トルコ料理『魅惑のラフマジュン』ピザ生地サクサク!やみつき新定番 - 簡単レシピでうちごはん

トルコ料理『魅惑のラフマジュン』ピザ生地サクサク!やみつき新定番


スポンサーリンク

 

魅惑のやみつきメニュー☆トルコ料理『ラフマジュン』


 

 本日の料理は、以前ご紹介したトルコ料理、定番メニューのレシピです。
 トルコ全土で親しまれ、ケバブの前菜としてもポピュラーな一品。
 薄いピザのような生地を使って作る『ラフマジュン(ラフマージュン)』

 一般的に羊のラム肉や牛の挽肉に、野菜のみじん切りをプラス。
 調味料でスパイシーなアクセントを効かせて、オーブンで焼いたメニューです。


 薄くパリッとした生地は、クルクルッと巻いて食べられ楽しい♪
 スライスした玉ねぎやトマトなどをのせ、レモンを絞っていただきます。
 中東では国によって合わせる具材もさまざま、名前も違うようですね。

 ピザ生地をご自分で作られた事がある方は、とても簡単に作れますよ。
 生地の作り方を今回写真入りでご説明しているので、
 「今まで作ったことがない」という方のご参考にも是非。

 お手軽で美味なので、みんなで集まって食べるのも楽しい料理です(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきす。


☆同じトルコの美味しい定番メニュー「肉団子キョフテ」もご紹介しています☆

 {今回は生地の作り方から載せています。
 記事内容が長くなっているので、今度生地の作り方を調理法に載せておきます}




ラフマジュン01



材料・調味料 (3枚分)


【ピザ生地/材料】
強力粉            150g
水(またはぬるま湯)      100cc
ドライイースト        2g
オリーブオイル        大さじ2/1
塩              小さじ2/1
砂糖             小さじ3/1

打ち粉(強力粉)を適量


【ラフマジュン/材料・調味料】

牛・豚合挽き肉        150g
トマトピューレ        100g
トマト            1個
ピーマン           1個
玉ねぎ            2/1個
ニンニク           1片
オリーブオイル        大さじ1
塩              小さじ1
砂糖             小さじ3/1
カイエンペッパー       適量
乾燥パセリ          適量


【ラフマジュン/つけあわせ】
レモンお好きなだけ
生ハムお好きなだけ
水菜をお好みの量
パプリカ(赤)をお好みの量
玉ねぎのスライスをお好みの量



本日のレシピ ①~⑥



ラフマジュン02ラフマジュン03


1.【下準備/ラフマジュン生地作り①】

 強力粉をざる等でボールにふるう。
 生地の出来具合がとても滑らかになります。


 ☆【ポイント1】
 あらかじめ写真のように別のボールを用意しておき、
 ぬるま湯で温めておいても、生地の発酵にとてもいいです。





ラフマジュン04ラフマジュン05ラフマジュン06


2.【下準備/ラフマジュン生地作り②】

 ふるった強力粉の中心を少し押し、ドライイースト・砂糖を入れる。

 水に塩を混ぜ、オリーブオイルと一緒にボールに入れて混ぜていきます。
 (水・オリーブオイルは3回ぐらいに分けて入れると混ぜやすいです)

 少し粉が足りない場合は追加しましょう。

 
 


ラフマジュン07ラフマジュン08


3.【下準備/ラフマジュン生地作り③】

 はじめは粉っぽくて「水が少ないのかな?」と思いますが、
 すぐに形になります。こなれてきたら約10分程度は十分こねます。

 生地がなめらかになったら丸くまとめる。
 ボールに入れて濡れタオルをかけ、倍ぐらいに膨れるまで発酵させましょう。
 (気温25℃前後の温かい場所。環境にもよりますが約1時間以上)


 ☆【ポイント2】
 今回は水を使用しています。

 気温がとくに低い季節や、気温25℃を大きく下回る気候の時、
 または、発酵具合が気になる方はぬるま湯をお使いください。





ラフマジュン10ラフマジュン11


☆こちらが1時間後の写真☆

 もう少し膨れますが、今回はこちらの生地を使用します。
 3等分に分けて丸め、生地が乾かないようにラップをかけておきましょう。





ラフマジュン09


4.【下準備/生地にのせる具材を作る】

 発酵させている間野菜をみじん切りにし、
 他の全ての【ラフマジュン/材料・調味料】 と一緒によく混ぜておきます。

 



ラフマジュン12


5.【下準備/生地を伸ばし、具材をのせる準備をする】

 クッキングシートに三等分していた生地をひとつ取り、適当な量の打ち粉をする。
 めん棒で出来るだけ薄く、約25~30cmぐらいの大きさにまるくする。





ラフマジュン13ラフマジュン14
(今回オーブンレンジを使用しています)

6.【調理/オーブンで加熱して焼き上げる】



 回転皿にシートをひき、生地のせてオリーブオイルを薄く塗る。
 その上に④で作った具材を均等にのせます。

 オーブンを230℃で予熱しておき、230℃で約13~15分程焼く。
 具材がフツフツとして、生地のまわりに焼け目がつけば出来上がり。

 おつかれさまでした。取り出して仕上げに取り掛かりましょう。
 熱いのでやけどに気を付けて取り出してくださいね^^


 ☆【ポイント3】
 オーブンの種類によって、多少焼き時間が違ってきます。
 天板タイプのものなら約10分以内で焼きあがると思います。

 あらかじめ、クッキングシートをまるく切っておくとスムーズですよ。





ラフマジュン16


☆本日のレシピの完成です☆


 ラフマジュンを適当な大きさに切り分けましょう。
 用意しておいた野菜なども一緒に、別の皿に盛りつければ完成。
 レモンをぎゅっと絞りかけて、美味しくお召し上がりください。


 野菜など、ラフマジュンにのせる具材はお好みでお楽しみを♪
 ご家庭でお手軽に、異国気分を味わってみてはいかがでしょう(^▽^)

 また今回作った生地は、普通のピザ作りでもご参考いただけます。
 本日の料理、お手軽で美味しいトルコ料理『ラフマジュン』の作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます