とろける味わい♪存在感!『親子丼』絶品旨うま♪簡単美味しい作り方 - 簡単レシピでうちごはん

とろける味わい♪存在感!『親子丼』絶品旨うま♪簡単美味しい作り方


スポンサーリンク

 

本格アピール☆旨うまレシピ!『親子丼』 (つゆだくにしても美味♪)


 

 本日の料理は、丼物定番の美味しい一品のひとつ、『親子丼』のレシピです。
 柔らかな鶏もも肉と、滑らかでしっかりとした味わいのだしを使って作ります。
 溶き卵を口触りふんわりとした半熟加減で仕上げ、あったかご飯にサッとのせ♪


 鶏肉・卵・玉ねぎや長ネギなどの、身近で手軽な材料で簡単に作れるのが魅力ですね。
 本日は味わいの肝になる調味料のバランスと、だし作りのコツがポイントになります。
 また、だしはたっぷりと出来上がりますので、お好きな方はつゆだくにしてお楽しみを。

 食べやすく程よい味加減がしっかりとご飯に絡む、やみつきご注意な一品かもしれません。
 献立のご参考に⇒少し味濃い目の汁もの・いんげんの胡麻和えなどご一緒にいかがですか(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


Katudon00

☆はずせない定番すぎる人気の丼、美味しい豚カツ♪ご馳走満足☆
 「本格やみつきカツ丼!魅惑の絶品レシピ 定番を満喫おいしい作り方♪




親子丼(つゆだく対応)01



材料・調味料 (2人分)


【親子丼/材料・調味料】

鶏もも肉                200g~
卵                  4個(1人分2個)


玉ねぎ(中)              4/3~1個
長ネギ                長さ10cm程度

大葉4枚程度を丸め、細切りにした物 
仕上げに添える、揉み海苔・一味唐辛子・七味唐辛子などをお好みで。



【親子丼だし/材料・調味料】
(ご参考にしやすい分量で作っていますので、少しだし多めに出来上がります。(2~4人分))

水                   400cc
かつおだし(顆粒)            小さじ1
本だしの素(顆粒)            小さじ1

(昆布とかつおの合せだし)

薄口醤油               大さじ4
みりん                大さじ2
砂糖                 大さじ2
日本酒                大さじ2
鶏ガラスープの素           小さじ2



本日のレシピ ①~③



親子丼(つゆだく対応)02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 鶏もも肉の皮を取って、食べやすい大きさにそぎ切りなどにし、
 お好きな加減で、卵を溶いて溶き卵を作っておく。
 (しっかりと混ぜる・ザックリと混ぜる・ほんの軽く切る様に混ぜるなど)

 玉ねぎ/細めのくし切り
 長ネギ/斜め3mm幅のスライスにし、縦半分に切る
 大葉/クルクルっと縦に巻いて細く切る

 他の材料・調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 長ネギの薄切りは、塩を振り軽く揉んで水にさらしておくと、
 苦みが取れて食べやすくなります。(お好みで)





親子丼(つゆだく対応)03親子丼(つゆだく対応)04親子丼(つゆだく対応)05


2.【調理/親子丼のだしを作る】



 鍋に鶏がらスープの素以外の調味料をすべて入れ、
 弱強火で火にかける。沸騰したら鶏肉を加え、約8分程度煮詰めます。
 ※鶏肉に味を含めますが、熱が通る辺りで取り出してもOK。

 煮詰めたら火を止め、鶏肉を取り出して器などに移しておき、
 鶏がらスープの素を入れて沸騰させる。
 沸騰したら(すぐ沸騰します)先ほどと同じ弱強火で2~3分煮詰める。

 煮詰めたら火を止め鶏肉・だしを、一人分ずつの量に分けておきましょう。


 ※ 本日は少し多めにだしを作っています ※
 (ご参考に / 1人分だしの量目安:約80~100cc)

 つゆだく・出来上がりに追加したりしなければ、
 だしの量を調整して3~4人分作れます。


 ☆【ポイント2】
 みりんと日本酒を別に煮切らず、他の材料と一緒に火にかけてください。
 また、鶏がらスープの素は必ず最後に入れます。 (出来上がりの味が変わります)

 ※残っただしを冷凍保存などする場合、出来ればお早めにお使いください。





親子丼(つゆだく対応)06親子丼(つゆだく対応)08親子丼(つゆだく対応)07


3.【調理/だし・具材・溶き卵と合わせて仕上げる】(1人分ずつ)



 鍋に工程②のだしと玉ねぎを入れ、中火で火にかける。
 沸いてきたら約半量~3/2程度の溶き卵を入れ、鶏肉と長ネギを入れます。
 ※途中鍋をゆすりながら、菜箸などで縁の卵を内側に軽く寄せます。

 沸騰状態のまま軽く熱を加え、
 もう半量の溶き卵を流し入れて、お好みの半熟加減になれば出来上がり。
 おつかれさまでした。ご飯を盛った器にサッと移しましょう^^


 ☆【ポイント3】
 お使いいただくだしの量を、お好みでご調整ください。





親子丼(つゆだく対応)09


☆本日のレシピの完成です☆


 熱々出来立ての親子丼に、お好みで揉み海苔や一味唐辛子を添え、
 細切りにした大葉で、彩りと味わいのアクセントを中央にあしらえば完成です。
 (お好みで定番の三つ葉も添えて、お召し上がりください)


 だし多めに作っているので、つゆだくにしても、だしを追加しながら食べても♪
 鶏肉も味がしみ柔らかく、半熟卵とだしを含んだご飯の味わいが一押し(^▽^)
 本日は、味わい本格!美味しい旨うまレシピ♪『親子丼』の作り方でした。
 



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます