本格!ポルチーニ茸のリゾット♪高級イタリア食材で堪能、濃厚レシピ - 簡単レシピでうちごはん

本格!ポルチーニ茸のリゾット♪高級イタリア食材で堪能、濃厚レシピ


スポンサーリンク

 

『キノコの王様』ポルチーニ茸を使って作る、絶品リゾット♪


 

 本日の料理は、イタリア料理には欠かすことのできない食材、
 風味がとても豊かで、たっぷりと旨味が含まれた美味しいキノコ
 「ポルチーニ茸」を使った本格的なリゾットを、ご家庭で楽しめるレシピです。


 香りよく、味わいと食感を堪能できる高級食材「ポルチーニ茸」
 バターや生クリームとの相性も抜群なので、パスタやリゾットが美味しい♪
 生のポルチーニはナッツの様な濃厚な風味を持ち、肉汁もたっぷり。

 日本で手に入るものは一部冷凍物を除き、ほとんどが乾燥させたものですが、
 凝縮された醤油のような香りを楽しめ、比較的簡単に手に入れる事が出来ます。


 また、市場で流通しているものはすべて、森林で採取されたもので、
 同じく高級食材のトリュフ・松茸と同じく、人工的な栽培が出来ません。
 世界でキノコの王様とも呼ばれ、高価で高級食材たる理由のひとつです。

 イタリア料理だけでなくヨーロッパ各地で料理に使われ、
 ポーランドでも、料理にポルチーニ茸が食材として使われることで有名
 他にも、中国の雲南料理でも珍重される食材のようですね。


 本日は乾燥ポルチーニを使って、しめじ・ブラウンマッシュルームをプラス
 茸たっぷりの、美味しい味覚を味わっていただくレシピにしました(^▽^)
 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆以前にご紹介した、イタリア料理の定番メニュー二品です☆
 「イタリアの伝統料理「パンツァネッラ」涼やかに響く♪美味しいサラダ
 「イタリア料理「カポナータ風 夏野菜グラタン」具材華やか栄養満点♪

 


ポルチーニのリゾット01



材料・調味料 (2人分)


【ポルチーニ茸のリゾット/材料】

乾燥ポルチーニ        20g
(フンギ・セッキ・ポルチーニ)
水(もどし用)         200cc
生米(洗いません)       200g

しめじ            お好きなだけ
ブラウンマッシュルーム    4個
ニンニク           2/1片
玉ねぎ            2/1個
人参             3/1本


【ポルチーニ茸のリゾット/調味料】

水              600cc
白ワイン           50cc
有塩バター          30g
チキンブイヨン固形      2個

オリーブオイル(EXV)     大さじ1
塩              小さじ2/1
パルミジャーノ・レッジャーノ お好みの量を、最後に擦り入れる。

(パルメザンチーズでもOK)

ブラックペッパー       適量
乾燥パセリ          適量



本日のレシピ ①~⑤



ポルチーニのリゾット02


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 はじめに、ポルチーニを水200ccでもどし、野菜を切ります。

 ポルチーニを水に漬けておく時間は、約20分。
 漬けた後は漬け汁をよく切り、みじん切りにします。
 (漬け汁はこの後使うので、綺麗に濾しておきましょう)

 漬けている間に、しめじを切ってマッシュルームを薄く切る。
 ニンニク・玉ねぎ・人参はみじん切りにしておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 ポルチーニ茸は軽く洗い、汚れや砂を落として水に漬けます。





ポルチーニのリゾット03


2.【下準備/コンソメスープ作り】



 水600ccに固形コンソメ2個を入れ、沸騰させます。
 沸騰したら、①でキノコを漬けたもどし汁を一緒に合わせておく。


 ☆【ポイント2】
 コンソメスープは熱い状態に保っておきます。





ポルチーニのリゾット04ポルチーニのリゾット05ポルチーニのリゾット06


3.【調理/リゾットを作っていく①】



 深みのある鍋を中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を流し
 ニンニクを入れ、オイルに香りが移ってきたら、玉ねぎと人参を入れる。

 玉ねぎが透き通ってきたら米を入れましょう。
 少し炒めて、米の表面が透明になってきたら白ワインを投入!
 白ワインのアルコール分を飛ばします。


 ☆【ポイント3】
 米は洗いません。そのまま入れて調理ください。
 また、米を炒める時は優しく炒めましょう





ポルチーニのリゾット07ポルチーニのリゾット08


4.【調理/リゾットを作っていく②】



 鍋にキノコ類の具材をすべて入れて
 ②で作ったコンソメスープを3/2程度流し、強弱火にして茹でます。

 目安として、約13~15分ぐらい。
 煮詰まりすぎないよう火を調整しながら、残りのスープを入れていく。


 ☆【ポイント4】
 スープを入れた後はかき混ぜず、そのまま茹でていきます。
 混ぜるのは軽くはじめだけで、そのあとは米が崩れるので触りません。





ポルチーニのリゾット09


5.【調理/仕上げ】



 米を確認して、少しだけ芯の残るアルデンテになっていれば火を止めます。

 バター30gと塩小さじ2/1を入れて、ブラックペッパーを適量振り
 パルミジャーノ・レッジャーノをお好みの量擦り入れ、味を調えます。

 全体を木べら等で、ぐるっと混ぜ合わせたら出来上がりました。
 おつかれさまでした。器に移して仕上げに取り掛かりましょう^^





ポルチーニのリゾット10


☆本日のレシピの完成です☆


 大きめの器か一人用の器に、出来上がったリゾットを移します。
 乾燥パセリを彩りよく、全体的にパラパラッと振り掛ければ完成です。
 白ワインビネガーやバルサミコ酢など、少しだけ合わせてみると
 酸味がアクセントになって、味のレパートリーを増やせます♪


 ポルチーニ茸と他のキノコ類との組み合わせが、美味しくて楽しい。
 味わいと香り、食感の相乗効果も素晴らしく、ご馳走メニューな一皿です(^▽^) 
 本日は、『キノコの王様』ポルチーニ茸のリゾットの作り方でした。
  
 ☆トルコ料理の美味しい肉団子とご一緒に、晩餐を楽しんでみませんか。
 「トルコ料理 肉団子キョフテ 旨味凝縮!もっちり柔らか本格レシピ♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます