太陽の恵み!「すだち(酢橘)蕎麦」味覚と風味を夏野菜と味わう♪♪ - 簡単レシピでうちごはん

太陽の恵み!「すだち(酢橘)蕎麦」味覚と風味を夏野菜と味わう♪♪


スポンサーリンク

 

さっぱりとした口当たりに涼を感じる♪『すだち(酢橘)蕎麦』


 

 本日の料理は、柑橘類「すだち」をたっぷりと使ったレシピです。
 冷やし蕎麦の上に、薄切りにしたすだちを並べ、彩をアピール♪
 さっぱりと爽やかな口当たりを味わえるメニューです。


 全国に出荷されているほとんど(98%)が、阿波(徳島)で生産・収穫され
 栽培法などは異なりますが、すだちは一年中味わえる美味しい味覚です。

 様々な料理にとても相性がよく、
 焼き物・鍋物・薬味・ジュースやお酒・デザートなどにも使われ
 素材の持ち味を存分に発揮し、料理の旨味を引き立てる名脇役です。

 また、カリウム・カルシウム・ビタミンAとビタミンCの栄養価も高く、
 クエン酸も多く含まれる為、「疲労回復」や「減塩効果」などの
 健康面でも魅力的な一面も持ち合わせています。


 本日は夏野菜を細切りにし、冷水でシャッキリとさせたものを添えました。
 爽やかな香りと味わいと共に、食感を楽しみながらお試しいただきます(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆他にも食欲不振でお困りの時などにも、ピッタリな美味しいお蕎麦!☆
 「ぶっかけ冷やしとろろ蕎麦 夏バテにもピッタリ簡単疲労回復レシピ♪
 「涼やかな絶品相乗効果♪冷やしぶっかけ蕎麦 たたき長芋明太のせ♪♪

 


すだち蕎麦01



材料・調味料 (2人分)


【すだち蕎麦/材料・調味料】

お好みの蕎麦         2人分
酢橘             3~5個(お好みで)

茄子             1~2本
みょうが           1個
きゅうり           2/1本
長ネギ            8cm程度
大葉             5~8枚

オリーブオイル(EXV)     大さじ3


【蕎麦だし】(少し多めに作っていますので、2/1等に御調整ください)

水              1200cc
薄口醤油           大さじ5~6
みりん            大さじ4
日本酒            大さじ2
だしの素           大さじ2
砂糖             小さじ3/2
塩              小さじ3/2

柚子かレモン果汁       大さじ2~4(お好みの味加減で)

(酸味が苦手な方は、入れなくてもOKです)


本日のレシピ ①~④



すだち蕎麦02すだち蕎麦03


1.【下準備/蕎麦だし作り】(だしの量が多い場合は、冷ます時間が若干長くなります)



 柚子・レモン果汁以外のだしの材料を火にかけ沸騰させる。
 沸騰したら酒のアルコール分を飛ばして火を止め、冷めるまで置きます。

 だしが冷めたら果汁を入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 沸騰後、火にかけているとき味見をして、
 みりんのクセがなくなっていれば火を止める頃合いです。

 果汁は入れなくてもOKです。
 入れる場合は、果汁の量をお好みで調整ください。





すだち蕎麦04


2.【下準備/野菜切り】



 蕎麦だしを冷ましている間に、すだちと野菜を切ります。

 すだちを1mm程度のごく薄い輪切り。
 茄子は8㎜~10mmの輪切りにして、水に漬けてアク抜き。

 その他の野菜は全て細切り。
 冷水につけて、身をシャキッとさせましょう。


 ☆【ポイント2】
 冷水から取り出した野菜は、タオルなどでしっかりと水分を取りましょう。
 不要な水分を取り除き、美味しく野菜をいただくポイントです。





すだち蕎麦05


3.【調理/茄子焼き】



 フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ3を流し入れる。
 茄子を入れ、すべての油を吸いこんだら裏返して弱中火。

 茄子の吸い込んだ油が、じんわりと出てくるまで炒めます。
 取り出して器などに入れ、盛り付けまで置いておきましょう。


 ☆【ポイント3】
 茄子は素揚げにしても美味しいです。





すだち蕎麦06すだち蕎麦07
 (写真は十割蕎麦ですので、水の量が3ℓ以上あります)

4.【調理/蕎麦茹で】(お使いいただく蕎麦の茹で時間をご参考ください)



 仕上げにお好みの蕎麦を茹でます。

 鍋にたっぷりの水を入れ、中火で火にかける。(2ℓ以上)
 沸騰してきたら、パラパラッと蕎麦をほぐしてお湯に入れ茹でます。
 
 茹で上がりを水洗いしてぬめりを取り、冷水でキュッと引き締めて水分をよく切る。
 ①で冷蔵庫に入れておいただしが冷たくなっていれば出来上がり♪
 もし冷えていなければ、器に移してラップをかけ冷蔵庫で冷やしておきます。

 おつかれさまでした。器に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 蕎麦をお湯に入れた後、浮かび上がってくるまでそっとしておきましょう。

 はじめから触りすぎると、
 固まる前なのでプチプチと切れて出来上がってしまいます(>_<)





すだち蕎麦08


☆本日のレシピの完成です☆


 お好みの器に先ほどの蕎麦を移し、お好きなだけすだちを飾ります。
 しっとりと焼きあげた茄子をのせて夏野菜、最後に大葉を添えれば完成!
 薄切りのすだちも、一緒に美味しく食べることが出来ます。
 皮ごと生なので、あまりたくさん食べられるものではありませんが(笑)


 またオリーブオイルを吸って、旨味が凝縮した茄子をプラスする事により
 爽快感だけでなく、ジューシーな旨味との組み合わせもポイント(^▽^) 
 本日は、すだちをたっぷりと目でも味わう「すだち蕎麦」の作り方でした。
  
 ☆本日のメニューと、合わせて試したい唐揚げなどいかがですか。
 「ほのかな辛みが刺激的な美味しさ!鶏の唐揚げ 味わいご堪能レシピ♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます