本格絶品!『ツナときのこのリゾット』人気メニューを簡単レシピで♪ - 簡単レシピでうちごはん

本格絶品!『ツナときのこのリゾット』人気メニューを簡単レシピで♪


スポンサーリンク

 

イタリア産、最高品質のカルナローリ米で作る☆『ツナときのこのリゾット』


 

 本日の料理は、ツナときのこの旨味を組み合わせた、美味なリゾットのレシピです。 
 クセがなくやさしい旨味のある舞茸を使い、ツナは軽く調味料で合わせます。
 他の具材と一緒に炒めたときの香り、作っている最中から食欲をそそるメニューです♪

 作り方はとても簡単な流れなのですが、
 今回出来上がりの味わいのひとつ、大きな決め手となる食材として、
 リゾットとの相性が抜群な、イタリア米 カルナローリ米を使って作っています。

 香りも良く煮崩れしにくい性質で、程良い粘りと火の通り具合がリゾットに最適。

 何かの参考になるかもしれないと思い、今回作ってみました。
 (以前作ったポルチーニ茸のリゾットに使っても相性が抜群です)
 全体の味わいは水分を含む日本米で作っても美味、ご参考的な一品としてどうぞ(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


CapunataFuu00


☆イタリアのカポナータ風料理、こんなメニューもご紹介しています☆
 「イタリア料理「カポナータ風 夏野菜グラタン」具材華やか栄養満点♪

 


ツナときのこのリゾット01



材料・調味料 (2~3人分)


【ツナときのこのリゾット/材料】

カルナローリ米(洗いません)  200g
(イタリア産のお米です、日本のお米でも代用可)

ツナ缶            1缶
(マヨネーズ・薄口醤油・レモン果汁、各小さじ1と混ぜ合わせておく)
舞茸             1パック
にんにく           2/1片
玉ねぎ            2/1個
人参             3/1本

出来上がりの彩りに、好みの香草を少量(なくてもOK)


【ツナときのこのリゾット/調味料】

水              800cc
白ワインと白ワインビネガー25ccずつ、計50cc

(白ワインのみでもOK)
有塩バター          20g
チキンブイヨン固形      2個

オリーブオイル(EXV)     大さじ2
塩              小さじ2/1程度

乾燥パセリ          適量
パルメザンチーズ       お好みで出来上がりに加える
ブラックペッパー       お好みで出来上がりに加える



本日のレシピ ①~④



ツナときのこのリゾット02ツナときのこのリゾット03ツナときのこのリゾット04


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 あらかじめ、水800ccに固形コンソメ2個を入れ沸騰させる。

 にんにく/スライスして中心の芽を取り、みじん切りにする
 ツナ缶/各小さじ1の、マヨネーズ・薄口醤油・レモン果汁と混ぜ合わせる
 (漬け込んでおく必要はありません)
 玉ねぎ/3~4mm程度の半月切り
 人参/長さ2cm、3mm角で切る(荒くみじん切りにしてもOK)

 各種香草は、冷水に浸けて葉をシャキッとさせておく。


 ☆【ポイント1】
 コンソメスープは、リゾットの調理まで熱い状態に保っておきます。





ツナときのこのリゾット05ツナときのこのリゾット06ツナときのこのリゾット07


2.【調理/具材と米を炒める】



 深みのある鍋を中火で熱し、オリーブオイル大さじ2を流し入れる。

 にんにくを投入し、オイルに香りが移ってきたら玉ねぎと人参を加え、
 塩コショウをパラリ、玉ねぎが透き通ってきたら米を入れます。

 軽く炒めたら中央を空け、調味料を混ぜ合わせておいたツナを入れ、
 一緒に炒めて、米の表面が透明になってきたら白ワインを投入

 白ワインのアルコール分を飛ばして、次の工程に移りましょう。


 ☆【ポイント2】
 米は洗いません、そのまま調理してください。(米を炒める時は優しく炒める)
 もし日本のお米で代用した場合、出来上がりの時間が3~4分程度早くなります。

 また、ツナは焦げ付きやすいので注意しましょう。





ツナときのこのリゾット08ツナときのこのリゾット09ツナときのこのリゾット10


3.【調理/コンソメスープを加え煮詰める】



 鍋に舞茸を入れ、コンソメスープを5/3程度流して茹でる。
 米がスープを吸い、表面ひたひたぐらいになったらスープを追加します。

 残りのスープを3回程度に分けて加え、煮詰まり過ぎないようにし、
 火加減を調整しながら、残りのスープを加えていきましょう。
 (目安として17~19分で出来上がります)


 ☆【ポイント3】
 スープを入れた後はかき混ぜず、そのまま茹でていきます。
 混ぜるのは軽くはじめだけ、そのあとは米が崩れるので触りません。

 (ご参考に)日本米で作った場合、約13~15分程度で出来上がります。





ツナときのこのリゾット11ツナときのこのリゾット12


4.【調理/火を止めバターを加え、仕上げに味の調整をする】



 米を確認し、少しだけ芯の残るアルデンテになっていれば火を止める。

 バター20gを加え、全体を木べら等でぐるっと混ぜ合わせたら出来上がり。
 おつかれさまでした。器に移して仕上げに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 混ぜ合わせた段階で、一度味加減を確認してください。





ツナときのこのリゾット13


☆本日のレシピの完成です☆


 乾燥パセリをパラリ、用意していれば香草を飾り添えれば完成です。
 ブラックぺッパー・パルメザンチーズはお好みで加えてください、
 今回味のアレンジ用として用意していますので、必要がないかもしれません。


 リゾットに最適なカルナローリ米を使って作ってみましたが、
 普段使っているお米でも美味しく作れます、時間加減などありますが是非お試しを(^▽^)
 本日は、贅沢な味わいを堪能♪『ツナときのこのリゾット』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます