り方はとっても簡単ですが、渡り蟹の味わいを堪能できるメニュー
 トマトクリームソースとも相性抜群!美味しい演出が華やかなパスタです(^▽^) 
 本日は、 味わいを堪能する♪『渡り蟹のトマトクリームパスタ』の作り方でした。
  
 ☆本日の濃厚パスタには、こちらのさっぱりサラダが相性◎。
 「魅惑の特製 夏野菜サラダ♪きゅうりとみょうがの贅沢食感レシピ!



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます