『あさりの酒蒸し』効果的な砂抜きの方法と☆超簡単で美味な作り方♪ - 簡単レシピでうちごはん

『あさりの酒蒸し』効果的な砂抜きの方法と☆超簡単で美味な作り方♪


スポンサーリンク

 

旨い一品♪『あさりの酒蒸し』失敗しない砂抜きのコツ


 

 本日の料理は、あさりの旨味を存分に堪能出来る、美味しい酒蒸しのレシピです。
 弾力ある身の食感と食欲をそそる香り、あさりの旨味が効いただしも美味しいご馳走。
 蓋をして火にかけている瞬間に、口が開いていく様子を見るのも楽しみのひとつです♪


 ただ、食べた瞬間にジャリッとする砂の口触りは、何ともよろしくありません。
 上手に砂抜きをしたいものですが、あさりの砂抜きはなかなか難しいですね。

 今回酒蒸しのレシピですが、どちらかというと砂抜きのコツがメインになっています。
 今まで試した中で、ほぼ砂が残らなかった砂抜きの方法ですので、ご参考に是非(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。




あさりの酒蒸し01



材料・調味料 (2人分)


【あさりの酒蒸し/材料・調味料】

活けあさり              300g程度(本日は350g使用)
水に対して、約3~3.5パーセント程度の塩を入れた塩水
(計量スプーンで塩を量る場合、粗塩(荒塩)と精製塩によってグラム数が違ってきます)

日本酒                100ml
薄口醤油               大さじ1
生姜の細切りを少量


出来上がりに、白髪ねぎ・大葉・すだちなどを添える(三つ葉など他にもお好みで)



本日のレシピ ①~④



あさりの酒蒸し02あさりの酒蒸し03


1.【下準備/砂抜きをする①】



バットなど出来るだけ平らな容器に、
水に対して、約3~3.5パーセント程度の塩を入れた塩水を用意する。
(本日は水500mlの水に、大さじ1の精製塩をよく溶かしています)

あさり同士が重ならない様、少し距離を離しておき、
(上のあさりが吐き出した砂を、下のあさりが吸い込む場合がある為)

殻が半分程度出るように水の量を調整する。
酸素が不足すると、砂を吐き出しにくくなり最悪死んでしまいます。


⇒※スーパーなどで売っているあさりは、砂抜きされて販売されているものがほとんどですが、
十分に砂が抜けていない場合があるので、砂抜きを行います。

また砂抜きの前に、貝同士を擦り合わせながら、殻の汚れを流水で洗い流しましょう。
(この時、少量の塩を使って洗っても構いません)


☆【ポイント1】
あさりが砂を吐き出しやすくさせる為、
あさりの住む海水の塩分濃度、約3~3.5%程度の塩水を使用します。
(塩分濃度は薄くても濃過ぎても、砂を吐き出しにくくなります)


ご参考に : 水1000の場合約30~35g程度の塩が必要になってきますが、
粗塩(荒塩)と精製塩では密度の違いで、計量スプーンで量った時のグラム数が違ってきます。

粗塩(荒塩) / 大さじ1杯で15g
精製塩 / 大さじ1杯で18g





アサリの酒蒸し04


2.【下準備/砂抜きをする②と、添え物切り・調味料用意】



貝は暗い環境・環境状態が良くなると砂を吐き出しやすくなります。

またその時、水管から水を吐き出しますので、アルミホイルや新聞紙をかけます。
水温は約5~15℃が適温、暗く静かな場所に1~3時間置いて砂出しをしましょう。

※冷蔵庫に入れると温度が低くなりすぎる為、
貝の機能が低下し、砂を吐きだすのに時間が掛かってしまいます。


☆【ポイント2】
夏場の暑い時期など、クーラーの効いた涼しい環境は別ですが、
温度が高い場所の場合、
鮮度の低下・衛生面などの関係で、冷蔵庫に入れた方が良いかもしれません。

また、冷蔵庫に長い時間入れる場合、数回塩水を入れ換えましょう。





あさりの酒蒸し05あさりの酒蒸し06


3.【調理/あさりの酒蒸しを作る】



調理前にあさりをサッと水洗いし、
フライパンや鍋に入れ、日本酒・生姜の細切りを加えます。

蓋をして強めの中火で点火。
あさりの口が開いてくるまで、しばらく火にかけていきましょう。


☆【ポイント3】
あまりにも日本酒がぶわっとして吹きこぼれそうな場合、
軽く火を弱めるか、ほんの少しだけ蓋をずらして蒸気を逃がしましょう。





あさりの酒蒸し07


4.【調理/醤油を加えて仕上げる】



あさりの口が開いたら蓋を外します。
(粒の大きさにもよりますが、約2~3分程度で口が開くと思います)

サッと醤油をまわし入れ、ひと煮立ちすれば酒蒸しの出来上がり。
おつかれさまでした。器に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^

⇒※いくら熱を加えても口が開かないあさりは、死んでいるので取り除きましょう。


☆【ポイント4】
出来上がったらだしの味を見て、必要なら調整してください。
(味が薄ければ塩、味が濃いければ水など(ほんの少量ずつ))





あさりの酒蒸し08

☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がった酒蒸しを器に移し、スタンバイしていた添え物を飾れば完成。
 添え物として、すだちや柚子などの柑橘類をギュッと絞りかけると、
 爽やかな香りと酸味がプラスされ、絶妙なアクセントとして活躍してくれます。


 あさりの旨味が抜群に効いただしと、プリッと弾力ある柔らかな食感が堪らない。
 まったりと贅沢な気分にさせてくれます♪お酒とも相性抜群な旨い一品(^▽^)
 本日は、『あさりの酒蒸し』の作り方と、効果的な砂抜きの方法でした。
 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます