サザエの捌き方と簡単納得♪焼き方のコツ 絶品つぼ焼き堪能レシピ! - 簡単レシピでうちごはん

サザエの捌き方と簡単納得♪焼き方のコツ 絶品つぼ焼き堪能レシピ!


スポンサーリンク

 

家庭で簡単に貝を捌く!『サザエ』編① 捌き方と美味しい壺焼き♪


 

 本日の料理は、美味しい香りが堪らない♪サザエのつぼ焼きです。
 といってもレシピはシンプルで簡単、捌き方と下処理がメインになっています。


 「美味しくつぼ焼きを食べたいけど、焼き方は?」
 「生きたサザエをどうやって調理したらいいの?」
 「なかなか上手に取り出せないし、下処理がわからない・・・」

 大丈夫です!慣れれば簡単に短時間で捌けます!出来れば便利ですよ(^▽^)

 それでは、「生きたサザエの調理法と、つぼ焼きの焼き方・コツ」をご紹介していきます。
 少し多めの画像を用意しているので、是非ご参考下さい。


☆こちらで、美味しいお刺身の作り方もご紹介しています☆
『サザエ(栄螺)の捌き方』美味しい刺身と♪簡単便利な貝の調理法!




サザエのつぼ焼き01



材料・調味料 (2人分)


【サザエの壺焼き/材料・調味料】

サザエ(栄螺)         2個
塩               適量

醤油              大さじ1と2/1
日本酒             大さじ1と2/1
すだち             1個



捌き方・レシピ ①~④と、【壺焼き】



サザエのつぼ焼き02


1.【用意する道具】



 サザエを殻から出す道具に、「貝剥き」という道具がありますが、
 ご家庭にあるフォークやナイフで、簡単に取り出すことができます。

 特にしっかりと力が入る、ステーキナイフがお勧めです。


 ☆【ポイント】
 サザエを殻から出す時は、
 殻を持つ手に軍手をすると、捌きやすく手を切る心配がありません。





サザエのつぼ焼き03サザエのつぼ焼き04


2.【サザエの身の取り出し方】



 ここが一番重要なポイントです。捌くときは躊躇なく一気に捌くです!
 特にふたの部分、そこにナイフを差し込むときが、一番注意が必要です。


 まず、赤丸の部分。
 ここに貝柱がくっついているので、一気にナイフを突き入れる!
 左巻きに貝柱を切り、切れない場合はもう一度同じ手順を踏みましょう。
 先の蓋の部分は取れても構いません。
 
 



サザエのつぼ焼き05サザエのつぼ焼き06サザエのつぼ焼き07


 サザエの殻の内側、上部赤丸の部分に、貝柱が残ってくっついています。

 この部分と、1.5cm程度奥にも貝柱があるので、
 指を使って、グッ!と押し込む感じで剥がしましょう。

 取れたら身の先を持ち、クルクルっと左巻きに回転。
 肝まできれいに取り出すことが出来ます。

  


 
サザエのつぼ焼き08


 こんな感じで取れました。
 ちなみに、肝がクリーム色が雄。深緑色なのが雌です。
 雄の方が苦味少なく、食べやすいかもしれませんね。
 




サザエのつぼ焼き09


3.【サザエの下処理・下準備】



 今回は、刺身でも食べられる工程の下処理をします。

 写真左赤丸/サザエの口(硬い)
   右赤丸/砂袋(ジャリジャリする)
  上部矢印/はかま(苦い)
 あと、砂袋から先の肝を残して、大きい矢印の苦みの強い肝部分は処理します。





サザエのつぼ焼き10サザエのつぼ焼き11サザエのつぼ焼き12


 まず、ふたの部分についた身を切ります。
 多少ふたに身が残ってもOK。

 サザエの口の部分を抜き取りますが、
 簡単に包丁で切り落としても、こちらもOKです。





サザエのつぼ焼き13


 切り分けたサザエの身は、こんな感じになります。
 キッチンペーパーにのせた部分は、今回食べません。





サザエのつぼ焼き14サザエのつぼ焼き15サザエのつぼ焼き16


 次に、身の部分をたっぷりの塩で揉み、汚れとぬめりを取る。
 水で洗った後は水分を取り、食べやすい大きさに切ります。
 (刺身で食べる場合は、冷水で身をキュッとしめます。)

 つぼ焼きにするので、身が奥に入らない様ふたで穴の奥をふさぎます。
 切った身と肝を入れていきましょう。





サザエのつぼ焼き17サザエのつぼ焼き18


4.【サザエの壺焼き】(写真はもう一つ追加しています。)



 今回は簡単な味付けで、醤油と日本酒のみです。
 捌いた後、すぐに調理にとりかかります。

 網にサザエを置いたら、醤油と日本酒を入れ、
 中火から強火ぐらいで焼いてきます。

 約10分ぐらいしたらグツグツしてきます。
 ほんの少し置いたら完成です!おつかれさまでした^^





サザエのつぼ焼き19


☆本日のレシピの完成です☆


 サザエの身に火が通りすぎると、硬くなってしまうのでご注意ください。

 簡単にまとめたつもりですが、かなり長くなってしまいました・・・(汗)
 是非ご家庭でも捌いて、新鮮な身をお楽しみいただければと思います(^▽^)
 本日は、サザエの捌き方と、美味しいつぼ焼きの作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-02-27 02:35 from -

こんにちは。

嬉しいコメント有難うございます!感謝です(^▽^)

2014-02-27 13:22 from 自宅料理人ひぃろ | Edit

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます