だし巻き卵 ほっこり上品♪簡単レシピ 焼くコツ、味付け、いい香り - 簡単レシピでうちごはん

だし巻き卵 ほっこり上品♪簡単レシピ 焼くコツ、味付け、いい香り


スポンサーリンク

 ほっこり上品 優しい味のだし巻き卵
 

 本日の料理は、卵をつかった定番料理の一つ
 みんな大好き!ふわふわ人気のだし巻き卵のレシピです。


 焦げ付くし、ベチャベチャに出来上がる・・・
 味付けがうまくいかない・・・
 なかなか上手く巻けない・・・
 など、だし巻きを美味しくきれいに焼き上げるのは難しいですね。


 今回はおなかにやさしく柔らかな味で、
 しっかりとだしの効いた味付けにしてみました。
 他にも簡単にできる、ちょっとした焼き方のコツもまとめています^^
 
 それでは本日の料理、だし巻き卵のレシピをご紹介していきましょう。




だし巻たまご01


     材料 ( 1人分 )


たまご            3個
薬味ねぎ3本分の小口切り
ラー油            適量
砂糖             小さじ3/1

大根おろし          適量
大葉             適量
のり             適量


【だし】(使うのは大さじ2杯ですが、多めの分量で作っています。)
水              600cc
薄口醤油           大さじ3
みりん            大さじ2
日本酒            大さじ1
だしの素           大さじ1
砂糖             小さじ3/1
塩              小さじ3/1



     レシピ  ①~③
だし巻たまご02


1.はじめにだしを作って冷ますのですが、
 以前ご紹介した記事「とろろ蕎麦」に詳しい作り方が書いてあります。
 とろろ蕎麦に入れたレモン果汁は今回入れませんが、ご参照ください。
 

 だしが出来たら、ボールなどで卵を溶いておき、
 大さじ2杯のだし
 砂糖
 薬味ねぎを入れ、よくかき混ぜておきます。




だし巻たまご03だし巻たまご04


2.次にフライパンを熱し、ラー油を垂らして薄くなじませます。
 フライパンを熱しておかないと、焦げ付きの原因になっちゃいますよ~


 そこに先ほど混ぜておいた材料を入れる。
 約3/1~4/1ぐらいの量を入れ、気泡が出来ないように箸でつつきましょう。
 
 


だし巻たまご05だし巻たまご06だし巻たまご07


3.卵が7割ほど焼けてきたら、くるくるっと巻いていきます。
 箸で巻きにくかったら、フライ返しで簡単に巻いていってもいいですね^^


 あとは、巻けたら奥へ押して薄く油を塗り、卵を入れ巻いての繰り返しです。
 卵を流しいれるとき、焼いた卵の下にも流し込みましょう。


 焼き方のコツですが
 焼いた卵の表面の水分がなくなるぐらいで手早く巻く!です。
 あまり長く焼きすぎると、口当たりがボソボソになるので注意が必要です。
  

 

だし巻たまご08


 卵のかたちは、熱いうちならきれいに整えることができます。
 冷めてしまうと形が変わらなくなるので、熱いうちに整えましょう。


 出来上がったら適当な大きさに切り分け
 大根おろし、大葉、のりと一緒に盛り付ければ完成♪

 
 アツアツをそのままいただいてもよし。
 大葉とのりをちびちびとかじりながら、おろしと一緒にいただくもよし。
 醤油もいいですが、ポン酢を垂らしかけても美味しいです。贅沢です^^

 本日の料理、あなたのおなかを優しく満たす♪だし巻き卵でした。
  
 


↓ 「こちらのサイトでも、もっとたくさんの面白いブログが探せますよ。」
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます