鮭の塩焼き ふっくら贅沢鉄板メニュー!グリルで簡単 味覚を堪能 - 簡単レシピでうちごはん

鮭の塩焼き ふっくら贅沢鉄板メニュー!グリルで簡単 味覚を堪能


スポンサーリンク

 ほっくり贅沢 鮭の塩焼き
 

 本日の料理は鮭の鉄板メニュー、塩焼きです^^
 以前ご紹介の「鮭のムニエル」も人気の料理ですが、
 やはり鮭料理で外せないのが塩焼きですね。人気の定番料理です。


 朝ごはんに、ほぐした身と一緒に白飯といただくのも旨いし
 パリパリにした皮を、ちょっとずつかじりながら食べるのも贅沢♪


 また、揚げ物や煮物、汁物など、幅広く調理される鮭。
 他にももっとたくさんの料理法があるらしいのですが、奥が深いですねぇ・・・


 今回はシンプルに、基本の工程を押さえて焼いてみました。
 それでは、鮭の塩焼きのレシピをご紹介します。
  



鮭の塩焼き01


     材料 ( 2人分 )


生鮭の切り身         2切れ
日本酒            少々
塩              適量

大葉             2枚
すだち            1個
かいわれ           適量
大根おろしをお好みの量



     レシピ  ①~③


鮭の塩焼き02


1.はじめに、食べやすいように鮭の骨を取っておきましょう。
 指で鮭の身を確認しながら、骨抜きで取ると簡単ですよ。

 スッと抜ける骨は、指でも簡単に抜けますね^^




鮭の塩焼き03


2.次に、鮭の両面にパラパラッと塩を振ります。
 4分~5分程して水が出てきたら、しっかりと水分を取る。
 これにより、鮭の余計な水分と臭みを取ることができます。 
 



鮭の塩焼き04鮭の塩焼き05


3.鮭の身に少々の酒を振り掛けなじませ、両面に塩を振り5分~10分間おく。
 この時、あらかじめ火を入れグリル内を熱くしておきます。


 グリル内が熱くなったら鮭を入れ、中弱火ぐらいでじっくりと焼いていきます。
 両面がきつね色になったら完成!お皿に移す時身の崩れに注意しましょう。


 またグリル内をあらかじめ熱くすることによって、網へくっつきにくくしていますが、
 気になる方は、網の上にアルミ箔を引いてもいいですね^^
 
 

 

鮭の塩焼き06


 焼き方のコツは、身の方から7割ほど焼いていき
 身を裏返して皮目を焼きます。
 裏返してからは、ちょっと目を離すと焦げ付くので注意が必要ですね。

 
 がしがしと荒めにおろした大根おろしに、ほんの少しだけ醤油をかけて、
 鮭の身と一緒にいただく。おいしいですよ~^^
 ほっくりとした身の甘みと、荒めにおろした大根の苦みがやみつきです。
  
 


↓ 「こちらのサイトでも、もっとたくさんの面白いブログが探せますよ。」
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます