濃厚熱々♪『鶏肉とアボカドのクリームシチュー』滑らか味わいレシピ - 簡単レシピでうちごはん

濃厚熱々♪『鶏肉とアボカドのクリームシチュー』滑らか味わいレシピ


スポンサーリンク

 

濃厚な味わいを楽しむ♪『鶏とアボカドのクリームシチュー』


 

 本日の料理は、鶏肉とアボカドを使った、簡単で美味しいシチューのレシピです。
 今回は鶏のささみを使ってヘルシーに、しっかりと肉の旨味も味わえるメニュー
 アボカドを加えて調理する事により、滑らかな舌触りと濃厚なコクをプラスしました。


 とっても簡単に作れますが、深みのある味わいと、ホクホク甘味の二重奏♪
 肌寒い季節にもピッタリ、贅沢でクリーミーな食感で優しく体を温めてくれます。
 もちろんオールシーズン楽しめ、残ったシチューはグラタンにしても美味しいです。

 本日のメニューでは、シンプルな基本の材料で仕上げていますので、
 お好みの具材や調味料を加えて作り、美味しいアレンジもお楽しみください(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆本日のシチューとご一緒に、こちらのサラダなどいかがでしょうか。
 「『ローストビーフサラダ』具だくさん野菜♪和風ソース和えレシピ♪♪
 



クリームシチュー01



材料・調味料 (2人分)


【鶏とアボカドのクリームシチュー/材料】

市販のシチュールウ      80~90g
(お好みのシチュールウをお使いください)
鶏のささみ          150g~

水              400cc
牛乳             150cc
アボカド           1個
玉ねぎ            2/1個
人参             2/1~3/1本
アボカド           2/1袋

にんにく           2/1片


【鶏とアボカドのクリームシチュー/調味料】

オリーブオイル(EXV)     大さじ2~3
(材料の量により、調整ください)
有塩バター          5g
生クリーム          小さじ1程度

(プレーンヨーグルトやメロディアンでも代用可能)

白ワイン           大さじ2
白ワイン(肉漬け用)      小さじ1
薄口醤油           小さじ1

塩コショウ          適量
ブラックペッパー       適量



本日のレシピ ①~④


クリームシチュー02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 鶏のささみの筋を抜いて、食べやすい大きさに切り
 生クリーム小さじ1と白ワイン小さじ1と漬けておき、軽く塩を振っておく。
 (約10分程度漬けておく。記事が前後しますが、簡単な筋の取り方は次の項で)

 アボカド/適当な切り方でOK
 玉ねぎ/大き目の角切り
 人参/小さく拍子切り
 しめじ/石づきを取る
 にんにく/細かくみじん切り

 他の材料も、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 アボカドは、軽くレモン果汁を加えながら切っておく。





クリームシチュー03クリームシチュー04クリームシチュー05


☆【下準備/鶏ささみの筋を取る】☆



 内容が前後する事になりますが、
 まず、ささみに薄く膜がついている場合、やさしく剥ぎ取り、

 ささみの筋の両端に、軽く包丁でスッと切り込みを入れます。
 筋の端を持ち、3/1程度刃先で包丁を入れ、

 まな板に対して30度程度に斜めにし、包丁を動かさず筋を左右に振って取る。
 (魚の皮引きをされた事がある方は、感覚的に似ていると思います)


 ☆【ポイント2】
 筋の取り方を載せていますが、
 本日のメニューでは、適当な大きさに切りますので、ご参考にどうぞ。





クリームシチュー06


 切り分けると、このような感じで分ける事が出来ます。





クリームシチュー07クリームシチュー08クリームシチュー09


2.【調理/具材を炒める】



 にんにくんのみじん切りを入れ、オイルに香りを移したら玉ねぎを加える。
 軽く炒めて、端が透き通るぐらいで、鶏のささみを投入しましょう。

 パラッとブラックペッパーを一振りし、両面に火を通したらサッと強中火。
 バターと醤油を加え、白ワイン大さじ2を入れ、アルコール分を飛ばしながら、
 人参→アボカド→しめじの順で加えていきます。


 ☆【ポイント3】
 具材を焦がさないようにすればOKですので、気軽に炒めてください。





クリームシチュー10クリームシチュー11クリームシチュー12


3.【調理/具材を煮込んでいく】



 軽く炒めたら水400ccを加える。

 蓋をして、少し強めの弱火で煮込んでいきます。(約10分~)
 (火加減が強い場合は、弱火で煮込んでもOKです)

 約10分~、お好みの煮込み加減で火を止める。
 シチュールウを濾しながら、しっかりと溶かしていきましょう。


 ☆【ポイント4】
 そのままルウを鍋に入れていただき、しっかりと混ぜ合わせても構いません。





クリームシチュー13


4.【調理/牛乳を加えて仕上げる】



 しっかりと混ぜ合わせたら、牛乳150ccを加える。
 再び火を付け(弱中火)、軽く鍋の端がプクプクして、とろみが付けば出来上がり。

 おつかれさまでした。お皿に移して、仕上げに取り掛かりましょう^^





クリームシチュー14


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がったアツアツのシチューを、深みのあるお皿に移します。
 お好みでブラックペッパーや乾燥パセリを、パラリと軽く振り掛ければ完成。
 目にも美味しく、食欲をそそる香りも味わいながら、お召し上がりください。


 また具材には、じゃがいもやブロッコリー、海老などの魚介類を加えても美味。
 たっぷりと具材を合わせれば、グンと食べごたえのあるシチューに大変身(^▽^) 
 本日は、トロ~リ濃厚♪『鶏とアボカドのクリームシチュー』の作り方でした。
  
 ☆こちらのメニューと合わせれば、お腹も満足、心もほっこり♪
 「絶妙な旨味凝縮♪『手羽明太餃子 長芋混ぜ』、極上ジューシー仕立て



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます