『あさりと菜の花の春パスタ』春の味覚と彩を堪能♪美味な簡単レシピ - 簡単レシピでうちごはん

『あさりと菜の花の春パスタ』春の味覚と彩を堪能♪美味な簡単レシピ


スポンサーリンク

 

目にも美味しいお洒落なご馳走♪『あさりと菜の花の春パスタ』


 

 本日の料理は、あさりと菜の花を使った、美味な春色パスタのレシピです。
 あさりの旨味と菜の花のほろ苦さに、プチトマトの軽い甘みと酸味もプラスしました。
 食べやすくさっぱりとした味わいに、軽いコクとほんのり大人味なアクセントが魅力。


 具材の旨味を移したソースが、パスタとよく絡んで舌触り滑らかで美味♪
 目にも美味しいだけでなく、舌も喜ぶお洒落なご馳走パスタに仕上がりました(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


TaiK00


☆彩りあるカルパッチョと合わせて、お洒落な献立♪カフェ気分☆
『鯛のカルパッチョ 涼感サラダ仕立て』&香味ドレッシングレシピ☆




あさりと菜の花の春パスタ01



材料・調味料 (2人分)


【あさりと菜の花の春パスタ/材料・調味料】

乾燥パスタ(1.6mm)       160~200g
(一般的に1人分約80g~100g/本日は1人分80g使用)
活けあさり              300g
菜の花                70g
プチトマト              6個
にんにく               1片
鷹の爪                1本


オリーブオイル(EXV)         100cc
白ワイン               50cc
薄口醤油               小さじ2/1
味調整用の、塩コショウ・岩塩など

(本日は岩塩をミルで引いて、4振りしています)

パスタを茹でる水に対して、1パーセント程度の塩

調理中あさりの香りが気なる場合、乾燥バジルを少し加えてお試しください



本日のレシピ ①~⑤



あさりと菜の花の春パスタ02あさりと菜の花の春パスタ03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



あさりはあらかじめ砂抜きをしておく。
※砂抜きの方法は、⇒「こちらの記事」で詳しく載せています。
宜しければ是非ご参照ください。


プチトマト/縦半分に切り、1片を四等分に切る
にんにく/潰して中心の芽を取り除く
たかの爪/種を取り除いておく

菜の花はサッと水洗いし、束ねてから中心辺りでゆるくひもで縛っておきます。
他の材料・調味料も同様に、調理しやすいように用意しておきましょう。


☆【ポイント1】
この後すぐ、パスタを茹でる鍋に水を入れて火にかけましょう。
この後の工程がとてもスムーズに流れていきます。





あさりと菜の花の春パスタ04あさりと菜の花の春パスタ05あさりと菜の花の春パスタ06


2.【調理/オイルに香りを移し、あさりを白ワインで蒸す】



フライパンにオリーブオイル100cc・にんにく・鷹の爪を入れる。

にんにくを焦がさない様に気をつけながら、中火で熱を加えていき、
オイルに軽く香りが移ったら、あさりと白ワインを入れてサッと蓋をします。
あさりの口が開くまで、熱を加えて煮ていきましょう。

⇒※白ワインを入れる前に、大さじ2程度のオイルを掬い取っておく。
出来上がったパスタにかけてコクを添えます。


☆【ポイント2】
にんにくの焦げ付きには気をつけましょう。
香りが悪くなり、苦みも出てしまいます(>_<)





あさりと菜の花の春パスタ07あさりと菜の花の春パスタ08あさりと菜の花の春パスタ09


3.【調理/プチトマトを加え、ソースを仕上げる】



蓋を開けたら弱火にし、にんにくと鷹の爪を取り出す。
(この後使いませんが、お好みで出来上がりに添えるなどお好みで)

プチトマトを加えて軽く熱を加え、しんなりとしたら醤油を加えます。
(煮詰める必要はありません。身が柔らかくなればOKです)

ほんの少し熱を加えたら火を止め、塩コショウ・岩塩などで味を調え、
この後パスタの茹で上がりまで、少しの間スタンバイしておきましょう。


☆【ポイント3】
あさりの香りが気なる場合、途中乾燥バジルを少し加えてお試しください。





あさりと菜の花の春パスタ10あさりと菜の花の春パスタ11あさりと菜の花の春パスタ12あさりと菜の花の春パスタ13
(茹で時間は、お使いのパスタの茹で時間をご参考下さい)

4.【調理/パスタを茹でる(この時、菜の花も茹でる)】



鍋にたっぷりと水を入れて、しっかりと沸騰させ、
水に対して約1%程度の塩を加えたら、パスタをアルデンテに茹でる。
(本日は3リットルの水に、大さじ1と大さじ2/1程度の塩を加えています)

途中菜の花を一緒に茹でます。

①まず、半分辺りから根元部分を茹でる。(1分前後。太い場合は20~30秒+)
②ひっくり返して、花のある先端部分を茹でる。(約30~1分弱)
茹でたら軽く冷水に放してえぐみを取り、色止め。

水分をキュッと絞り、根元から3/1程度の長さをカットします。
(カットした根元部分は斜めにスライスするなど、食べやすくしておく)

パスタが茹で上がったらしっかりとお湯を切り、次の工程に移りましょう。


☆【ポイント4】
しっかりと沸騰させて、鍋にパスタを入れましょう。
パスタを美味しく茹で上げるポイントになります。

また、菜の花は根元部分と、花のある先端部分では太さが違う為、
分けて茹でる事によって、食感を出来るだけ統一しています。





あさりと菜の花の春パスタ14あさりと菜の花の春パスタ15


5.【調理/具材とソースをパスタと和え、菜の花を加えて仕上げる】



スタンバイしていたフライパンを弱火で温め、工程④のパスタを移す。

パスタにソースを絡めたら菜の花を加え、サッと熱を通して出来上がり。
おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^





あさりと菜の花の春パスタ16


☆本日のレシピの完成です☆


 お皿に出来上がったパスタを移します、彩り良くあさりと菜の花を配せば完成です。
 完成したパスタには、工程②で残しておいたオイルを垂らしてお召し上がりください。
 滑らかなコクがプラスされ、より美味しくパスタを楽しむことが出来ます。


 ※ちなみに下の写真は、菜の花の先端の部分を茹でずに、仕上げ直前に加えた物です。

 上記レシピの仕上がりとは、菜の花が少し違った鮮やかさになるのですが、
 菜の花のほろ苦さをより感じられます。ほろ苦いのもお好きな方はご参考にどうぞ(^▽^)
 本日は、春の味覚と彩りを楽しむ♪『あさりと菜の花の春パスタ』の作り方でした。



あさりと菜の花の春パスタB

 


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

No title

連休で訪問が遅れちゃって。
やっとこれました。
春のパスタ、彩も味も間違いないですね。
浅蜊の旨味、ほろ苦い菜の花。
酸味と甘みのトマト、想像するだけで溜まりません。

パスタを茹で時に、菜の花を。
手際いいわ。♪

2014-03-24 13:06 from みなづき | Edit

こんにちは、みなづきさん。

いえいえ、連休はゆっくりと楽しまれましたか^^
自分は何かと外出が多く、ゆっくりできませんでした。

菜の花が手に入る時期限定のパスタです。
菜の花はお気に入り食材で、春にはよく献立の一員になってますよ(´∀`*)
有難うございます。パスタを茹でるついでにできるので、時短になりますね♪

2014-03-24 17:21 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

こんばんは♪

ひぃろさん、こんばんは♪
この春パスタは、絶対好きな感じで~す♬
菜の花もアサリも大好きです!
私も先日・・・、同じようなパスタを作ったんです♪
嬉しい偶然ですね☆

2014-03-24 22:29 from カシュカシュ

おはようございます、カシュカシュさん。

嬉しいコメント有難うございます(´∀`*)

そうですね、嬉しい偶然ですね^^
春の味覚を使うと春の雰囲気が出て、楽しい気分になる気がします。
カシュカシュさんのパスタ、すごく美味しそうでしたね♪

2014-03-25 06:46 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます