『エーゲ海のリゾート気分♪』満喫♪&冷製賀茂なすのだしゼリー添え - 簡単レシピでうちごはん

『エーゲ海のリゾート気分♪』満喫♪&冷製賀茂なすのだしゼリー添え


スポンサーリンク

 

☆ 洋風のホームパーティーの献立♪『こんだてnote』掲載メニュー ☆


 

 本日は、以前よりお世話になっているレシピブログさんの企画のひとつ、
 『こんだてnote』で、掲載していただいた料理のご紹介になります。
 以前の記事でご紹介した事のある料理、ギリシャ料理 『 ムサカ 』を掲載していただきました。

 ⇒※基本的につくレポ関係の記事の時は、記事が長くなるのでレシピの方は載せていませんが、
 今回最後に調理工程の画像がない、文章のみの簡単なレシピございます。

 
◆◇ 簡単ですが、レシピブログとこんだてnoteとは? ◇◆
 
 「暮らしのなかにレシピがある、レシピのなかに暮らしがある」がテーマの、
 お料理ブログのチェックポータルサイト、『レシピブログ

 そのサイトの新しい企画のひとつ、
 毎日の“こんだて”を考える際に、お役に立つサービスが『こんだてnote』です。


 おもてなしや女子会、家族団らんにお酒を楽しむなど、魅力的なカテゴリーがたくさん。
 『こんだてnote』の中には、他にも美容・美肌、節約などのお役立ち献立もあり、
 いつもの料理に新たなレパートリーを、添えることが出来るかもしれません。


 今回、パッと色彩ある料理のセレクトで、目にも美味しい素敵な献立を紹介されている、
 "こんだてスタイリスト"のたびこ(コロンナ由美)さんに、献立の一品としてご紹介いただきました。

 献立を拝見させて頂いたのですが、なるほど。まず考えられた献立の数に驚きました。
 バランスもですが人が集まる場。特に女子会など、お洒落で喜ばれるのではないかと思います。
 宜しければ是非一度、献立のご参考に、ご訪問などされてみてはいかがでしょうか(^▽^)

 それでは、掲載していただいた料理をご紹介していきます。





◆ 献立のSideとしてご紹介いただきました♪ ◆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(画像クリックでも、ご紹介ページに飛んでいただけます)
エーゲ海のリゾート気分♪


☆ スタイリストさんのコメントです ☆



ギリシャ風さわやかスープピリ辛ピッツァ
ボリューミームサカをあわせて

気分はエーゲ海リゾートなホームパーテイー♪



◆ ◆ ◆

宜しければレシピなど、
こちらの、以前の記事をご覧いただければと思います。
⇒ 《 ギリシャ料理 ムサカ




賀茂茄子のだしゼリー添えP0
( 光の加減で、ゼリーの盛り付けがいまいち分からないですね ^^; )

◆冷製賀茂なすのだしゼリー添え(仮名称)◆



今回ご紹介いただいた料理と全く関係がない料理ですが、
大きい賀茂なすが手に入った時に、作った料理のご紹介になります。
途中写真がありませんので、簡単に文章での説明をさせて頂きます。


【 必要な材料 / 2~3人分 】

{ 具材 }
◆ 賀茂なす1個 ◆ フルーツトマト2~4個 ◆ 添え物はお好きなもので。◆
※本日の添え物は、穂紫蘇の花と葉、柚子の皮、かいわれです。

{ だしゼリー }
◆ 出汁100ml ◆ 薄口醤油 小さじ1 ◆ みりん 小さじ1 ◆ 塩 少量 ◆
◆ 柚子果汁 小さじ8/1 ◆ ゼラチン(板を使いました) 約1枚半/2.2g ◆



賀茂なすの上下を切り落とし、横2等分に切り分け、
切り口に分量外の塩をうすく振りアク抜き。
しばらくして出た水分を拭き取り、

火が通りやすいよう深めに数か所切込みを入れる。
※箸を切り口に数か所刺して、穴を開けても構いません。
トマトは2~3mm厚の横スライスにしておきます。

※こちらに茄子田楽の記事もございます。
下ごしらえなども載っていますので、宜しければご参考にご参照ください。
⇒ 《



フライパンに分量外のサラダ油を適量入れ、
茄子の両面に焼き色を付け、しっかりと中まで熱を通す。
焼き終わる直前、分量外の塩をごく薄く振り、

焼けたらフライパンから取り出して、熱い内に彩りよくトマトスライスを並べる。
粗熱を取りラップをかけ、冷蔵庫でほんの少しの間冷やしておきましょう。



その間にだしゼリーを作っておきます。

出汁、醤油、みりん、塩を鍋に入れひと煮立ち。
水で柔らかくしたゼラチンを加え、溶かしたら柚子果汁を加える。

水で濡らした適当な容器に移し、容器ごと冷水で冷ます。
(型抜きする必要はないので濡らさなくてもOK)



ゼリーが固まったら、冷蔵庫に入れておいた茄子を取り出し、
ゼリーをスプーンなどですくい、お好きな感じで盛り付けていく。

お疲れ様でした。
仕上げにお好きな添え物であしらいを添えれば完成です。


◆ ◆ ◆


賀茂ナスL0000


ちなみに調理する前、試しに量ってみたら459gもありました。


簡単な説明だったので、少し分かりにくい部分があったかもしれませんね。
サッと作った料理は、工程途中の写真はほとんど撮らないもので ^^;
今回の料理をもう一度作って写真を撮ってから、今度記事にしたいと思います(^▽^)

◆ ◆ ◆

こんだてスタイリストのたびこ(コロンナ由美)さん。
素敵な献立の一品に加えて下さり、有難うございました!
本日は、レシピブログさんの『こんだてnote』で、掲載いただいた料理のご紹介でした。





最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



2014.06.20|Genre:グルメ|Thread:料理日記コメント(4)トラックバック(0)Edit

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

No title

こんにちは。
ゼラチンを使う事で、茄子とトマト旨味スープが一体になっているなとレシピを拝見して思いました。
のたびこ(コロンナ由美)のこんだてnoto、拝見してきました。
すてきな提案の数々、びっくりとお上手だなと!!
見た目だけでなく、味の組み合わせなどヒントが多いですね。
ひぃろさんのムサカ、ほんもので私のなんちゃってとはでした。(汗)

2014-06-20 16:49 from みなづき | Edit

今晩は、みなづきさん。

有難うございます、恐れ入ります(*´∀`*)
口どけが良いのでゼラチンを使ったのですが、溶ける温度が低いので冷製にしてみました。
他にも、アガーなどで固めても良いかもしれませんね。

そうなのですよ。たびこ(コロンナ由美)さんの献立の数、ビックリしました。
人が集まる時や、普段からの献立にもとても参考になりそうです♪

いえいえ。自分の料理より、みなづきさんの料理の方が美味しそうでしたよ^^
そういえば他にも、ムサカのレシピにはバリエーションが多いようですよ。
宗教的な部分も絡んだり、国によって雰囲気や使う材料が大分違うようでした。

2014-06-20 21:15 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

ひぃろさん、こんにちは♪

これもまた夏らしい一品ですね〜。
一個500gもあるんですか!大きいですね。
加茂茄子というのは食べた事がないのですが
ムサカとあわせてピリ辛というのが面白いですね。^-^

このゼラチンの中にも旨味が凝縮していそうです。
こんだてnoteへの掲載、おめでとうございます!
こういうのに選んでいただくとやりがいもでてきますよね。^0^/

2014-06-21 05:44 from yoyo

こんにちは、yoyoさん。

そうなのですよ。大きい物が手に入って(*´∀`*)
※写真には写していませんが、実はもう一つありました。

京野菜として名前は知られていますが、全国的に見ると流通量は少ないのかもしれませんね。
重みがあり肉質もしまって、味は甘味があって食感が良く上品な感じです。
献立を拝見していると、面白いなぁと思う組み合わせたくさんで^^

少しだけ茄子を冷やして、だしをプルンと固めて夏らしくしてみました♪
有難うございます、そうですよね。やりがいと、記事アップの励みにもなりますね(´∀`*)

2014-06-21 14:49 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます