スペイン料理『鶏肉のチリンドロン』美味でお洒落な☆ご馳走レシピ♪ - 簡単レシピでうちごはん

スペイン料理『鶏肉のチリンドロン』美味でお洒落な☆ご馳走レシピ♪


スポンサーリンク

 

柔らかお肉とソースが旨い!『鶏肉のチリンドロン』の作り方


 

 本日の料理は、スペイン北東部に位置するアラゴン州の、美味な郷土料理のレシピです。
 アラゴン地方の名物料理「チリンドロンソース」としてとても親しまれる有名な料理で、
 (一般的なソース構成は、トマトやピーマン、玉ねぎ、にんにくなどを炒め煮にしたもの)


 羊肉やウサギの肉など使って作られますが、今回は手軽に手に入る鶏肉を使います。
 ※ご参考に(スペイン語)、鶏肉は"Pollo al chilindrón" / 羊肉は"Cordera al chilindrón"

 また"チリンドロン"となんとも可愛らしい名前ですが、Chilindrón ( juego : ゲーム )
 スペイン語でゲームを意味し、Juego de naipes ( トランプゲーム )の一種です。
 ⇒なぜ?料理名の由来になったかについては、情報が曖昧なので詳しく分かったら追記しておきます。


 鶏肉を焼いてにじみ出た油を使い、彩りの良いエネルギッシュな野菜を炒め、
 数種の調味料と白ワインで味わいを深めて、トマトソースでじっくり煮込んで仕上げます。
 材料も身近で手に入り、作り方も簡単♪手軽にスペイン料理の雰囲気を楽しめますよ(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


Sopadeajo000

☆こちらもスペイン料理定番メニュー!にんにくたっぷり、元気な一品です☆
 「スペイン料理『ソパ・デ・アホ』簡単本格♪にんにくのスープレシピ♪




スペイン料理 チリンドロン01



材料・調味料 (2~4人分)


【スペイン料理 チリンドロン/材料・調味料】

鶏手羽元                10本
(滑らかにしたプレーンヨーグルト適量を薄く塗り、10分程度~置いておく)
⇒その後、肉表面に軽く塩コショウ。薄く適量の小麦粉をまぶす
パプリカ(赤・黄)          各1個
玉ねぎ                1玉
生ハム(ブロックでも薄切りでも)    50~60g

(他のハム類、ロースハムなどでも構いません)
マッシュルーム(ホール)        50g

オリーブオイル(EXV)         大さじ2
添え物にパセリの葉(なくても構いません、お好みで)



【チリンドロンソース/材料・調味料】

にんにく1片と、パセリの葉少量(3つまみ程度)のみじん切りを混ぜておく
たかの爪1本・ローリエの葉1枚

トマトソース              300g
白ワイン               100cc
パプリカパウダー          大さじ1
薄口醤油               小さじ2
ブラックペッパー          適量



本日のレシピ ①~④



スペイン料理 チリンドロン02スペイン料理 チリンドロン03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 鶏肉に薄くで構わないので、滑らかにしたプレーンヨーグルトを適量塗り、
 最低でも10分程度~浸けて置いておく。(気持ち肉を柔らかくします)

 生ハム/大きめで荒く切る(大きさをそろえてもOK)
 パプリカ/約1cm程度の幅で、縦に切る
 玉ねぎ/1個を縦半分に切り、約3~4mm幅で縦に切る

 にんにく1片を擦りおろし、
 パセリの葉、3つまみ程度の少量を細かく刻んで、一緒に混ぜておきます。

 他の材料・調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 時間に余裕がある場合、肉をより柔らかくする為、
 多めのヨーグルトで鶏肉を数時間~浸けておくと効果的です。(冷蔵庫で)

その場合、鶏肉を浸けておいたヨーグルトも調理にお使いください。





スペイン料理 チリンドロン04スペイン料理 チリンドロン05


2.【調理/鶏肉に薄く衣を付け、フライパンで軽く表面を焼く】



 鶏肉の表面に、気持ち多めの塩コショウを振り、
 ごく薄く小麦粉をまぶして衣にする。

 衣を付けたら、フライパンでオリーブオイル大さじ2を温め、
 衣を付けた鶏肉を中火で焼きます。

 途中肉を動かしながら、鶏肉表面に焼きと熱を通す。
 軽く焼き色が付いたら火を止め取り出しておき、サッと次の工程に移りましょう。
 (取り出した鶏肉は、工程④までスタンバイしておきます)


 ☆【ポイント2】
 工程①のポイントの様に鶏肉を浸けた場合、
 肉のヨーグルトを軽く落として、塩コショウ・衣付けをします。

 また残ったヨーグルトは、工程④の一番はじめにフライパンに入れてください。





スペイン料理 チリンドロン06スペイン料理 チリンドロン07スペイン料理 チリンドロン08


3.【調理/フライパンで他の具材を炒める】



 先ほどのフライパンを再び点火(中火)。
 (フライパンに油が残っているので、油の追加は必要ありません)

 玉ねぎを入れ、軽く表面が透明になったらパプリカと生ハム、たかの爪を入れる。
 時間にして約5~6分程度炒めます。
 (約2分程度炒めたら、パプリカパウダーとブラックペッパーも加えてください)

 炒めたら、マッシュルーム・にんにくとパセリを混ぜたものを入れ、火加減を強弱火。
 醤油⇒白ワインを加え、軽く煮込んでアルコール分を飛ばしましょう。


 ☆【ポイント3】
 にんにくとパセリを混ぜたものは、煮込みの途中で加えても構いません。
 (風味など多少変わりますのでお好みで)





スペイン料理 チリンドロン09スペイン料理 チリンドロン10スペイン料理 チリンドロン11


4.【調理/鶏肉・トマトソースを加え、蓋をして煮込んで仕上げる】



 トマトソースを流し入れ、工程②でスタンバイしておいた鶏肉を加え、
 鶏肉にソースを絡めながら軽く煮る。(火加減は中火)

 水400ccを加え、煮立ってきたらローリエの葉を入れて蓋をします。

 途中蓋を取り、肉を裏返して全体にソースを絡め、
 火加減を強弱火~弱中火に落とし、約40分前後煮込んだら出来上がり。
 (出来上がったら味見をして、塩コショウなどで味の調整をしてください)

 おつかれさまでした。お皿移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 出来上がりの辛みはとてもマイルドに仕上がりますが、
 辛みが苦手な方は、たかの爪を煮込みの途中で取り出してお試しください。





スペイン料理 チリンドロン12


☆本日のレシピの完成です☆


 出来上がったチリンドロンをお皿に移し、パセリの葉で彩りを添えれば完成。
 好みになりますがオリーブなど具材に加えても、見た目もお洒落で美味しいですよ。
 (ちなみに具材のハム類は、味わいの大きなポイントになるので、加える事をお薦めします)


 野菜の旨味をたっぷりと含んだソースに、鶏肉の旨味も加わり美味しい相乗効果!
 口の中いっぱいにひろがるワクワク感に舌鼓…、贅沢なひと時を楽しめるかも(^▽^)
 本日は、アラゴン州名物のスペイン料理『鶏肉のチリンドロン』の作り方でした。
 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-26 00:30 from -

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます