イタリア料理『カポナータ風 夏野菜グラタン』具材華やか栄養満点♪ - 簡単レシピでうちごはん

イタリア料理『カポナータ風 夏野菜グラタン』具材華やか栄養満点♪


スポンサーリンク

 

カラフルな夏野菜のイタリア料理☆『カポナータ風 夏野菜グラタン』


 

 本日の料理は、イタリア料理の美味しい煮込みメニューです。
 カラフルでエネルギッシュな色合いが目を楽しませ、
 酸味と甘みのある味わいに、思わずニンマリするレシピです。


 カポナータ(Caponata)は、イタリア全土で有名な料理です。
 スペインから伝わったとされ、シチリア島とナポリの伝統料理なのですが、
 入れる具材や作り方が大きく違います。

 シチリアのカポナータは揚げた茄子を、
 トマト・玉ねぎ・オリーブ・ケーパーなどと一緒に、
 酢や砂糖を使って、甘酸っぱい味付けをした煮込み料理です。
 フランスのラタトゥイユと、とてもよく似ていますが
 ラタトゥイユは茄子を揚げたりせず、味付けの調味料も異なります。

 また、ナポリのカポナータは、以前ご紹介した「パンツァネッラ」と似た料理で、
 乾いたパンを、水に浸して戻したサラダの様な料理です。
 別名アックァ・サーレ(Acqua Sale)とも呼ばれていますね。


 今回ご紹介のカポナータは、シチリアの調理法で作ったメニューです。
 フライパン1枚で簡単に調理する為、茄子を揚げていません。
 そのためカポナータ風としていますが、基本は一緒とっても美味しいですよ(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆イタリアはトスカーナ地方の美味しい郷土料理☆
 「パンツァネッラ (Panzanella)」、作り方がとっても簡単なサラダです♪

 


カポナータ風グラタン01



材料・調味料 (2~3人分)


【カポナータ風 夏野菜グラタン/材料】

茄子             2本
トマト缶           1缶

ニンニク           1片
玉ねぎ(小)          1個
ズッキーニ          2/1本
パプリカ(黄・赤)       各2/1個
厚切りロースハム       100g

バジル            お好みの数


【カポナータ風 夏野菜グラタン/調味料】

オリーブオイル(EXV)     大さじ5
バター            6~8g程度

白ワインビネガー       小さじ2
はちみつ           小さじ1
薄口醤油           小さじ1
塩              小さじ3/1
パルメザンチーズ       お好みの量
ピザ用チーズ         お好みの量

ブラックペッパー       適量
乾燥パセリ          適量



本日のレシピ ①~④



カポナータ風グラタン02カポナータ風グラタン03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 茄子を1.5cm程度の輪切りにし、ニンニクをみじん切り。
 玉ねぎ・パプリカは1cm角の角切り。ロースハムは大きめに裂く。

 また、茄子は身を塩で洗いし、水に少し漬けておく。
 茄子のアクが抜けたら水洗いして、タオルなどでよく水分を取りましょう。


 ☆【ポイント1】
 この後、茄子を少し多めの油で焼きますので
 水分をしっかり取らないと、油がはねて危ないです(>_<)





カポナータ風グラタン04


2.【調理/茄子を焼く】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ4を流し入れる。

 そこに茄子を入れて、油をすべて吸い込んだら裏返し
 なすがしんなりとして、吸った油が出てくるまで炒めます。

 焼き上がった茄子は、バットなどに移しておいておきましょう。





カポナータ風グラタン05カポナータ風グラタン06カポナータ風グラタン07


3.【調理/カポナータソースを作る】



 茄子を取り出したら、フライパンに大さじ1の油を入れ、
 にんにくのみじん切りを香りがしてくるまで炒めます。

 香りがしてきたら、玉ねぎ・パプリカ・ズッキーニの順に入れ
 玉ねぎが柔らかく透明になってきたら、バターを入れてトマト缶を投入!
 全体を混ぜ合わせて、塩・醤油・はちみつ・白ワインビネガーを入れます

 約8~10分煮詰めれば、カポナータソースの出来上がりです。


 ☆【ポイント2】
 茄子をトマトで煮込みたい場合は、煮上がりの最後で入れるか、
 柔らかめがお好みでしたら、はじめから一緒に煮込んでもOKです。





カポナータ風グラタン08カポナータ風グラタン09


4.【調理/グラタンを作る】



 グラタン皿の内側にバターを塗り、
 ソース→茄子→ハムの順に重ねていき、パルメザンをパラパラ振り掛ける。

 その上にソース→少し残しておいたハムをのせ
 乾燥パセリを少し多めに振り、お好みの量のピザ用チーズをのせましょう。


 220℃で予熱したオーブンで焼き、チーズに焦げ目がついたら出来上がり♪
 おつかれさまでした。最後の仕上げに取り掛かりましょう^^





カポナータ風グラタン10


☆本日のレシピの完成です☆


 焼き上がったアツアツのグラタンに、バジルの葉を飾れば完成しました。
 茄子を揚げて、カポナータ風ではなくカポナータもお試しください。
 もちろん、どちらも美味しく出来上がりますのでご安心を。


 また、本日のメニューと同じく夏野菜の煮込み料理をもう一品ご紹介♪
 野菜の旨味が凝縮した味わい深い一品!「夏野菜 茄子のトマト煮込み
 じっくりと調理した茄子の旨味が堪りません(^▽^) 

 素材の持ち味を膨らませる、心憎い美味しさのメニューです♪
 本日の料理、「カポナータ風 夏野菜グラタン」の作り方でした。
  


最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます