超簡単!『豆腐飯 目玉焼き添え』味わい滑らか♪美味しい丼レシピ☆ - 簡単レシピでうちごはん

超簡単!『豆腐飯 目玉焼き添え』味わい滑らか♪美味しい丼レシピ☆


スポンサーリンク

 

絶妙な味わいに舌鼓!『豆腐飯 目玉焼き添え』の作り方☆


 

 本日の料理は、絹ごし豆腐を使って作る、とっても簡単アレンジレシピです。 
 口へ運んだ瞬間に楽しめる、やさしい味わいとトロ~リ滑らかな食感がポイント。
 美味しい旨だれで和え、さらに目玉焼きを添えたスペシャルなご馳走丼です☆


 ポイントのかなめになる旨だれには、ポン酢をベースに少量のワサビなども加えます。
 軽いアクセントとして全体の味わいを引き締め、飽きが来ない一品で考えてみました。
 オクラ・みょうがも加え味わいとさっぱり感をプラス、豆腐とも相性抜群です。

 今回は丼物にしましたが、味の調整をしてそのまま食べても美味しいです。
 おススメは大葉や海苔などで巻いて食べます♪おもてなしにも最適かも(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


ButaSyougayaki000

☆本日のメニューと合わせれば、ご馳走になる献立の出来上がり☆
 「本格極上!『豚の生姜焼き』、絶妙な味わいを楽しむ、ご馳走レシピ♪




豆腐飯 目玉焼き添え01



材料・調味料 (2人分)


【豆腐飯 目玉焼き添え/材料・調味料】

絹ごし豆腐          一丁(200g)
(本日は柚子風味のものを使用。お好きな絹ごし豆腐で作ってください)
卵              2個

オクラ            3本
みょうが           1個
薬味ねぎ           お好みの量
炒り胡麻           小さじ2~

胡麻油            適量
塩              適量


【旨だれ/調味料】

ポン酢            大さじ1+小さじ1
薄口醤油           小さじ1
マヨネーズ          小さじ1
鶏がらスープの素       小さじ1
胡麻油            小さじ1
チューブタイプのワサビ    2cm程度~



本日のレシピ ①~④



豆腐飯 目玉焼き添え02豆腐飯 目玉焼き添え03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ボールなどに全ての旨だれ調味料を入れ、しっかりと混ぜ合わせておく。

 みょうが/適当な幅の輪切りにして、水に浸けアク抜き
 オクラ/身を塩で揉み洗い汚れを取り、茎つきの硬い部分をクルッと切り取る
 薬味ねぎ/小口切り

 オクラは切った後、柔らかくなり過ぎないようサッと茹でておきます。
 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 オクラは沸騰したお湯に小量の塩を入れ、約20~25秒程度の茹で時間です。 





豆腐飯 目玉焼き添え04豆腐飯 目玉焼き添え05豆腐飯 目玉焼き添え06


2.【調理/具材切り②、豆腐の下ごしらえ】



 みょうがは水洗いしてしっかりと水分を取り、細かくみじん切り。
 オクラは2~3mm程度の輪切りにする。

 絹ごし豆腐は10秒程度熱湯にくぐらせ、サッと水にくぐらせます。
 タオルなどでよく水分を取り除いておきましょう。


 ☆【ポイント2】
 豆腐を水にくぐらせる時間は、表面の熱を取り、冷ます程度でOK。
 また、熱湯は火にかけておく必要はありません。





豆腐飯 目玉焼き添え07豆腐飯 目玉焼き添え08


3.【調理/豆腐を裏ごして、具材と和える】



 豆腐を裏ごしして、口触りを滑らかにする。(お好みで細かく砕く程度でも)

 裏ごしした豆腐をボールに入れ、②のみょうがとオクラ、
 炒り胡麻の半量と、お好きなだけ薬味ねぎを入れる。

 混ぜ合わせておいた旨だれを加え、しっかりと和えておきましょう。
 仕上げに添える目玉焼きを焼き終えるまで、スタンバイしておきます。


 ☆【ポイント3】
 やわらかな味わいで仕上げていますので、
 お好みでポン酢と醤油で味の調整をしてください。





豆腐飯 目玉焼き添え09


4.【調理/目玉焼きを作る】



 フライパンを中火で熱し、適量の胡麻油を入れる。
 卵を割り入れ少量の塩をパラリ、お好みの焼き加減になれば出来上がり。

 おつかれさまでした。丼やお茶碗にご飯を入れ、盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 目玉焼きを焼く時に、セルクルなどで形を作っても綺麗です。





豆腐飯 目玉焼き添え10


☆本日のレシピの完成です☆


 熱々のご飯を丼などに盛ります。(炊き立ての熱々が旨いです♪)
 スタンバイしていた③の豆腐を盛り、中央に焼き上がった目玉焼きを添えます。
 残しておいた炒り胡麻と薬味ねぎで、目玉焼きの周りに彩りを加えれば完成。


 目玉焼きの上からお好みで、ポン酢や醤油を垂らしてお召し上がりください。
 味わいも舌触りも滑らか♪美味しいとろろご飯の様な味わいも楽しめます(^▽^)
 本日は、とっても簡単味わい絶妙!『豆腐飯 目玉焼き添え』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます