『タコのカルパッチョ ガリシア風ソース』才色兼備なごちそう料理♪ - 簡単レシピでうちごはん

『タコのカルパッチョ ガリシア風ソース』才色兼備なごちそう料理♪


スポンサーリンク

 

赤いガリシア風ソースが上品で繊細な、『タコのカルパッチョ』


 

 本日の料理は、生ダコを使ったカルパッチョのレシピです。
 噛みしめるほどに、口の中いっぱいにタコの旨味がひろがり、
 やわらかな赤いソースとの組み合わせが、目にも美味しいメニュー。


 タコは薄皮と吸盤を取り除いているものを使用し、食べやすく食感を統一、
 酸味をメインに爽やかさを出した、ガリシア風ソースを組み合わせています。

 ソースには深みをだす為、酸味だけでなく塩気と甘みをほんの少し加え、
 やさしい色合いを出すのに、フレッシュな赤いパプリカを擦り入れました。


 添え物との色合いのバランスも、本日のメニューのポイントになります。
 繊細な色合いの中に存在感が光る、上品でお洒落な一皿に仕上げました(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆同じく、ガリシア風ソースを使った創作料理です☆
 「創作スペイン料理♪マグロとアボカドのガリシア風ミルフィーユ仕立て




タコのカルパッチョ001
 (写真のタコは、北海ダコを使って調理しています)


材料・調味料 (2人分)


【タコのカルパッチョ/材料】

生たこ(刺身用)       100g
(ご自分で捌いたタコ・味わいは違いますが、北海ダコ・マダコなど)

長ネギ            8cm程度
大葉(小)           6~8枚
穂紫蘇            適量
ゆかり            適量

オリーブオイル(EXV)     お好みでかける


【赤いガリシア風ソース】(分量を分かりやすいよう、多めに作っています)

赤パプリカ5cm角程度、皮の内側のすりおろし
(ほんのりとソースに、赤い色が付く程度)
玉ねぎのみじん切りを大さじ3(塩揉みする)
らっきょの酢漬け1個(小)のみじん切りと、漬け汁小さじ1

マヨネーズ          大さじ4
レモン果汁          大さじ2
牛乳             大さじ1
オリーブオイル(EXV)     大さじ1
ポン酢            小さじ1
岩塩(ミル)          お好みで3~6回ひく

ブラックペッパーを軽く一振り程度
乾燥パセリ          適量



本日のレシピ ①~④



タコのカルパッチョ02タコのカルパッチョ03


1.【下準備/具材切り・材料用意】



 はじめに、タコの身を出来るだけ薄く切っておく。

 長ネギを細い千切り、中心部はみじん切りにして、どちらも軽く塩もみ。
 大葉は縦にくるくるっと巻いて、出来るだけ細く切ります。

 長ネギの千切りと大葉は、冷水に入れて身を締めておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 この後の工程で、タコを生に近い状態か、茹でに近い状態にします。
 生に近い状態の時ほど、タコの身が薄い方が食べやすいです。





タコのカルパッチョ04


2.【調理/ソース作り】



 ソースの調味料を全てボールに入れ、しっかりとかき混ぜる。
 ここで味見をして、酸味や甘味の調整などしてください。


 ☆【ポイント2】
 岩塩を塩で代用する場合は、注意が必要です。
 塩を加えるときは、ほんの少量を数回に分けてお試しください。





タコのカルパッチョ05タコのカルパッチョ06


3.【調理/タコの身を湯引きにする】



 タコの身を湯引きにします。お好みで、生~茹での状態にしましょう。

 ぐらぐらと沸騰させた熱湯の横に、氷水を用意します。
 熱湯にタコの身をくぐらせ、サッと冷水に入れて身を引き締める。
 (約3秒~お好みの身の状態になるまで)

 身を引き締めたら、キッチンペーパーなどで水分を取っておきます。


 ☆【ポイント3】
 熱湯にくぐらせるときは、軽く揺すりながらくぐらせます。





タコのカルパッチョ07


4.【調理/盛り付け】



 お好みのお皿に先ほどのタコの身を並べ、たっぷりとソースをかける。

 長ネギ(中心部)のみじん切りをパラパラっと振り掛け、
 長ネギの千切り→大葉の細切りの順に、彩りよく飾り付けます。

 おつかれさまでした。最後の仕上げに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント4】
 お好みで、オリーブオイル(EXV)をかけておいてもOKです。





タコのカルパッチョ008


☆本日のレシピの完成です☆


 盛り付けの仕上げに、パラリパラリとゆかりを振り掛けます。
 穂紫蘇の身と花の部分を、バランスよくそっと飾り添えれば完成です。
 ソースの追加・オリーブオイルをかけるなど、美味しい食べ方で。


 しこしことした、タコの食感と味わいを口の中で楽しみ、
 白・緑・紫の色合いを愛でる♪ソースにたっぷりと絡めてどうぞ(^▽^) 
 本日は、赤いガリシア風ソースといただく、『タコのカルパッチョ』の作り方でした。
  
 ☆本日の料理をつまみながらはいかがでしょうか。
 「イタリア料理「カポナータ風 夏野菜グラタン」具材華やか栄養満点♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます