『茄子と挽肉のトマトクリームパスタ』艶やか美味な♪簡単濃厚レシピ - 簡単レシピでうちごはん

『茄子と挽肉のトマトクリームパスタ』艶やか美味な♪簡単濃厚レシピ


スポンサーリンク

 

ご馳走感をアピール☆『茄子と挽肉のトマトクリームパスタ』の作り方


 

 本日の料理は、茄子と挽肉をつかった、トマトクリームパスタのレシピです。
 トマトの赤がエネルギッシュ、生クリームと合わせて濃厚な美味しさを演出します。
 茄子と挽肉のボリューム感でお腹も満足♪雰囲気も贅沢な一品です。

 ⇒※少しだけ簡単ですがお知らせもあります。
 (詳しいお知らせの記事が出来ましたら、このお知らせは消しておきます)


 まず、茄子にオリーブオイルを吸わせ、両面に焼き色を付けます。(仕上げ時ソースに加えます)
 にんにくの香りをオイルに移し、玉ねぎ・挽肉をしっかりと炒めるのがポイント。
 さらに調味料と白ワインで味わいを深め、トマト缶・生クリームを加え仕上げます。

 調理中から美味しい出来上がりを予感させる、食欲をそそる色合いと香り…
 食べた瞬間口の中にひろがる満足感を満喫♪ご家庭の定番メニューになってしまうかも(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆お知らせ☆


いつもご訪問いただき有難うございます。簡単なお知らせになってしまいますが、
このブログの開設当初から、このブログ、ブログからサイトへの移行も考えていました。

現在、サイトへの移行準備中なのですが、
ただ、時間が空いた時に進めているもので、まだもう少し先の事になると思います。
(ブログ更新の方は、現在のペースで更新できると思います)

もう少し準備が進んでまいりましたら、詳しく記事にしてお知らせさせて頂きます。
本日は簡単なお知らせになりましたが、どうぞ宜しくお願い致します。




茄子と挽肉のトマトクリームパスタ01



材料・調味料 (2人分)


【茄子と挽肉のトマトクリームパスタ/材料・調味料】

パスタ                 160g
(本日は、ソース絡みの良いリングイネを使用。お好みのパスタでOK)
牛・豚挽肉               100~150g
(一振り程度で構わないので、ナツメグを振る)
茄子(中)               2本
にんにく               2/1片
玉ねぎ                2/1個
マッシュルーム(水煮)         80g

オリーブオイル(EXV)茄子焼き用/大さじ3と、他の具材炒め用/大さじ1
パスタを茹でる水に対して、1パーセント程度の塩

味調整用の、パルメザンチーズ・塩コショウなど

ブラックペッパー・乾燥バジル・乾燥パセリ・香草など(出来上がりにお好みで)



【トマトクリームソース/調味料】

トマト缶                1缶
(トマトソースでも代用可。その場合、味の調整をして下さい)
生クリーム               50cc~
白ワイン               50cc
有塩バター              10g
薄口醤油               小さじ1
ポン酢                小さじ1

塩・コショウ             適量



本日のレシピ ①~⑥



茄子と挽肉のトマトクリームパスタ02茄子と挽肉のトマトクリームパスタ03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



挽肉に一振り程度で構わないので、ナツメグを振っておく。
(ナツメグがなければ振らなくても構いません)

にんにく/細かくみじん切り
玉ねぎ/荒くで構わないので、みじん切り
マッシュルーム/みじん切り

茄子は身を塩(分量外)で擦り水洗い、8mm程度の輪切りにして水に浸ける。
(浸け時間は短時間で構いません。軽くアクを抜きます)
他の材料・調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


☆【ポイント1】
茄子は水に浸けた後水洗い、
清潔なタオルやキッチンペーパーで、しっかりと水分を取り除きます。

 



茄子と挽肉のトマトクリームパスタ04茄子と挽肉のトマトクリームパスタ05茄子と挽肉のトマトクリームパスタ06


2.【調理/トマトクリームソース作り①】



※はじめに、茄子に油を吸わせ両面を焼いて取り出しておく。(オリーブオイル大さじ3で)
(最後の工程で、パスタとソースを絡める時に使います)

茄子を焼いたフライパンを弱中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を流し入れる。

ニンニクを入れ、オイルに香りが移るまで炒め、
オイルに香りが移ったら、玉ねぎを加えて軽く炒めます。

そこに挽肉を入れ、気持ち多めに塩コショウ。
しっかりと炒めてバター10g・醤油とポン酢を各小さじ1ずつ加えましょう。


☆【ポイント2】
この辺りから、パスタを茹でる鍋に水を入れて火にかけましょう。
この後の工程がとてもスムーズに流れていきます。





茄子と挽肉のトマトクリームパスタ07茄子と挽肉のトマトクリームパスタ08茄子と挽肉のトマトクリームパスタ09


3.【調理/トマトクリームソース作り②】



バターを溶かしたら火加減をサッと強火にし、白ワイン50ccを加える。

白ワインのアルコール分が飛んだら火加減を中火、トマト缶を加えます。
マッシュルームを加えソースを軽く煮詰めて、生クリームを流し入れましょう。


☆【ポイント3】
ソースの煮詰め具合は、お好きな加減でお試しください。
(この後の工程で、ソースの量は調整できます)





茄子と挽肉のトマトクリームパスタ10


4.【調理/トマトクリームソース作り③】



生クリームを加えたら、ソースをお好みのかたさまで煮詰める。
(ここで味見。味が足りなければ、パルメザンチーズ・塩コショウで味の調整)

この後、パスタが茹で上がるまで、スタンバイしておきましょう。


☆【ポイン4】
煮詰め過ぎ注意ですが、煮詰めすぎた場合、
パスタの茹で汁を適量加えて調整してください。(最後の工程前に)





茄子と挽肉のトマトクリームパスタ11茄子と挽肉のトマトクリームパスタ12茄子と挽肉のトマトクリームパスタ13
(茹で時間は、お使いのパスタの茹で時間をご参考下さい)

5.【調理/パスタを茹でる】



火にかけておいた水が沸騰してきたら、
水に対して約1%の塩(分量外)を入れ、パスタを茹でる。

茹で時間は若干短め。パスタの感触を味わうのが確かですが、
表示時間より約1分程度短めでOKです。

茹で上がったパスタは、しっかりとお湯を切っておきましょう。


☆【ポイント5】
左端写真、しっかりと沸騰させてから鍋にパスタを入れます。
パスタを美味しく茹で上げるポイントになります。





茄子と挽肉のトマトクリームパスタ14


6.【仕上げ/パスタと茄子をソースで絡める】



スタンバイしていたソースに、茹でたパスタを加え軽く加熱します。

工程②で置いておいた茄子を加え、一緒に絡めれば出来上がり。
(茄子を潰さないように注意して下さい)

おつかれさまでした。お皿に移して、盛り付けに取り掛かりましょう^^


☆【ポイント6】
ソースと絡めるとき、底から同じ方向に向かって絡めましょう。

食べた時の口触りも良く、まんべんなくきれいに混ざり合います。
盛り付けた時もパスタがばらけていないので、見栄もいいです。





茄子と挽肉のトマトクリームパスタ15


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がったパスタをお皿に移し、茄子をバランスよく配します。
 仕上げに、乾燥バジル・乾燥パセリ・香草などで彩りを添えれば完成です。
 (添え物は他にもお試しください。パラリとブラックペッパーで味のアレンジも♪)


 今回はソース絡みのとても良い、幅広のパスタ(リングイネ)を使って作っていますが、
 普通のパスタでもバッチリと美味しく出来上がります。個人的にもおススメな一皿(^▽^)
 本日は、ご馳走パスタ☆『茄子と挽肉のトマトクリームパスタ』の作り方でした。



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます