ぶっかけ冷やしとろろ蕎麦 夏バテにもピッタリ簡単疲労回復レシピ♪ - 簡単レシピでうちごはん

ぶっかけ冷やしとろろ蕎麦 夏バテにもピッタリ簡単疲労回復レシピ♪


スポンサーリンク

 夏バテにもおすすめ!ぶっかけ冷やしとろろ蕎麦
 

 本日の料理は暑い夏のシーズンにピッタリ!
 よく冷やしてお召し上がりください♪
 ぶっかけ冷やしとろろそばです。


 冬でも美味しいとろろ蕎麦ですが
 滋養強壮効果があり、暑い夏にはピッタリな一品ですね~
 のどごしもツルっといけて食べやすいのも魅力です。


 今回作っただしですが、さっぱり感をアクセントにするのに
 レモン果汁をプラスしてみました。
 他にもゆず果汁やすだちでも美味しいですよ^^
 それでは、ぶっかけ冷やしとろろ蕎麦のレシピをご紹介していきます。

 夏バテにもピッタリな他の料理はこちら「食欲倍増!素麺
  



とろろ蕎麦01


     材料 ( 2人分 )


そば             2人分

長いも           3~4cmぐらい
みょうが           1個
薬味ねぎ           適量
かいわれ           適量
のり             適量
わさびなどお好みで

酢は水400ccに対し、小さじ2~大さじ1でOK


【そばだし】
水              600cc
薄口醤油           大さじ3
みりん            大さじ2
日本酒            大さじ1
だしの素           大さじ1
砂糖             小さじ3/1
塩              小さじ3/1

レモン果汁          大さじ2

(ゆずやすだちの果汁でもOK)


     レシピ  ①~③
とろろ蕎麦02


1.一番はじめに、レモン果汁以外のそばだしの材料を火にかけ沸騰させましょう。
 沸騰したらアルコール分を飛ばして火を止め、冷めるまで置きます。

 だしが冷めたらレモン果汁を入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきましょう。




とろろ蕎麦03とろろ蕎麦04


2.次に、長いもの皮をむき、少量の酢を入れた水に入れます。
 これにより長いもの変色を防ぎ、色が鮮やかになります。
 酢水につける時間は2~3分でOKです。

 長いもを水で洗い、水分をよく取った後すりおろしておきましょう。 
 



とろろ蕎麦05とろろ蕎麦06とろろ蕎麦07


3.仕上げにそばを茹でていきます。

 鍋に多めの水を沸騰させ、そばを入れます。
 入れた直後はそばを触りません。浮いてきたらほぐしましょう。
 はじめに触ると、そばがプチプチと切れてしまいますので注意が必要です。


 茹であがったら水でよく洗いぬめりを取る。
 最後に冷水でそばをキュッとしめます^^
  

 

とろろ蕎麦08


 よく水分を切ったそばを器に盛り、
 擦っておいたとろろと、野菜を彩りよく盛り付ければ出来上がり~♪
 ちなみに、写真のコップの中身はだしです。

 
 とろろのうえに、ウズラの卵を置いてもきれいですね。
 夏バテでお疲れの時には、涼しげな色合いがやさしいです。
 暑い夏の季節にズルズルっと食べたくなるとろろそばでした^^
  
 


↓ 「こちらのサイトでも、もっとたくさんの面白いブログが探せますよ。」
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます