心ほっこり♪お腹満足『マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦』 - 簡単レシピでうちごはん

心ほっこり♪お腹満足『マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦』


スポンサーリンク

 

ほっこり絶品♪『マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦』


 

 本日の料理は、魅力的な具材を使った温かいお蕎麦のレシピです。
 お蕎麦に添える具材には、マグロをたれに絡めた美味しい漬け、
 真っ白いとろろに月見・そっと薄切りのすだちを並べたメニューです。


 とろろのやさしい口当たりと、マグロの食感と旨味の組み合わせ
 素材の持ち味も魅力的な具材を、食欲をそそる彩りに工夫を♪
 そっと隣に添えた太陽の味覚「すだち」、爽やかな味わいも楽しめます。

 また、温かいお蕎麦に、マグロをつけて食べるというパフォーマンス
 意外な組み合わせですが、これが美味しい!
 味の変化も楽しめ、やみつきご注意の一品に仕上げました(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆たっぷりとすだちを飾った一品、夏野菜との組み合わせも魅力。
 「太陽の恵み!「すだち(酢橘)蕎麦」味覚と風味を夏野菜と味わう♪♪
 



マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦01



材料・調味料 (2人分)


【マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦/材料】

お好みの蕎麦         2人分
長芋             8~10cm
酢橘             1~2個(お好みで)

うずらの卵(普通の卵でも)   2個
大葉             5~8枚
薬味ネギ           1~2本

水400cc/酢小さじ2~大さじ1


【マグロの旨漬け/材料・調味料】

まぐろ(刺身用)        100g
(おすすめは本マグロですが、他のマグロでも)
炒りごま           お好みの量

オリーブオイル(EXV)     小さじ1
胡麻油            小さじ2/1
薄口醤油           小さじ2
ポン酢            小さじ1
塩              耳かき1杯程度
砂糖             耳かき1杯程度

おろし生姜(チューブでも)  小さじ3/1~2/1


【蕎麦だし】(蕎麦を入れる器が大きい場合、量の御調整はお好みでどうぞ)

水              600cc
薄口醤油           大さじ3
みりん            大さじ2
日本酒            大さじ1
だしの素           大さじ1
砂糖             小さじ3/1
塩              小さじ3/1

柚子かレモン果汁       小さじ2~大さじ1(お好みの味加減で)

(酸味が苦手な方は、入れなくてもOKです)


本日のレシピ ①~③



マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦02マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦03


1.【下準備/具材切り・旨漬け作り】



 はじめに、具材を切りマグロの旨漬けを作る。

 マグロを一口大に切り、すだちは1mm程度のごく薄い輪切り。
 長いもは酢水に2~3分漬けてから水洗い、擦り下ろしておき
 (酢は水400ccに対し、小さじ2~大さじ1。少量でOKです)
 薬味ねぎを小口切り、大葉はクルクルッと巻いて細切りにする。

 切ったマグロは、旨漬けの材料と一緒に混ぜ合わせ
 仕上げの盛り付けまで、漬けておきましょう。


 ☆【ポイント1】
 野菜を水洗いした後は、しっかりと水分を取り除く。





マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦04マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦05


2.【蕎麦だし作り】



 次に、蕎麦のだしを作ります。

 柚子・レモン果汁以外のだしの材料を火にかけ沸騰させる。
 沸騰したら酒のアルコール分を飛ばして火を止め、果汁を入ます。

 蕎麦を茹で上げるまで、スタンバイしておきましょう。


 ☆【ポイント2】
 沸騰後、火にかけているとき味見をして、
 みりんのクセがなくなっていれば火を止める頃合いです。

 蕎麦だし作りと同時に、蕎麦を茹でる鍋を火にかけていくと、
 だしの完成から蕎麦茹でまで、スムーズに流れます。





マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦06マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦07
 (写真は十割蕎麦ですので、水の量が3ℓ以上あります)

3.【調理/蕎麦茹で】(お使いいただく蕎麦の茹で時間をご参考ください)



 仕上げに、お好みの蕎麦を茹でます。

 鍋にたっぷりの水を入れ、中火で火にかける。(2ℓ以上)
 沸騰してきたら、パラパラッと蕎麦をほぐしてお湯に入れ茹でます。
 
 茹で上がりを水洗いしてぬめりを取り、サッと器に移して出来上がり。
 おつかれさまでした。器に移して、仕上げと盛り付けに取り掛かりましょう^^


 ☆【ポイント3】
 蕎麦をお湯に入れた後、浮かび上がってくるまでそっとしておきましょう。

 はじめから触りすぎると、
 固まる前なので、プチプチと切れて出来上がってしまいます(>_<)





マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦08


☆本日のレシピの完成です☆


 お好みの器に蕎麦を移し、アツアツにしただしを上からかけます。
 大葉と薬味ねぎ・長芋のとろろを盛り、すだちとマグロの旨漬けを添えて
 白いとろろの上からソッと、うずら卵の黄色を飾り添えれば完成しました。
 だしをアツアツにしていただくと、より一層美味しくいただけます。


 マグロは最後に入れながら食べ、お好みの熱の通り具合も楽しめます。
 もちろん多めに漬けておき、そのままお召し上がりいただいても(^▽^) 
 本日は、『マグロの旨漬けすだち添え 月見とろろ蕎麦』の作り方でした。
  
 ☆一年を通して美味しい、素麺のレシピです。
 「お盆料理、我が家定番の送り盆メニュー【にゅうめん】懐かしい思いで
 「繊細な彩が涼やかに響くメニュー♪夏野菜素麺 健康効果もプラス♪♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます