イタリアの伝統料理「パンツァネッラ」涼やかに響く♪美味しいサラダ - 簡単レシピでうちごはん

イタリアの伝統料理「パンツァネッラ」涼やかに響く♪美味しいサラダ


スポンサーリンク

 パンを美味しく再利用したサラダ料理♪「パンツァネッラ (Panzanella)」
 

 本日の料理は、中部イタリアは花の都「フィレンツェ」
 トスカーナ地方に伝わる、簡単に作れて美味しい郷土料理をご紹介!
 作り方はとってもシンプル♪「パンツァネッラ」というサラダのレシピです。

 もともと、硬くなったパンを使ったトスカーナ伝統の家庭料理で、
 オリーブオイル・ビネガーをドレッシングのように和えて作ります。
 飽きがこないさっぱりとした味つけが魅力のサラダで、
 夏の暑い時期や食欲不振の時などにもピッタリな料理です^^


 本来は、イタリア国内でもトスカーナ地方特有のパン
 塩の入っていない無塩パンのひとつ、パーネ・トスカーノという種類を使います。

 無塩パンは素朴な味わいで、歯ごたえもあり美味しいパンですが、
 バターが入っていません。その為、その日に食べてしまわないと
 次の日には硬くなってしまう特徴があります。
 トスカーナ地方ではそういう理由もあり、
 硬くなったパンを使った美味しいメニューが数多くあります。


 今回はパーネ・トスカーノの代わりに、バゲットを材料に使っています。
 バゲットなどのパンは、硬くなった状態のものを使うとベストですよ(^▽^)

 もちろんお好きなパンを使っていただき、あなた好みの一皿を作ってもいいですね^^
 ご家庭にある硬くなったパンの、再利用料理としてもお役立ちです♪
 それでは本日の料理のレシピをご紹介していきましょう。
 



パンツァネッラ Panzanella01


     材料 ( 2~3人分 )


【パンツァネッラ/材料】
バゲット           15cm程度
(硬くなったパンならどの種類でもOK)

トマト1個を1~1.5cmぐらいの角切り
きゅうり2/1~3/2本を2mm程度の輪切り
玉ねぎ(小)1個をスライサーで薄切り

ニンニク2/1片をみじん切り
ベーコン2枚を適当な大きさに角切り

バジルの葉          適量



【パンツァネッラ/調味料】
オリーブオイル(EXバージン)  大さじ3~4
白ワインビネガー       大さじ3
バルサミコ酢         小さじ1~2
レモン果汁          小さじ1

塩コショウ          適量
ブラックペッパー       適量
乾燥パセリ          適量






     レシピ  ①~④
パンツァネッラ Panzanella02


1.【下準備】

 はじめに、パンツァネッラを作る下準備をしましょう。

 料理にお使いいただくパンを、指でちぎって細かくしていきます。
 (後で水に漬けるので、そんなに細かくしなくても大丈夫です)

 他の野菜とベーコンは、材料の部分に書いてある切り方で切りましょう。
 



パンツァネッラ Panzanella03パンツァネッラ Panzanella04パンツァネッラ Panzanella05


2.ボールに水1リットルを用意し、
 白ワインビネガー大さじ1・レモン果汁小さじ1を入れる。
 そこに①でちぎったパンを入れ、柔らかくします。

 柔らかくなったら適量を手に持ち、ギュ~っと!よく絞りましょう^^

 玉ねぎは塩で揉み、塩水につけて苦みを取り
 水洗いして冷水にIN!

 身をシャキっとさせて、タオルなどでよく水分を取っておく。

 ☆【ポイント1】
 カチカチのパンをお使いでない場合は、漬ける時間を短めに。

 もし、柔らかいパンや水に漬けるのに抵抗がある場合は、
 逆に焼いていただいても美味しく出来上がりますよ(^▽^)

 水に酢を入れて使うので、漬けるボールの種類は
 できるだけガラスなどのボールの方が適しています。




パンツァネッラ Panzanella06パンツァネッラ Panzanella07パンツァネッラ Panzanella08


3.【調理】(生で食べられるハムや生でニンニクを使う場合、この工程は不要です)

 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を流し入れる。
 そこにニンニクのみじん切りを入れて、香りがしてくるまで火にかけます。
 
 ニンニクの香りがしてきたらベーコンを入れて軽く炒め、
 炒めたら器に移して冷ましておきましょう。




パンツァネッラ Panzanella09パンツァネッラ Panzanella10


4.仕上げもガラスなど、金目のものでないボールを用意し、
 ①②③すべての材料をボールに少しずつ入れていきながら

 オリーブオイル大さじ2~3
 白ワインビネガー大さじ2
 バルサミコ酢小さじ1~2
 (やわらかめの味のものが適していますね)

 と合わせてぐるっと混ぜ合わせ、
 ラップをして冷蔵庫に入れて30分以上味をなじませてください。
 
 なじませたら冷蔵庫から出します。
 最後に塩コショウ・ブラックペッパーで味を調えれば出来上がりです♪
 おつかれさまでした。最後の盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント2】
 バジルの葉は写真のように少しの間冷水につけておくと、
 みずみずしくなり、盛り付けた時ピンとなるので綺麗ですよ^^




パンツァネッラ Panzanella11


 お好みのお皿に、出来上がったパンツァネッラを移しましょう。
 バジルの葉をそっと添えていき、最後に乾燥パセリを振りかければ完成!

 ちなみに写真のお肉は、つけ合せに串焼きにして焼いたせせり(鶏肉)です。
 たれに漬けこんでから簡単に焼いた物ですが、
 またの機会にでもレシピの方をご紹介したいと思います^^


 パンツァネッラを美味しく作るコツですが
 水に漬けてから手で絞るときに、しっかりと水を絞りましょう^^
 これによって出来上がりの味や仕上がりが、かなり変わってきます。

 入れる具材には、オリーブなど入れても美味しいです♪
 こちらはお好みの具材など入れてみて、アレンジをお楽しみください^^
 本日の料理は、イタリア料理「パンツァネッラ」の作り方でした。

 ☆さっぱりと涼やかな本日のメニュー
 ご一緒に、がっつりといただけるお肉を使った料理はいかがですか♪
 「鶏もも肉を使った唐揚げ」「豚ロース豚カツ」やみつきになっちゃうかも^^ 
 



↓「こちらのサイトでも、もっとたくさんの面白いブログが探せますよ。」
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます