アマゴの金串唐揚げ ほっくり柔らか♪骨まで旨い!食べて納得魚料理 - 簡単レシピでうちごはん

アマゴの金串唐揚げ ほっくり柔らか♪骨まで旨い!食べて納得魚料理


スポンサーリンク

 

上品な身の旨味に舌鼓!渓流の女王☆『アマゴの金串唐揚げ』


 

 本日の料理は、渓流の女王アマゴを使った美味しい唐揚げのレシピです。
 アマゴ特有の、上品で甘味のある味わいを噛みしめる楽しみ♪
 まるごと豪快にかぶりつけるのも、魅力的で嬉しいポイントのひとつです。


 今回、アマゴを唐揚げで調理するのに当たり
 アマゴの美しい姿を楽しむ為、しっかりと形を残して揚げています。
 金串を打って揚げる事によって躍動感を目で味わえ
 ほっくりとやわらかな甘みを、存分に堪能することが出来る一品です。

 また、アマゴの唐揚げに相性が抜群の調味料をふたつ、
 「ポン酢」と「抹茶塩」、特にポン酢との組み合わせが抜群!
 身の甘みを引き立て、美味しい相乗効果を楽しめます(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆渓流定番の川魚、はずせない美味しい塩焼き二品!☆
 「鮎の塩焼き」と「アマゴの塩焼き」、簡単にできる旨いメニューです♪




アマゴの金串唐揚げ01



材料・調味料 (3人分)


【アマゴの金串唐揚げ/材料】

あまご            3尾

水菜             お好きなだけ
木の芽            3枚
すだち            一個半

金串        3本


【アマゴの金串唐揚げ/調味料】

塩              適量
日本酒            少々

片栗粉            適量

{つけだれに}
ポン酢            お好みの量
抹茶塩            お好みの量



本日のレシピ ①~④



アマゴの金串唐揚げ02


1.【下準備/あまごの下処理①】



 まず、アマゴの身を少し多めの塩で洗い、汚れやぬめりを取る。
 尻尾や各ヒレのぬめりもよく取りましょう。





アマゴの金串唐揚げ03アマゴの金串唐揚げ04アマゴの金串唐揚げ05


2.【下準備/あまごの下処理②】



 アマゴは基本内臓が食べられないので、エラと内臓を取ります。

 今回、内臓の処理には
 以前の記事でご紹介の調理法、壺抜きで処理をしています。
 壺抜きの方法はこちら、「アマゴの塩焼き」をご参考下さい。
 (ナイロンの手袋などで処理すると、スムーズで手が汚れませんよ^^)


 エラと内臓が取れたら、水洗いをしてしっかりと水分を取る。
 お腹を開いて、こちらもしっかりと水分を取っておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 お腹を開いてエラと内臓を取る場合、壺抜きをする必要はありません。

 また、お腹を開いたときに
 血合いなどが残っている場合、キッチンペーパーなどで取ります。
 一度水洗いしているので、水洗いする必要はありません。





アマゴの金串唐揚げ06


3.【下準備/あまごに串を打ち、衣をつける】



 アマゴの両面に少々の日本酒をかけ、軽く塩を振る。
 お腹の中にも気持ち多めの塩を振ります。

 片栗粉を身とお腹の中に薄く衣にし、串打ちをします。
 (詳しい串打ちの方法は、こちらの記事でご紹介しています)


 ☆【ポイント2】
 串打ちをすることで、躍動感のある出来上がりになり
 金串を使う事によって、アマゴの身にしっかりと熱を通すことが出来ます。





アマゴの金串唐揚げ07アマゴの金串唐揚げ08


4.【調理/あまごを揚げる】



 約180℃前後の油で、アマゴの両面を揚げていきます。
 (今回、大きいアマゴだったのでフライパンで揚げています)

 揚げ時間は、約3分半以上。
 カリカリにしたい場合は、様子を見ながら少し長めに揚げてください。


 ☆【ポイント3】
 写真のような、温度チェックが出来るものがあれば便利です。





アマゴの金串唐揚げ09


 アマゴが揚がったら取り出し、バットにあげて油を切ります。
 2~3分置いて冷ましたら出来上がりです。

 おつかれさまでした。串を抜いて、盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 熱いうちに串をまわすと抜けやすいのですが、
 その場合、やけどに注意して串を抜いてください。

 身を菜箸などで固定して、
 キッチンペーパーで串を持つとあまり熱くありません。





アマゴの金串唐揚げ10
 (写真は、2人分を盛り付けています)

☆本日のレシピの完成です☆


 お皿に水菜をひき、揚げたアマゴをそっと移します。
 すだちを添え、木の芽をアマゴの身に飾り付ければ完成。
 味を引き立てるアクセントとして、ポン酢と抹茶塩をお試しください。


 また、揚げ時間3分半でも美味しく骨までいただけます。
 もう少し、カリカリでサクサクした食感を味わいたい場合は、
 少しだけ揚げ時間をプラスしてください。

 お好きな方は頭から尻尾まで、アマゴのすべてを味わう事が出来ますよ(^▽^)
 本日の料理、「アマゴの金串唐揚げ」の作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます