美味しい献立♪『和風ハンバーグと絶品ソース』焼き方簡単☆肉汁満足 - 簡単レシピでうちごはん

美味しい献立♪『和風ハンバーグと絶品ソース』焼き方簡単☆肉汁満足


スポンサーリンク

 

チーズもプラスで♪ご馳走レシピ☆『和風ハンバーグと絶品ソース』の作り方


 

 本日の料理は、定番人気の一品、和風ハンバーグの美味しいレシピです。
 ボリューム感ある肉の旨味を味わい、特製和風ソースでお召し上がりいただきます。
 追加でチーズものせてみましたが、こちらはお好みでお加えください。


 また、今回のメニュー大きなポイントになる、ソースの決め手ですが、
 調味料の配合プラス、玉ねぎと大根の擦り下ろしを加え火にかけます。
 よく火にかけ、辛みやクセをしっかり飛ばし、ソースに深みを加えました。

 軽くアクセントを効かせた深みある味わいと甘み、本日のハンバーグにピッタリ♪
 見た目からも食欲をそそる、美味なご馳走ハンバーグが出来上がりました(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


NHamburgSteak00

 ☆クミンの香りでエスニック♪レパートリーの一員にいかがですか☆
 「『スパイシーハンバーグ トマトソース煮込み』簡単旨い絶品レシピ♪




和風ハンバーグ01



材料・調味料 (2人分)


【和風ハンバーグ/材料】

牛・豚合挽き肉        300g
(牛7:豚3が好ましいですが、普通に売っている合挽き肉でOK)

にんにく              2/1~1片
玉ねぎ(小)1個           150~180g程度
卵                 1個
パン粉               30g
塩                 3g
牛乳                大さじ8
ナツメグ              適量
ブラックペッパー          適量

バター10gを4等分
白ワイン              大さじ4(ハンバーグ焼き用)
オリーブオイル(EXV)        大さじ1(ハンバーグ焼き用)


【つけ合わせ・添え物】

とろけるチーズなど         1枚(なくても構いません)
みょうが              1個
レモンの薄切りを2枚
レタスやグリーンリーフ・水菜・薬味ねぎなどを適量


【和風ソース/調味料】
玉ねぎ(中)6/1個の擦りおろし
大根太さ中程度、1cm前後の擦りおろし(量多すぎはいけません)

薄口醤油              大さじ2
砂糖                大さじ2
みりん               大さじ1
日本酒               大さじ1
ポン酢               大さじ1
オリーブオイル(EXV)        小さじ1(胡麻油と半々でも構いません)
塩                 小さじ6/1程度の少量
にんにくの擦りおろし(チューブ可)  小さじ3/1


マヨネーズ            大さじ2



本日のレシピ ①~④



和風ハンバーグ02和風ハンバーグ03
(今回ハンバーグのネタは、あらかじめ作ったものを用意しています)

1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ☆記事内容短縮の為、ハンバーグのネタ作りの工程を省略しています☆
 ハンバーグのネタ作りは以前の記事、下記の記事をどうぞご参照ください。
 ⇒「本格極上!『ハンバーグ』美味しい焼き方・作り方♪仰天簡単失敗無し

 みょうが/縦に1cm程度で切り、水に浸けてアク抜き
 薬味ねぎ/適当な長さに切る
 レモン/薄切りをそのまま、もしくは半分にするか4分の1で切る
 レタスやグリーンリーフ・水菜/食べやすい大きさにし、冷水に浸けて身をシャキッとさせる

 工程が前後しますが、和風ソースの作り方は工程②で詳しくご説明しています。
 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 添え物はお好きな物をお使いください。
 トマトなど添えても、彩リとさっぱりとした味わいが加わりおすすめです。





和風ハンバーグ04和風ハンバーグ05和風ハンバーグ06


2.【調理/和風ソースを作る】



 フライパンや鍋に、☆以外の和風ソースの材料を入れて強中火にかける。

 軽く煮詰めて野菜・調味料の香りが落ち着いてきたら中火にする。
 そこに☆の調味料マヨネーズ加え、1~2分程度煮詰めましょう。

 この後ハンバーグが出来上がるまで、器などに移して冷ましておきます。


 ☆【ポイント2】
 調味料を煮詰めている時、香りを確認する時には注意しましょう。
 玉ねぎ・大根おろし・みりんの苦みやクセなどで、刺激的な香りがします(>_<)





和風ハンバーグ07和風ハンバーグ08和風ハンバーグ09


3.【調理/ハンバーグを焼く】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を流し入れる。
 くぼみがある方を下にして、生のハンバーグを焼いていきます。

 軽く焼き色がついたら裏返し、膨らんできたくぼみにバターをのせ、
 白ワイン大さじ4を投入!火を中弱火、蓋をして5分間蒸し焼きにします。

 5分したら蓋を外し、ハンバーグを裏がえしてチーズをのせる。
 再び蓋をし火加減そのまま、約1分間焼けば出来上がり。


 ☆【ポイント3】
 焼き色を付けるときに、強火にする必要はありません。
 バターをのせたら、すぐに白ワインを入れ蓋をします。

 蒸し焼きにしている間、
 蓋をしたままの状態で、たまにフライパンを揺すりましょう。





和風ハンバーグ10和風ハンバーグ11和風ハンバーグ12


4.【調理/焼き上がったハンバーグを取り出し、和風ソースを完成させる】



 爪楊枝などで肉汁の確認もしてください。
 (透明な肉汁が出てくれば、中までしっかりと出来上がっています)
 おつかれさまでした。お皿に移して仕上げに取り掛かりましょう^^

 また、ハンバーグの残り油、きれいな部分を②のソースと混ぜ合わせます。
 (大体ですが、約大さじ1強程度の油が取れると思います)


 ☆【ポイント4】
 火を止めた後に、蓋をしたまま30秒ほど肉汁を安定させてもOKです。





和風ハンバーグ13


☆本日のレシピの完成です☆


 お皿に彩りよく野菜を配し、出来上がったハンバーグを移します。
 和風ドレッシングをうえからかけ、レモンをそっと飾り添えれば完成です。
 お好みで目玉焼きをトッピングすると、さらにご馳走感がアップします♪


 また、ハンバーグの味わいをしっかりとさせている為、ドレッシングは量少なめですが、
 たっぷりと添え物などにもお使いいただく場合、増量などお試しください(^▽^)
 (その場合、玉ねぎと大根の擦り下ろしは、量少な目でどうぞ)
 本日は、味わい本格!『和風ハンバーグと絶品ソース』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

こんばんは♪

ひぃろさん、こんばんは♪
今日のハンバーグも、美味しそうですね~(^O^)♪
和風にすると、大根&ポン酢で、さっぱりといただけるので、いくらでも食べれてしまいそうですね。
そして、ハンバーグって、とろけるチーズともあうんですよね~♪
どちらも楽しめるなんて・・・、嬉しいですね!

今年はブログを始めて、ひぃろさんとお知り合いになれて、とても嬉しかったです♪
いつもあたたかくて、優しいコメントをありがとうございました♪
年末年始のブログ更新はどうされますか?
私は、毎日、何かしら作って食べると思うので、休まず更新しようかな~と、思っています。

どうぞ、素敵な年をお迎え下さいね♪
そして、来年もよろしくお願いします。

2013-12-30 22:53 from カシュカシュ

こんばんは♪

カシュカシュさん、今晩は♪

有難うございます。なかなかのボリューム感なので、
スープと一緒に合わせると、かなり満腹になりますよ(笑)

早いものでブログをはじめて半年が過ぎました。
こちらこそ、いつも素敵な料理と素敵なコメント有難うございました^^
自分もカシュカシュさんとお知り合いになれて、とても嬉しかったです(^▽^)

先ほどブログに訪問させて頂いたのですが、年末年始のブログの更新は、
明日の夜に年越しそばで今年を締めて、年始は多分4日からになると思います。
4日のメニューは、正月定番のカレーで行こうと思っています(笑)

来年一年がカシュカシュさんにとって、素敵な一年になりますように♪
来年もどうぞ宜しくお願いします。

2013-12-31 01:24 from 自宅料理人ひぃろ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-26 00:54 from -

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます