『牛丼の作り方』満足感にホッとする♪定番丼物の簡単美味しい作り方 - 簡単レシピでうちごはん

『牛丼の作り方』満足感にホッとする♪定番丼物の簡単美味しい作り方


スポンサーリンク

 

はやい!旨い!外せない一品♪『牛丼の作り方』


 

 本日の料理は、前回の記事でご紹介するとお伝えしていた、美味しい牛丼の作り方です。
 牛肉と玉ねぎの旨味と、甘辛みのあるつゆの味わいで、ご飯がすすむ美味しい定番の丼物。
 具材の方はシンプルに、牛肉(小間切れ)、玉ねぎと長ネギ(中心の部分)を使用しました。


 また割り下の味の方ですが、ほんのりと甘みある上品な調味で仕上げてみました。
 日本酒とみりんを煮切り、砂糖は少な目。出汁、醤油、ポン酢も少量ですが加えています。
 甘みの強い味付けが苦手な方も、美味しくお召し上がりいただけるかもしれません♪


 牛肉と玉ねぎを軽く牛脂で炒め、やわらかな甘味と香りを軽く引き出すのもポイント。
 決め手となる割り下との組み合わせで、ご飯も食もぐいぐいと進み過ぎてしまうかも(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。




牛丼01



材料・調味料 (2人分)


【牛丼/材料・調味料】

牛肉                 約150~160g程度
※切り落としでも、小間切れでも、大きいものを切っても。(※本日は小間切れ使用です)

玉ねぎ(小)             2/1~1個程度

長ネギなど             お好みの量
※本日は長ネギの中心部、約15cm程度を使用しています。

サラダ油を適量と、牛脂を少量(あれば)
※サラダ油のみでも構いません。

仕上げに添える、卵・うずら卵・紅生姜・山椒・一味唐辛子・七味唐辛子などお好みで。



【割り下/材料・調味料】

出汁                   50ml
(本日は、羅臼昆布で引いた(取った)一番だしを使用しています)
本みりん                大さじ2
日本酒                 大さじ2

(醸造アルコールの入っていない、"純米清酒"を使用しています)
薄口醤油                 大さじ1
濃口醤油               大さじ2/1
ポン酢                 大さじ2/1

砂糖                 小さじ2/1(お好みで増量)

(※甘みを強めにしたい場合、ごく少量ずつ加えてお試しください)
味調整用の塩をほんの少量(※必要な場合)



本日のレシピ ①~③



牛丼03牛丼04


1.【下準備/具材切り・材料用意】



材料・調味料は、あらかじめ調理しやすいように用意しておきましょう。

日本酒とみりんは、割り下を作る時に最初に煮切る為、
あらかじめ鍋に合わせて入れています。
(※薄口醤油・濃口醤油・ポン酢も、別の器に合わせています)


◆ ◆ ◆


玉ねぎは皮を剥いて芯を取り、
繊維に沿って約3~4mm幅程度で切っておく。

⇒※本日の長ネギの中心部は、
あらかじめ斜めにスライスしておいた物を使用しています。



牛丼05牛丼06




牛丼07


2.【割り下を作る】



みりんと日本酒、各大さじ2と少量ですが、
甘い香りを添える為、軽く加熱して煮切っておきます。
※量が減ってしまう事もあり、加熱のし過ぎには注意しましょう。


◆ ◆ ◆


軽く煮切ったら火を止め、
あらかじめ合わせておいた醤油類と、出汁を加え混ぜ合わせます。

ここに砂糖小さじ2/1を加え、一度味見をお試しください。
必要でしたら塩を少量。甘味を加えるなら砂糖を増量。
(本日は、岩塩をミルで軽く一挽きしました)

⇒※少しの増量で味が増しますので、
塩と砂糖ともに各、ごく少量ずつ加えながらお試しください。



牛丼08牛丼09


◆ ◆ ◆


この後、玉ねぎと牛肉を炒め、そこに割り下を加えます。

出来上がった割り下は、鍋に入れたままでも構いませんし、
サッと水洗いして同じ鍋を使う時など、ボールや容器に移しておいても。



牛丼10




牛丼11牛丼12


3.【具材を炒めて割り下を加え、牛丼を仕上げていく】



鍋を軽く熱し、牛脂を入れて溶かし、
牛脂だけでは油が少し足りないので、少量のサラダ油も入れる。
※牛脂がない場合は、サラダ油のみでも構いません。

熱を加え過ぎないよう、玉ねぎをサッと炒め甘味を添え、
一旦火を止めて、ボールなどに移しておきます。


◆ ◆ ◆


牛丼13


先程の鍋を再び点火し、牛肉を入れて炒めましょう。

油が足りないようでしたら、サラダ油を少量追加。
肉が硬くなるので強過ぎない火加減にし、
こちらも玉ねぎ同様、熱を通し過ぎないようにサッと炒めます。


◆ ◆ ◆


ある程度肉に熱を通したら、牛脂を取り出し、
先程炒めた玉ねぎ、長ネギのスライス、割り下を加える。

煮詰め過ぎに注意して、軽く全体に熱を通しましょう。



牛丼14牛丼15




牛丼16


☆【軽くサッと煮詰めたら完成です】☆



お疲れ様でした(*´ω`*)

全体に程々の熱が通ったら火を止め、
ご飯を盛った器に、出来上がった具とつゆを移しましょう。

お好みで定番の卵や紅生姜、
他にも、薬味の香辛料などを添えてお楽しみください。





牛丼02


☆本日のレシピの完成です☆


本日は、牛丼の中央にうずらの卵を割り、軽く山椒と一味唐辛子を添えました。
ちなみに牛丼ではなくなりますが、具とつゆをご飯と合わせず、
牛皿としてお試しいただいても、美味しくお召し上がりいただけますよ。


また、少し割り下の味を調味して、豚肉を使った豚丼にしても良いように思います。
個人的おススメですが、特に山椒。これがまた良く合います♪宜しければお試しを(^▽^)
本日は、手軽で簡単に作れる美味しい定番丼♪『牛丼の作り方』でした。


◆ ◆ ◆


⇒※下の写真は以前の記事でご紹介しました、
とっても簡単に作れる茄子を使った料理です。
本日の牛丼とご一緒に、献立の一品としていかがでしょうか。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらの星マークから、以前の記事をご参照いただけます。
宜しければ、ご参考にご覧いただければと思います。
⇒ 《

NasuHourensouD000




最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。
すき焼き風に作る牛丼、くたくたにならないところいいですね。
一般によくある牛丼は、苦手です。
牛脂の旨味と甘みにコクがアップされ、お野菜を炒めた甘みに出汁で味付けは丁寧な作り方。
なるほど、山椒!!

お忙しい日が続くスケジュール、どうか無理なさいませんように。

2014-07-12 20:51 from みなづき | Edit

おはようございます、みなづきさん。

山椒をほんの少しだけ。
なかなか相性良くて気に入ってます(*´ω`*)

家もなのですよ。
甘ったるい割り下の味付けや、クタクタになった具の牛丼より、
具材をサッと炒めて、甘味を抑えた味付けの牛丼の方が好みです(´∀`*)

お心遣い有難うございます。
体調に気を付けて、スケジュールをこなしていきたいと思います。

2014-07-13 07:26 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-25 23:38 from -

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます