『砂肝ときのこのチャーハン』簡単パラパラ♪食感と味覚の激旨レシピ - 簡単レシピでうちごはん

『砂肝ときのこのチャーハン』簡単パラパラ♪食感と味覚の激旨レシピ


スポンサーリンク

 

コリコリ食感と、きのこの味覚を味わう♪『砂肝ときのこのチャーハン』


 

 本日の料理は、ヘルシーで食感が楽しい砂肝と、きのこたっぷりのレシピです。
 パラパラご飯とコリコリとした砂肝、味わいと食感のアクセントになるのがポイント
 きのこの旨味と口当たり、みっつの組み合わせも魅力的なポイントになっています。
 

 本日の砂肝は、噛みごたえのある白い膜を取り除き、柔らかな歯触りでどうぞ♪
 もちろん取り除かずにそのままでも、とっても美味しくお召し上がりいただけます。
 また、シイタケ・しめじ・舞茸の3種のきのこを使い、より美味しさを添えました。

 味付けはあえてあっさりとしたものにし、具材本来の旨味を楽しめるよう仕上げ
 一枚のフライパンで簡単、流れるように出来上がるお手軽チャーハンです(^▽^)
 パラパラなのも♪それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆軽い一品や、おつまみにもピッタリ♪砂肝の簡単メニューです☆
 「家庭で簡単ずりポンレシピ!砂ずり砂肝カリッとやみつき♪コリコリ感




砂肝ときのこのチャーハン01



材料・調味料 (2人分)


【砂肝ときのこのチャーハン/材料】

ご飯             2人分
(普通のご飯でも、残りご飯・冷や飯・冷凍ごはんなどもOK)
卵(溶き卵にする)       2個
砂肝(砂ずり)         お好きなだけ
(本日は小さいサイズのものを、12個使っています)
シイタケ           1本
しめじ            3/1パック
舞茸             3/1パック

キャベツ           1枚
玉ねぎ            2/1個
人参             4/1本


薬味ねぎ           お好みの量
塩・コショウ(味の調整用)


【砂肝ときのこのチャーハン/調味料】

オリーブオイルEXV)      大さじ2
有塩バター          8g
あらびきガーリック      小さじ1強~

(生のニンニクなら、2/1片~)

白ワイン(日本酒でも代用可)  大さじ2
ウスターソース        大さじ1
鶏がらスープの素       大さじ1

胡麻油(ご飯に混ぜる)     小さじ1
マヨネーズ(ご飯に混ぜる)   小さじ1



本日のレシピ ①~④



砂肝ときのこのチャーハン02砂肝ときのこのチャーハン03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ご飯に、胡麻油とマヨネーズを各小さじ1を加え混ぜ合わせる。

 砂肝/白い膜を取り除き、5~6mm角程度の大きさに切る。
 シイタケ・しめじ・舞茸/食べやすい大きさにしておく
 玉ねぎ・人参/細かいみじん切り
 キャベツ/2~3cm程度に角切り
 
 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。

 ☆【ポイント1】
 砂肝に歯ごたえを残したい場合は、白い膜も残しておきます。





砂肝ときのこのチャーハン04砂肝ときのこのチャーハン05砂肝ときのこのチャーハン06


2.【調理/具材を炒めていく】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ2を流し入れます。

 あらびきガーリックを加え、軽くオイルに香りが移ったら砂肝を投入。
 砂肝の周りが焼けたら、きのこ類・玉ねぎ・人参を入れて軽く炒め、

 サッと強火にし、バター→ウスターソース→白ワインの順に加える。
 白ワインのアルコール分を飛ばしましょう。(すぐ飛びます)

 ここからは出来上がりまで、強火のままで調理していきます。


 ☆【ポイント2】
 あらびきガーリックをお使いの場合、ガーリックの色が変わる程度でOK。
 生のにんにくをお使いの場合は、よくオイルに香りが移るまで加熱する。





砂肝ときのこのチャーハン08砂肝ときのこのチャーハン09


3.【調理/卵とキャベツを加える】



 アルコール分が飛んだら、フライパンの中心部分を空け、溶き卵を投入。
 手早くかき混ぜ周りの具材の上に、切っておいたキャベツをのせます。

 ☆【ポイント3】
 卵を焼く時に、油の追加は不要です。





砂肝ときのこのチャーハン10砂肝ときのこのチャーハン11砂肝ときのこのチャーハン12


4.【調理/ご飯を入れて仕上げる】



 具材を軽く端に寄せご飯をザっと投入、具材とまんべんなく混ざり合うよう炒め、
 鶏がらスープの素大さじ1を加えて、お好みの焼き加減になれば出来上がり。

 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 火加減は強火のままで、流れるように調理していきましょう。
 出来上がりがパラパラになり、美味しく作るポイントになります。





砂肝ときのこのチャーハン13


☆本日のレシピの完成です☆


 お皿に出来上がったチャーハンを移し、薬味ねぎをパラパラッと添えれば完成。
 味のアクセントとして、ポン酢をほんの少しだけ加えても美味しいです。
 水菜・きゅうり・トマトなど、添え物をプラスすれば、見た目も華やか綺麗に。


 砂肝の柔らかなコリコリ感がクセになり、きのこの旨味との相乗効果が嬉しい♪
 ラーメンや餃子と合わせれば、美味しい定食メニューの出来上がり(^▽^)
 本日は、具材の相性も抜群!『砂肝ときのこのチャーハン』の作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます