極上本格レシピ!『カツカレー』美味しい♪豚カツ&カレーの作り方☆ - 簡単レシピでうちごはん

極上本格レシピ!『カツカレー』美味しい♪豚カツ&カレーの作り方☆


スポンサーリンク

 

それぞれ単品でも美味しい♪本格的な味わい!『カツカレー』


 

 本日の料理は、本格的な味わいに舌鼓、美味しいカツカレーの作り方です。
 豚カツの旨味とサクッとした口触り、じっくりと調理したカレーの味わいと相性抜群♪
 はずせない定番の一品を、美味しいひと手間、美味しくアレンジで仕上げました。


 簡単なコツと下ごしらえを施した豚カツは、柔らかサクサク揚げ色からも食欲をそそり、
 カレーは玉ねぎを飴色になるまで炒め、挽肉・他の具材・数種の調味料と一緒に調理。
 さらにトマトソースを加え甘味と酸味もプラス、仕上げに牛乳で味をまとめました。

 もちろんどちらのメニューも、単品で美味しくお召し上がりいただけるレシピです。
 カレーの方は軽くひと手間かけますが、レパートリーの一員にいかがですか(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


 

☆【本日のポイント】☆


 本日のカレーは、以前ご紹介したカレーと同じく『ハウス食品株式会社』
 カレールウ「ザ・カリー」を使って、カレーを作っています。

 旨味とコク、香りもとてもよく、「煮込み用ブイヨンペースト」が付属。
 カレー粉から作るカレーも美味しいですが、手軽に本格的な味を楽しめます。
 本日は、手軽に美味しいカレーを作る為、こちらの商品を使いました。

 ☆こちら、商品の詳細など宜しければご参照ください。
 ホームページTOPへのリンクはこちら
  ↓ ↓ ↓ ↓
 ハウス食品



Tortilla00

 ☆本日のカレーと合わせて贅沢、美味しい献立♪ご馳走になります☆
 「本格スペインオムレツ『トルティーリャ』具だくさん♪おもてなし料理




カツカレーS01



材料・調味料 (3~4人分)


【カツカレー/材料】

市販のカレールウ       140g
(本日は、ハウス食品のザ・カリー辛口を使用/ブイヨンペースト55g、ルウ85g)
水                 900cc
牛乳                100cc~(お好みで調整してください)

牛・豚合挽き肉           150g

(ナツメグ小さじ3/1・クミンパウダー小さじ4/1を振っておく)
じゃがいも             2個
玉ねぎ               1個
人参                2/1本
ニンニク              1片
生姜                1片(2cm角程度)


{ 豚カツ材料・調味料 }(豚カツは2人分、2枚の分量です)
豚ロース(とんかつ用など)      2枚

卵                 1個

(小さじ1の水を入れ、溶き卵にする)
小麦粉               大さじ1
パン粉               40g
塩コショウ             適量


【カレーソース/調味料】

トマトソース            300g
(カットトマト缶などでも代用可)
プレーンヨーグルト         150g
有塩バター             10g
ローリエ              3枚

白ワイン              大さじ2

オリーブオイル(EXV)        大さじ2
薄口醤油              小さじ2

ブラックペッパー       適量
塩・コショウ         適量
ザ・カリーをお使いでない場合、ブイヨンキューブ1個~



本日のレシピ ①~④



カツカレーS02カツカレーS03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 本日はあらかじめ豚カツを揚げています。豚カツの下ごしらえのコツなど、
 詳しくは⇒「こちらの記事」に載せていますので、どうぞご参照下さい。

 玉ねぎ/5mm程度の半月切り
 ニンニク/中心の芽を取り除き、細かくみじん切り
 人参・生姜/擦り下ろす
 じゃがいも/1cm角程度に切る

 プレーンヨーグルトを泡だて器などで滑らかにし、
 他の材料も、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 この後じゃがいもを炒めますが、仕上げ前に入れる場合、
 お好みの大きさに切って、レンジで加熱して下さい。





カツカレーS04カツカレーS05カツカレーS06


2.【調理/具材を炒める①】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ2を流し入れる。

 にんにくを入れ、オイルに香りが移るまで炒めたら玉ねぎを投入、
 塩コショウ・バター10gを加え、しっとりと飴色になるまで炒めます。
 (約15分程度~が目安です)

 飴色になったら挽肉・人参を入れ、肉の表面が焼けるまでしっかりと炒める。
 そこに醤油小さじ2・白ワイン大さじ2を加え、サッと強火。
 白ワインのアルコール分を飛ばして、次の工程に移りましょう。


 ☆【ポイント2】
 白ワインの量は大体で構いません、アルコール分もすぐに飛びます。





カツカレーS07カツカレーS08カツカレーS09


3.【調理/具材を炒める②】



 中火に戻し、鍋にローリエの葉・生姜の擦りおろしを入れ、約2分間炒める。
 次に滑らかにしたプレーンヨーグルト・じゃがいもを加え、約3分程度炒めます。

 炒めたらトマトソース・☆カリー付属のブイヨンペーストを投入、軽く煮詰めましょう。


 ☆【ポイント3】
 生姜は軽く熱を加える程度で。
 またじゃがいもは、仕上げ前かこの工程で加えるかは、お好みでどうぞ。





カツカレーS10カツカレーS11カツカレーS12


4.【調理/水を入れ煮込み、カレールウ・牛乳を加え仕上げる】



 火加減を強中火、水900ccを2回に分けて鍋に入れ、軽く沸騰させる。
 沸いてきたら弱火にし、余分な油とアクを取り除いて蓋をします。

 たまに蓋を取って全体を混ぜ、アクを取りながら30分間煮込む。
 煮込んだら火を止め、カレールウをこしながら加え、再び蓋をして10分間蒸らす。
 (カレールウを細かく砕いて加える場合、こす必要はありません)

 10分したら蓋を取って、牛乳を投入!加熱して沸いてきたら出来上がり。
 おつかれさまでした。お皿にご飯を盛って、仕上げに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 ザ・カリーをお使いでない場合は、ブイヨンキューブ入れてお試しください。
 牛乳の量は蒸らした後に味を見て、お好みの味わい・かたさ加減でご調整ください。





カツカレーS13


☆本日のレシピの完成です☆


 お皿に熱々ご飯を盛り、一口大に切った豚カツを形よく並べます。
 出来上がったカレーをたっぷりとまわしかけ、お好みで添え物など用意すれば完成。
 今回シンプルな具材でカレーを作っているので、他の具材など加えてアレンジもどうぞ。


 また、ご紹介したカレールウでなくとも、お好きなルウを使ってお作りください。
 カレー粉を使って作る場合は、ヨーグルトを入れる前に加えてお試しを(^▽^) 
 本日は、本格的な味わいを楽しむ♪『カツカレー』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます