本格レシピ☆『カレーうどん 牛肉と油揚げ煮込み』人気の定番料理♪ - 簡単レシピでうちごはん

本格レシピ☆『カレーうどん 牛肉と油揚げ煮込み』人気の定番料理♪


スポンサーリンク

 

簡単本格!美味しい『カレーうどん 牛肉と油揚げ煮込み』の作り方


 

 本日の料理は、みんな大好き♪人気の定番料理、カレーうどんのレシピです。
 カレーの香りと味わいを楽しみ、和風だしとの組み合わせが美味しい相乗効果!
 定番の具材もたっぷりと加え、家庭で簡単、本格的な味わいのカレーうどんに舌鼓。
 

 今回はフレークタイプのカレールウを使用していますが、固形のカレールウでも
 または、少しだけ残ってしまった、昨晩の残りカレーでもお使いいただけます。
 和風だしで基本の味が出来ていますので、カレーの味わいはお好みのアレンジで。

 ひとつだけポイントを、もし蜂蜜を加える場合は、加える量にご注意ください
 ほんの少しの量でも、かなり味のバランスが変わってしまいます。
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます(^▽^)


☆こちらはご飯にかけるカレーですが、ご馳走カレーが楽しめます☆
 「絶品絶妙!『鶏の手羽先 チキンカレー』、簡単で美味しい本格レシピ




カレーうどん01



材料・調味料 (2人分)


【カレーうどん 牛肉と油揚げ煮込み/材料】

うどん            2玉(200g)
(お好みのうどんをご使用ください)
うずら卵(普通の卵でも)    2個
牛肉(小間切れ)         100g~
味付け油揚げ(正方形)     2枚


長ネギ            10cm程度
舞茸             2/1パック
玉ねぎ            2/1個
人参             3/1本

プレーンヨーグルトを、肉漬け用に20g
一味唐辛子(出来上がりにかける場合)


【カレーうどん/スープ調味料】(分量が分かりやすいよう、スープの量を多めに載せています)

カレールウ(フレークタイプ)  大さじ5~
(固形のカレールウでも、残りカレーでもOK。その場合、スープの量など御調整ください)
有塩バター          5g
片栗粉            大さじ2(に対して、水大さじ2)~

(仕上げにとろみをつける場合)

水              1200cc
薄口醤油           大さじ6
みりん            大さじ4

日本酒            大さじ2
だしの素           大さじ2
塩              小さじ3/2
砂糖             小さじ3/2



本日のレシピ ①~④



カレーうどん02カレーうどん03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 牛肉とヨーグルトを混ぜ合わせ、揉み込んで10分程度おく。

 油揚げ/幅1cmで切り、汁も残しておく
 玉ねぎ/5mm程度の半月切り
 舞茸/適当な大きさに裂く
 玉ねぎ/1cm角の角切り
 長ネギ/斜めにスライス、2~3分間冷水に浸ける
 
 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。

 ☆【ポイント1】
 プレーンヨーグルトは、泡だて器などで滑らかにしておく。





カレーうどん04カレーうどん05カレーうどん06
 (残りカレーをお使いの場合、スープの量を半量程度からお試しください)

2.【調理/カレースープを作る①】



 カレールウ・バター以外のスープ調味料を強中火にかける。
 玉ねぎ・人参・舞茸も一緒に加熱していきます。

 沸騰したら強弱火にしてバターを入れ、約2分煮込む。
 煮込んだら牛肉を入れ、肉に熱が通る程度軽く煮込みましょう。


 ☆【ポイント2】
 スープにアクが浮かんでくるので取り除きます。

 また、スープを作り始める頃合いから、うどんを茹でる鍋に火を入れると
 この後の工程がとてもスムーズに流れます。





カレーうどん07カレーうどん08


3.【調理/カレースープを作る②】



 火を止めてカレールウを投入、しっかりと混ぜて溶かしましょう。

 しっかりとルウを溶かしたら点火、弱火にしてとろみをつける。
 (味を見ながら、お好みの味加減にルウの量を調整する)

 油揚げを入れて火を止めます。
 うどんの茹で上げまで、少しの間スタンバイしておきましょう。


 ☆【ポイント3】
 とろみをつける場合、カレールウを入れて煮込んだ後に加えてください。
 (加える時は火を止めてください)

 また、水溶き片栗粉を加える時は、スープを混ぜながら少しずつ加える。





カレーうどん09カレーうどん10カレーうどん11
 (お使いいただくうどんの、茹で時間をご参考ください)

4.【調理/うどんを茹でる】



 鍋にたっぷりの水を入れ、強中火で火にかける。
 (麺の10倍以上。本日の200gに対してだと、2ℓ~)
 沸騰してきたら、くっつかないよう、うどんをほぐしてお湯に入れます。

 うどんが、お湯の中で踊る程度の火加減が目安、
 茹で上がったら、サッとざるに上げて湯切り。器に移せば出来上がり。
 (湯気で熱い場合は、トングなどを使用して器に移すと簡単です)

 おつかれさまでした。スタンバイしていたカレースープをかけましょう^^


 ☆【ポイント4】
 茹でる水の量は、できれば多めの方がベストです。

 うどんをお湯に入れた後は、軽く箸で押す程度。
 浮かび上がってくるまで動かさず、そっとしておきましょう。





カレーうどん12


☆本日のレシピの完成です☆


 茹で上がったアツアツのうどんの上に、スタンバイしていたスープを注ぎます。
 器の周りに長ねぎを彩りよく飾り、中央にうずらの卵をそっと添えれば完成。
 パラパラッと味のアクセントとして、一味唐辛子などもかけてお好みでどうぞ。


 カレーうどん定番の具材達ですが、たっぷりと使いそれがまた美味しい♪
 昨日の残りカレーを使っても美味しいので、機会があれば是非お試しを(^▽^)
 本日は、定番の人気料理『カレーうどん 牛肉と油揚げ煮込み』の作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

こんばんは♪

ひぃろさん、こんばんは♪
先程は、コメントありがとうございました。
ひぃろさんは、もしかするとPCとかお詳しいほうですか?
音楽を聴きながらブログを読めたり、お買い物ができるところに飛べるようになっていたりするんですね。
facebook、Twitter、LINE、全部やってるんですか?
私は、まったくのPCおんちなんですよ。いろいろ教えて下さい。

寒くなってきたので、あたたまるメニューが多くなってきましたね~(^O^)♪
今日のカレーうどんも美味しそうなので、作ってみたいですし、
私は、砂肝が好きなんですが、自分ではあまり調理したことがないので、砂肝ときのこのチャーハンも作ってみたいです♪
砂肝でアヒージョって・・・、どうでしょう?
いま思いつきました!
また今度、ひぃろさんのレシピで作らせて下さいね♪
今夜も冷えますね~、あたたかくしてお過ごし下さいね♪

2013-11-04 00:24 from カシュカシュ

今晩は、カシュカシュさん^^

今晩は、カシュカシュさん^^

いえいえ、自分も今までPCあまり詳しくなかったので、
色々出来るようになろうかなって思っています(笑)

ソーシャル的なものも、全てではないです。
はてなブックマークのアカウントは取っていますが、
次はツイッターのアカウントも取ろうと思っていますよ。

もちろん自分で分かる事でしたらいつでも^^
まだ、分からないことも多いですが(笑)

いいですね~♪アヒージョに砂肝使った事ないですが、
白い膜の部分を取って使うと、美味しいと思いますよ(^▽^)

本当に冷え込んできました
有難うございます、カシュカシュさんも温かくしてお休みを^^

2013-11-04 01:14 from ひぃろ

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます