魅惑の食感演出☆『水菜サラダ』簡単美味なドレッシングの作り方も♪ - 簡単レシピでうちごはん

魅惑の食感演出☆『水菜サラダ』簡単美味なドレッシングの作り方も♪


スポンサーリンク

 

小気味良い口触りと、色とりどりの具材を楽しむ♪『水菜サラダ』


 

 本日の料理は、シャキシャキ食感が魅力、水菜をたっぷりと使ったサラダのレシピです。 
 他にも水菜だけでなく、いんげん・アスパラ・カシューナッツの口触りもプラス。
 (ナッツは苦手な方は加えなくてもOK。爽やかな味わいで仕上がります。お好みでどうぞ)


 さらにカリッとさせたベーコンを加え、サラダの味わいにしっかりとしたアクセントも♪
 ドレッシングにはポン酢をベースに、醤油で塩味、少量の胡麻油で香りを添え、
 レモン果汁で軽い酸味、味わい軽く涼やかに楽しめる様仕上げました。

 また、コツというほどではありませんが、いんげん・アスパラは少し硬めに茹でるのが美味。
 弾む食感とみずみずしさで、サラダ全体の食感をひき締めてくれます(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


Menemen00

☆美味しい献立朝ごはん♪こちらのトルコ料理との組み合わせも抜群です☆
 「カフェ風満喫♪トルコ料理メネメン ごちそうスクランブルエッグ♪♪




水菜サラダ(カシューナッツ入り)01



材料・調味料 (2~3人分)


【水菜サラダ/材料・調味料】

水菜                  2束~
(1束の量が少なめなら、束の数を増やしてお作りください)

ベーコン                お好きなだけ
(薄切り・厚切りどちらでもOK。おすすめは厚切りベーコンです)
いんげん                10本
プチトマト              6個

アスパラ                2本
ブラックペッパー          適量


カシューナッツ           20~40g
(苦手な方は加えなくても構いません)
(加える場合、オリーブオイル(EXV)大さじ1で炒めます(炒めたオイルはドレッシングで使います))


【ドレッシング/材料・調味料】

ポン酢                 大さじ2
レモン果汁              大さじ1
薄口醤油               小さじ1
胡麻油                小さじ1
生姜の擦りおろし           小さじ2/1(チューブタイプでもOK)
塩コショウ              適量

オリーブオイル(EXV)        小さじ1
(調理工程でカシューナッツを加えない場合、ドレッシングに加えてください)


本日のレシピ ①~③



水菜サラダ(カシューナッツ入り)02水菜サラダ(カシューナッツ入り)03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 ※工程が前後しますが、野菜・ベーコン・カシューナッツの下ごしらえを、
 工程②から詳しくご説明しています

 プチトマト/四等分に切る
 水菜/長さ5cm程度、食べやすい長さに切る
 いんげん・アスパラ/適当な長さで斜めに切る

 ボールなどにドレッシングの調味料を全て入れ、
 泡だて器などで、しっかりと混ぜ合わせておきます。

 他の材料・調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 カシューナッツをサラダに使うか使わないかで、
 ドレッシングに入れるオリーブオイルの加え方が変わります。
 




水菜サラダ(カシューナッツ入り)04水菜サラダ(カシューナッツ入り)05水菜サラダ(カシューナッツ入り)06


2.【調理/具材の下準備を行う】



 いんげんの両端を切り離し、アスパラは硬い皮の部分を剥いておく。

 鍋に水を入れ沸騰させ、分量外の塩と一緒に両方茹でます。
 少し固めに茹で、全ての野菜を冷水に入れて身を締めておきましょう。

 ⇒ベーコンは電子レンジで加熱。
 カリッとさせ、粗熱を取ったら食べやすい大きさにしておく。


 ☆【ポイント2】
 ベーコンの加熱時間目安として、500wで約1分30秒~2分程度。
 (薄切り・厚切りで時間が変わってきますので、目安程度にして下さい)
 もちろん、フライパンで焼いても構いません。お好きな方法でどうぞ。

 また、冷水に浸けている野菜は、仕上げの時にしっかり水分を取り除く。
 サラダを美味しくいただく為の、大きなポイントになります。




水菜サラダ(カシューナッツ入り)07水菜サラダ(カシューナッツ入り)08


☆【調理/カシューナッツを炒める】☆

(こちらの工程は、サラダにカシューナッツを加える場合ご参照ください)


 小さめの鍋に大さじ1のオリーブオイルとカシューナッツを入れ、
 弱めの中火で火にかける。(焦げ付かない様に気をつける)

 軽く炒る感じで熱を加え、ブラックペッパーを軽く一振り。
 軽く表面に色が付いたら火を止め、しっかりとオイルを切ります。

 オイルが切れたら荒く砕いておきましょう。
 (鍋に残ったオイルは、工程①で作っておいたドレッシングに加えておきます)


 ☆【ポイント】
 カシューナッツはとても焦げやすいです。
 左側の写真、この程度になったらすぐに火を止めましょう。





水菜サラダ(カシューナッツ入り)09水菜サラダ(カシューナッツ入り)10


3.【調理/全ての具材をボールに入れ和える】



 ボールに全ての具材を入れ、ドレッシングの半量程度を加えます。
 塩コショウで味を調えながら、底からザックリと和えれば出来上がり。

 おつかれさまでした。お皿に移して、いただく準備をしていきましょう^^


 ☆【ポイント3】
 少し大き目のボールで和えると、和えやすく簡単で便利です。





水菜サラダ(カシューナッツ入り)11


☆本日のレシピの完成です☆


 ザックリと和えたサラダを、彩りよくお皿に配せば出来上がり。
 (パラリとブラックペーパーで、軽い味わいのアクセントもお楽しみください)
 とっても簡単に作れてしかも美味♪色とりどりの色合いもエネルギッシュな一皿。


 涼やかなドレッシングの味わいが、グッと素材の持ち味を引き立ててくれます♪
 メインにもなるご馳走、本日のおめかしサラダなど、献立の一員にいかがですか(^▽^)
 本日は、弾ける食感・目からも美味しい☆『水菜サラダ』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-26 00:44 from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-08-29 12:27 from -

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます