絶品絶妙!『サヨリの唐揚げ・骨せんべい』、簡単満喫♪ご馳走レシピ - 簡単レシピでうちごはん

絶品絶妙!『サヨリの唐揚げ・骨せんべい』、簡単満喫♪ご馳走レシピ


スポンサーリンク

 

美味しい発見に酔いしれる一品、『サヨリの唐揚げ・骨せんべい』


 

 本日の料理は、美しい見た目が特徴の魚、サヨリを使ったレシピです。
 クセがない上品な身が心地よく、口当たり淡泊でやわらかな甘みと旨味が魅力
 銀色に輝く美しい皮の輝きが特徴で、様々な料理に相性がいい美味しい魚


 今回はサヨリの身と骨を油で揚げ、唐揚げと骨せんべいにしてみました。
 カリッとしてほっくりとした唐揚げは、柔らかでしっとりとした深い味わい、
 じっくりと揚げて、口触りサクサクとした骨せんべいの風味もアピール。
 腹骨の脂部分の美味しさは、やみつきになるのではないでしょうか♪

 また、本日のメニューの美味しい食べ方というわけではないのですが(笑)
 直接手で持って召し上がってみてください。添え物との組み合わせも味わい、
 スナック感覚でつまめて、美味しく楽しく気軽に食べられます(^▽^)

 それでは、本日の料理のレシピをご紹介していきます。


☆とっても美味しく作れる、食べやすいアジフライの作り方です☆
 「極上!アジフライの作り方♪特製ソースと味わう、絶妙骨なしレシピ♪




サヨリの唐揚げ・骨せんべい1



材料・調味料 (2~3人分)


【サヨリの唐揚げ・骨せんべい/材料・添え物】

さより6尾の切り身
(三枚に下したもの・開き・ご自分で捌いたものなど)

みょうが        2個
長ネギ         8cm程度(お好みの枚数)
大葉          5~6枚(お好みの枚数)
レモンやすだちなど   適量

穂紫蘇(あれば)     お好みの量
木の芽(あれば)     お好みの量

☆大根おろし・もみじおろし・一味・ポン酢・抹茶塩なども、お試しください


【サヨリの唐揚げ・骨せんべい/調味料】

日本酒         適量
(軽く、サヨリの身に塗り込む程度)
塩           適量
(岩塩・抹茶塩などでも美味しいです)


本日のレシピ ①~③



サヨリの唐揚げ・骨せんべい02サヨリの唐揚げ・骨せんべい03


1.【下準備/サヨリ用意・具材切り】



 ☆今回、切り身がなかった為、捌いてから切り身にしています、
 切り身をお使いに場合、うろこなどの確認をしてください。

 みょうがを縦に細く切り、水につけてアク抜き
 長ネギは8cm程度を細切り、少量の塩で揉んで水洗い、
 大葉・みょうが・長ネギを冷水に浸け、身をシャキッとさせます。
 (写真は、穂紫蘇と木の芽も入れています)

 レモンとすだちは、お好みの切り方で切っておきましょう。





サヨリの唐揚げ・骨せんべい04
 (本日使用するサヨリの身を、三枚に下したものです)

 ☆本日は開きではなく、三枚に下ろしたものを唐揚げにしています。

 刺身をご紹介するときに、捌き方をご紹介しようと考えていますので、
 またの機会、刺身を作った時に、捌き方のリンクを張っておきます。


  ☆他の魚のさばき方・調理術などもご紹介しています。
 こちらの→「記事カテゴリー」に載せていますので、宜しければご参考下さい。





サヨリの唐揚げ・骨せんべい05サヨリの唐揚げ・骨せんべい06


2.【下準備/下味・衣付け】



 サヨリの身に、薄くなじむ程度の日本酒を塗り、パラッと塩で下味
 (写真左端、腹骨の部分もあれば同様に。中骨には軽く塩で十分です)

 片栗粉を全体にまぶし、手ではたいて余分な粉を落としましょう。

 ☆【ポイント1】
 片栗粉はしっかりとまぶし、手ではたいて余分な粉を落とす。





サヨリの唐揚げ・骨せんべい07サヨリの唐揚げ・骨せんべい08サヨリの唐揚げ・骨せんべい09


3.【調理/揚げ・骨せんべい】



 170℃前後の油でサヨリの身を唐揚げにし、
 160℃前後の油で、腹骨・中骨を揚げて、骨せんべいを作る。

 ①まず、170℃に熱した油にサヨリの身の部分を入れ、
 約2~3分、焼き色がつくまで揚げ、バットに上げておく。
 途中、投入してから浮き上がってきたらひっくり返し、動きを入れる。

 ②次に、油を160℃まで下げてから腹骨を投入、
 じっくりときつね色になってくるまで揚げる。こちらもバットに上げておく。

 ③仕上げに中骨を揚げます。
 中骨の周りから出る泡が小さくなるまで2~3分揚げ、一度バットに上げる。
 油の温度を180℃ぐらいに上げ、サッと二度揚げしたら出来上がりです。


 ☆【ポイント2】
 腹骨を揚げるときは、油がはねるので注意しましょう(>_<)





サヨリの唐揚げ・骨せんべい10


 ☆出来上がりはこのような感じになります。油を切れば出来上がり。
 おつかれさまでした。お皿に移して盛り付けに取り掛かりましょう^^





サヨリの唐揚げ・骨せんべい11


☆本日のレシピの完成です☆


 少し深みのある皿に大葉を飾り、みょうが・長ネギを盛り付けます。
 出来上がった唐揚げと骨せんべいを移して、レモンとすだちを傍に添え、
 穂紫蘇と木の芽をプラス、そっと彩りを飾り添えれば完成しました。


 もちろん、そのままいただいても美味しい一品ですが、
 お好きな調味料や、大根おろしに一味・もみじおろし・抹茶塩、
 ポン酢なども旨いです♪ポン酢に大根おろしをたっぷりと加えても(^▽^) 

 本日は、 手軽で抜群の旨さ!『サヨリの唐揚げ・骨せんべい』の作り方でした。
  
 ☆魚を使った一品の数々、メニューのレパートリーにいかがですか。
 「中秋の名月に♪魅惑の『月見肉団子』、鰤の若魚ツバスで作る極上料理
 「絶妙な味わい♪『鯛のなめろう丼』おうちで絶品!居酒屋風レシピ♪♪



最後までご覧いただき、有難うございました^^
 にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

こんばんは♪

ひぃろさん、こんばんは♪
実は私、サヨリは、料理したことがありません・・・。
高度な技術を要する・・・ような気がします。
さばくのが、大変そうなイメージです。
身は唐揚げとして楽しめて、
骨もおせんべいとして食べれるのですね!カルシウムが補給できていいですね~♪

レモンやすだちを、きゅ~っと絞って、
手でいただくと、本当に美味しそう♪
今日も美味しいお料理、ごちそうさまです!

2013-09-25 23:42 from カシュカシュ

カシュカシュさん

こんばんは、カシュカシュさん^^

魚を捌かれて、お料理されているカシュカシュさんなら、
何尾か捌けば簡単に捌けますよ^^
慣れると、短時間で一気に数尾捌けちゃいます。

骨も柔らかくて、扱いやすい具材なので、
色々な料理に活躍しますよ、レパートリ-が増えるかもしれません♪
有難うございます、自分もいつも美味しいメニュー、ご馳走様です(^▽^)

2013-09-26 00:39 from ひぃろ

トラックバック
Copyright © 簡単レシピでうちごはん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます