絶品満足!『とんかつうどん』☆簡単レシピで、美味しくアレンジ♪♪ - 簡単レシピでうちごはん

絶品満足!『とんかつうどん』☆簡単レシピで、美味しくアレンジ♪♪


スポンサーリンク

 

豚カツサクサク♪だしの味わいとのコラボ!『とんかつうどん』


 

 本日の料理は、うどんに豚カツを添え、たっぷりのだしで味わうメニューです。
 サックリじっくりと揚げた豚カツを、身を締めた硬めのうどんにそっと添えます。
 たっぷりと美味しい和のだしに、生姜の擦り下ろしとレモン果汁をプラス


 いつもの定番メニューを組み合わせた、作り方のコツと、家庭で本格簡単レシピです。
 残ったおかずの豚カツでも美味しくいただけますが、是非出来立てでお試しください、
 豚カツの脂を吸収した衣がたっぷりのだしを吸い、食欲をそそる香りが堪らない一品♪

 うどんのしこしことした食感と味わいが加わり、3つのバランスが相乗効果。
 さらに本日は長芋の短冊を加え、シャキシャキ感とやさしい味わいを添えました(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆他にも蕎麦やそうめん、美味しい麺類の料理をご紹介しています。
 こちらの→「記事カテゴリー」に載せていますので、宜しければご参考下さい。




とんかつうどん01



材料・調味料 (2人分)


【とんかつうどん/材料】

豚ロース(とんかつ用など)   2枚

卵              1個

(小さじ1の水を入れ、溶き卵にする)
小麦粉            大さじ1
パン粉            40g
塩コショウ          適量

うどん            2玉(200g)

(お好みのうどんをご使用ください)
うずら卵(普通の卵でもOK)   2個

長芋             8cm程度
(ご参考に:水200ccに対し、小さじ1程度の酢水に浸ける)
薬味ねぎ           お好みの量

【うどんだし/調味料】(☆の材料は、だしの仕上げに加えます)

水              1200cc
薄口醤油           大さじ6
みりん            大さじ4
日本酒            大さじ2
だしの素           大さじ2
砂糖             小さじ3/2
塩              小さじ3/2

シイタケ           1本
白菜             1枚
人参             3/1本

生姜の擦りおろし(チューブ可)大さじ1
レモン果汁         小さじ2~



本日のレシピ ①~④



とんかつうどん02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ☆豚カツの下処理・下ごしらえのコツなど、
 詳しくは「こちらの記事」に載せていますので、どうぞご参照下さい。

 長芋は皮を剥いて酢水にさらし、細めの短冊にしておく。 

 シイタケ/薄くスライス(大きい場合は、さらに半分)
 人参/細い拍子切り
 白菜/食べやすい大きさにする

 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 長芋を酢水につける時間は、2~3分でOK。
 色合いが鮮やかで綺麗になり、変色するのを防ぎます。





とんかつうどん03とんかつうどん04


2.【調理/うどんだし作り】



 シイタケ・人参・白菜をだしの材料に入れ、強中火にかけ沸騰させる。
 沸騰したらアルコール分を飛ばして火を止めます。

 火を止め、生姜の擦りおろし・レモン果汁を加えておく、
 この後うどんを茹で上げるまで、スタンバイしておきましょう。


 ☆【ポイント2】
 沸騰後、火にかけているとき味見をする。
 みりんのクセがなくなっていれば、火を止める頃合いです。





とんかつうどん05とんかつうどん06とんかつうどん07


3.【調理/豚カツを作っておく】



 衣をつけた豚カツを、170℃前後の油でじっくりと揚げます。

 しずかに肉を投入、表面に浮かんでくるまで待つ。
 浮いてきたら裏返します。肉が分厚すぎなければ約2~3分強で揚がります。

 つまようじで刺して、出てくる肉汁が透明なら大丈夫です。
 揚がったら2~3分程度おいてしっかり油を切り、
 内部の肉汁を安定させましょう。


 ☆【ポイント3】
 油の温度は160℃前後でも構いません。
 肉汁を安定させたら、一口大に切り分けておきます。

 また、揚げはじめる頃合いから、うどんを茹でる鍋に火を入れると、
 この後の工程がとてもスムーズに流れます。





とんかつうどん08とんかつうどん09とんかつうどん010


4.【調理/うどん茹で】(お使いいただくうどんの、茹で時間をご参考ください)



 鍋にたっぷりの水を入れ、強中火で火にかける。
 (麺の10倍以上。本日の200gに対してだと、2ℓ~)
 沸騰してきたら、くっつかないよう、うどんをほぐしてお湯に入れます。

 うどんが、お湯の中で踊る程度の火加減が目安、
 茹で上がったらサッと水洗い、ヌメリを落として身を締めたら出来上がり。

 おつかれさまでした。スタンバイしていた「豚カツ」と「だし」をかけましょう^^


 ☆【ポイント4】
 茹でる水の量は、できれば多めの方がベストです。

 うどんをお湯に入れた後は、軽く箸で押す程度。
 浮かび上がってくるまで動かさず、そっとしておきましょう。





とんかつうどん11


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がったうどんを器に盛り付け、豚カツとたんざくを盛りつけます。
 スタンバイしていただしをたっぷりとかけ、薬味ねぎをパラリパラリ
 仕上げにうずらの卵を、彩りの映えるお好みの場所にパカッと割れば完成。


 豚カツにだしをかけた時の、なんとも言えないあま~い香りが楽しめます。
 今回はうどんで作りましたが、蕎麦でも美味しく、ラーメンでも美味(^▽^)
 本日は、家庭で簡単に出来る♪『とんかつうどん』の作り方でした。
 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

こんばんは♪

ひぃろさん、こんばんは♪
「とんかつうどん」とっても美味しそうですね~(^O^)♪
おうどんの上にとんかつ・・・って、考えたことなかったので、とっても新鮮でした。
あ、でも確か、私が住んでいるところにも、ちゃんぽんの上に、から揚げっていうのがあった気がします・・・。
たっぷりの美味しいおだしがポイントなんですね♪
体をあたためる生姜や、さわやかなレモン果汁もいいですね♪
今日も、ごちそうさまでした♪

2013-11-12 00:39 from カシュカシュ

今晩は、カシュカシュさん♪

今晩は、カシュカシュさん^^

自分もはじめて食べたのは、少し前からなのですが、
あれ?悪くない、むしろ美味しいって思って新鮮でしたよ(^▽^)
とんかつうどん、好きな方も多いみたいですよ。

ちゃんぽんに唐揚げ・・・、なかなかに素敵なキーワード、
是非一度、メニューを考えてみたいですね(^▽^)

有難うございます♪
カシュカシュさんの素敵なメニュー、いつもご馳走様です^^

2013-11-12 02:20 from ひぃろ

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013-11-18 09:04 from 伝わる履歴書を書きましょう

伝わる履歴書を書きましょうさん、今晩は♪

今晩は、伝わる履歴書を書きましょうさん^^

いつも遊びに来ていただいて、有難うございます(^▽^)
嬉しいお言葉も有難うございました♪

2013-11-18 18:47 from ひぃろ

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます