本格だしで堪能!『七草粥』簡単お粥レシピ♪美味しい調理法と作り方 - 簡単レシピでうちごはん

本格だしで堪能!『七草粥』簡単お粥レシピ♪美味しい調理法と作り方


スポンサーリンク

 

美味しいだしで作る♪『七草粥』簡単お粥のアレンジレシピ


 

 本日の料理は、1月の7日(人日の節句)、日本の行事食『七草粥』のレシピです。
 その年一年の無病息災を願い食べられる「塩味の粥」ですが、(一般的には)
 今回は元々の由来・意味などの説明はまたの機会にして、料理のご説明の方を。


 本日は味付けしただしを使って、塩味の七草粥とは違う一品を作ってみました。
 セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロが一般的な「七草」ですが、
 七草粥はその地方独特に、加える具材など変わってきます。(大根・人参・油揚げ・餅など)
 (気候的に入手しにくい地域もありますが、入手出来る地域でも違うようです)

 白粥だけでなく味付けしたものもあるようで、今回そちらをイメージして作っています。
 普段からのお粥にも、是非具材のアレンジを加え、お試しいただければと思います(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


MaguroUmadare00

☆こちらの美味なおつまみ的一品、お粥・七草粥などのおかずにもピッタリです☆
 「やみつき絶品舌鼓!おうち居酒屋メニュー♪マグロの旨漬け和えレシピ




七草粥01



材料・調味料 (2~3人分)


【七草粥/材料・調味料】

七草                お好きなだけ
(気持ち多めでも構いません、揃えられる物だけでもOK(他の野菜などもお試しください))
米                 一合

七草の下ごしらえに使う塩を適量
柚子などの皮、擦りおろしを少量(あれば)


【七草粥だし/調味料】

水                 1000cc
薄口醤油              大さじ5
みりん               大さじ3
日本酒               大さじ2
かつおだし             大さじ1と2/1
だしの素              小さじ5/3

(こんぶとかつおの合わせだし)
胡麻油               小さじ3/1
砂糖                小さじ4/1
塩                 小さじ6/1(ほんの少量)



本日のレシピ ①~④



七草粥02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 生米を軽く水で洗い、ざるなどにあげて水分を切っておく。
 七草はこの後工程②で、下ごしらえなど詳しくご説明しています。
 (水洗いはしておきます)

 また、柚子の皮の擦りおろしなども、あれば用意しておく。(なくても構いません)
 他の調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 鶏肉・他の野菜なども、お好みでお試しください。
 (今回七草のみを使って作っていますが、他の具材を加えても美味しいです)





七草粥03七草粥04七草粥05


2.【調理/七草の下ごしらえをする】



 沸騰した熱湯に少量の塩を入れ、サッと七草を茹でる。
 茹でたら取り出して水洗い、冷水に浸けて熱を取り除きます。

 しっかりと水分を取り除き、七草の葉の部分を1cm程度、
 スズナとスズシロの身の部分を1~2mm程度の輪切りで切る。

 お粥の出来上がり寸前まで少し置いて、スタンバイしておきましょう。


 ☆【ポイント2】
 七草の茹で具合は、葉の部分が軽くしんなりする程度で構いません。





七草粥06七草粥07


3.【調理/だしと米を土鍋に入れ、粥を作っていく】



 全てのだしの材料・生米を鍋に入れ、強火で沸いてくるまで火にかける。

 沸騰したらアクをすくい取り、サッと火加減を弱火に落とします。
 底から軽く米を動かし、蓋をして約25~30分程度火にかけていきましょう。


 ☆【ポイント3】
 蓋をする前に底から米を動かしておくと、鍋の底にへばり付きにくくなります。
 また蓋は、ほんの少しだけずらして火にかけましょう。





七草粥08七草粥09


4.【調理/七草を加えて仕上げる】



 火加減弱火のまま、たまに蓋を取り中身を確認する。
 お好みのお粥加減になったら蓋を取って、七草を加えます。

 七草に軽く熱を加えれば出来上がり。(工程②でアク抜きをし、熱を通している為)
 おつかれさまでした。深みのある器に移して、仕上げに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 少しだしが多いかな?程度で七草を加えると、
 時間差でいい感じの出来上がりになります。





七草粥10


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がった七草粥を器に移し、柚子皮の擦りおろしを添えれば完成。
 なくても構わないのですが、ほんのりとした香りと彩りを添えてみました。
 今回しっかりとした味わいで作ってみましたので、味のご調整もお試しください。


 口に含んだ瞬間にひろがる香ばしいだしの味わい、雑煮の味わいにも似ています♪
 弱った胃を休める為と言われる七草粥ですが、ついつい食べ過ぎてしまうかも(^▽^)
 本日は、食べやすくやみつきご注意♪『七草粥』の作り方でした。
 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます